観光するならどっち?沖縄本島と離島の違いを知っておこう!

沖縄には美しい海はもちろん、たくさんの自然やグルメ、観光スポットがもりだくさん。沖縄本島の周辺にはたくさんの離島があり、島ならではの見どころも多いですよね。そんな沖縄本島と離島、観光するならどっち?

沖縄本島と離島の違いについて知っておこう!

観光

沖縄に行くことを考えたとき、「どこに行こうかなと・・・」必ず考えるかと思います。南北に伸びた形をしている沖縄県は、その周辺にも小さな離島があり、さまざまなところで人々が生活をしています。

小さな沖縄ですがそれぞれの場所で風習や文化が違ったり、さまざまな発見をすることができます。なので「ここだ!」という自分にぴったりの場所を見つけることができるはず。

観光の要である沖縄本島はもちろんですが、それぞれの離島にもたくさんの魅力が詰まっています。観光に行くときにはもちろんですが、移住するときにも沖縄本島と離島とどちらにするか…と迷う方は少なくありません。

では、沖縄本島と離島では具体的にどんな違いがあるのでしょうか!?

沖縄本島と離島にはどんな違いがあるの?

一言で沖縄と言っても・・・沖縄諸島・先島諸島・大東諸島含めて363の島からなっているのだそうです。

大小さまざまで、それぞれのしきたりなどで生活しているので、島によって個性や文化の違いなどが出てきます。どのような点が大きく異なるのか見ていきましょう!

環境の違い

ディストーションシーサイドビル

本島と離島の環境の違いは以下のような感じになります。

  • 本島

    アウトドアの他に、ショッピングやカフェ巡りなどを楽しみたい方にオススメ

  • 離島

    昔ながらの赤瓦の家屋や自然あふれる場所でゆっくりと過ごしたい方にオススメ

沖縄本島には北谷町や国際通りなど、自然だけでなく様々な遊び方が出来るスポットがあります。なので、ショッピングもカフェ巡りも自然も全部楽しみたい!という方には沖縄本島が向いています。

それとは逆に、「時計も見ずにひたすらのんびりと過ごしたい」「多くの自然に触れたい」という方はやはり離島のほうがオススメ。

手つかずの自然が多いのは、離島になります。(もちろん沖縄本島にもたくさんの美しい自然がありますよ!)離島には「何もない贅沢」があると言われているほど、本当に美しい自然が広がり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

たとえば、日本最南端の公開天文台がある波照間島では、4~6月の夜間は南十字星が見られるスポットとして有名です。

「沖縄」の色濃さ

沖縄

沖縄といえば、白い石畳の道と赤い瓦の平屋をイメージしませんか?沖縄本島ではこの伝統的な沖縄家屋が少なくなっているのですが、竹富島などの離島では今も多く見ることができます。

また、環境の違いでも触れましたが海をはじめ山などの自然も、離島の方がそのまま残っているところが多いのが特徴。

観光スポットが多い沖縄本島をひととおり見たという方や、よりディープな沖縄を感じたいと思ったときに離島に足を伸ばす方は少なくありません。

物価の違い

引っ越し

本土と沖縄では物価が違う…と言われているように、さらに沖縄本島と離島とでは物価に違いがあります。

これは輸送費がかかってしまうことや、沖縄での生産が少ないもの・生産されていないものなどは需要が高く、どうしても値段が上がってしまうんですね。

本土から沖縄本島へ輸送し、さらに沖縄本島から離島へ輸送・・・と考えると物価が高くなってしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

生活施設の違い

病院

島によっても違うのですが、沖縄本島と離島ではまずやはり生活施設が違います。島の規模が小さいと大きな病院がないなど、生活するうえで不安があることも。

離島にももちろん診療所はありますが、さらに県立の大きな病院は宮古島と石垣島に行かなくてはなりません。緊急時にはヘリで運ばれるということが少なくありませんので、持病や健康への不安があるという方はその点を理解しておく必要があります。

また、離島を訪れた妊婦さんが急に産気づいてしまい・・・沖縄本島までヘリで運ばれてしまうなんてことが最近増えているそうです。妊娠中の旅行の場合は、沖縄本島を旅行するのが安心です。

アクセスのしやすさ

ANAの場合
  • 本島

    格安航空会社を使えば安く行ける事も・・・

  • 離島

    沖縄本島から更にフェリーや飛行機に乗っていかなければいけない事も。

海に浮かぶ沖縄本島へは、フェリーもしくは飛行機でのアクセスとなります。沖縄本島の場合、仙台・羽田・成田・中部・関西・広島・高松・福岡など全国各地からの定期便があり、格安航空会社を使えば4000円くらいから行けることも・・・。

各地域から沖縄までの移動時間や交通費について

2016.10.12

離島の場合、石垣島や宮古島といった主要な離島なら、羽田空港や関西空港からの定期便がありますが、それ以外の場合は沖縄本島の那覇空港からの便を利用することになります。また、ほかの離島には空港がないところも多いのでフェリーでのアクセスとなります。

沖縄本島と離島との違いまとめ

沖縄

「沖縄に旅行に行きますが、本島と離島どちらに行くか迷っています!」という質問がよく見られます。

沖縄にはもう何度も足を運んでいる・・・という方や、離島でしかできない事がやりたいと目的がハッキリしている方には離島がオススメ。

初めて沖縄を訪れるという方や、有名な観光スポットやグルメ、ショッピングがメインだという方は沖縄本島の観光がオススメです。

沖縄には沖縄本島と離島、それぞれにたくさんの魅力が詰まっています。どこへ行っても異国感が味わえるのでハズレという事は絶対にありませんが、「どんな事をしたいか」をハッキリさせて場所を決める事で、より楽しい旅行になると思います。また、ひとりでの旅、パートナーとの旅、お子さん連れなどご自身の状態によっても行きやすい場所や、そうでない場所があるでしょう。

下調べをしておき、充実した旅できるようにしておくと良いですね!


ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!