魅力度上昇率が全国一位の糸満市の魅力とは?

令和2年10月に発表された「都道府県魅力度ランキング調査2020」では、8年ぶりにワースト1位を脱出した茨城県が話題になりました。実は魅力度ランキングには「市町村別魅力度上昇ランキング」があり、その第1位に沖縄県糸満市が選ばれました。特に若い世代に人気が上昇している糸満市をご紹介します。

目次 ページガイド

そもそも都道府県魅力度ランキングってなに?

疑問が浮かぶ

全国ニュースでも時事ネタとして毎年取り上げられる都道府県魅力度ランキングは、民間の調査会社「株式会社ブランド総合研究所」が調査・集計したデータです。

調査対象は、全国の20代~70代の男女を年代別・地域別でほぼ同数に分け、総勢3万1734名からインターネットを使って回答してもらった調査内容を集計しています。

対象者は1人あたり20地域分のアンケート調査に回答するため、単純計算すると約63万4000件以上の調査データで作られたランキングです。

集計方法は抜粋式

パソコン

魅力度ランキングのアンケート調査では、対象者1人に対して20地域分のアンケート項目が用意されています。回答対象者は、指定された地域を見て「どの程度魅力に思うか」を5段階で評価します。

5段階評価のうち、魅力度ランキングのデータとして反映されるのは、「とても魅力的」「やや魅力的」の上位2つのみで、その他の回答として用意されている「どちらでもない」「あまり魅力的ではない」「まったく魅力的ではない」はデータとして集計しません。

なお「とても魅力的」の回答には100点、「やや魅力的」は50点がつき、それぞれの合計点数で魅力度ランキングは決定します。

糸満市2020年の市区町村魅力度上昇ランキング1位になった

嬉しそうな女性

都道府県魅力度ランキング2020には、市区町村魅力度ランキングも含まれます。ただし、このランキングで糸満市が1位を獲得しているわけではありません。

2020年最新版では、第1位が京都市(京都府)の51.9点で、前年の第1位だった札幌市(北海道)は51.3点の第2位、同じく同率2位の札幌市(北海道)も51.3点を獲得しています。

ランキング1位~25位まで見てみると、沖縄県内で最もランクが高いのは、前年16位から2ランクアップし14位となった那覇市の37.0点で、那覇市の前年ランクと入れ替わるようにして16位になった石垣市が36.4点、前年32位の沖縄市が23位で31.9点、前年21位の宮古島市がワンランクダウンの24位で30.7点となっています。

ここまで調べてみましたが、上昇率第1位の糸満市は、2020年市区町村魅力度ランキング上位25位には入っていません。

なぜ糸満市が魅力度上昇率ランキング1位になったのか?

疑問

全国の市区町村を対象に調査した市区町村別ランキングでは、沖縄県の糸満市は上位25位までに名前が挙がっていません。

ところが上昇率ランキングを見てみると、糸満市が全国の市区町村第1位を獲得しています。

ちなみに糸満市の2020年度魅力度は17.0点ですから、魅力度ランキング県内最高ランクの那覇市と比べると、点数差は20点もあります。

ところが糸満市の前年の魅力度は11.1%しかありません。つまりたった一年で魅力度が5.9ポイントも上がったのです。

なお、市区町村魅力度ランキングでは糸満市よりもランクが高い稚内市(北海道)の場合、前年が18.7点だったのに対し2020年は23.6点に上昇しています。

ただし前年との差は4.9点なので、5.9点差を誇る糸満市が第1位となったわけです。

糸満市の魅力度上昇率が全国1位になった理由は?

若者

市区町村魅力度ランキングではまだ上位に食い込めていない糸満市ですが、たった1年で5.9ポイントアップした理由は、20代~30代からの支持が関係しています。

魅力的と答えた人の中で最も多く見られたのが「ぜひ糸満市に観光へ行ってみたい」というコメントです。

糸満というとどうしても戦跡や平和学習の場としてのイメージが強いのですが、近年の糸満市では既存の観光施設だけではなく、子連れファミリーが利用しやすいさまざまな観光情報を、若者世代に人気のコンテンツで積極的に配信しています。

そのこともあって「戦跡・平和学習=糸満市」というイメージではなく、密を避けながら沖縄の自然が楽しめる屋外レジャースポットやマリンレジャー、グルメスポット、ショッピングスポットなどの注目度が急上昇しています。

しかもこれらの施設は、近年都市開発が進む糸満市西崎エリアが中心となっています。

糸満市西崎エリアは、那覇空港から車で約20分の位置にありますし、周辺の観光施設も那覇空港から車で30分の距離です。

市区町村魅力度ランキング14位の那覇市へのアクセスにも便利ですし、すぐ隣にある豊見城・豊崎エリアもレジャースポットが集中しています。

【6月19日オープン】イーアス沖縄豊崎の店舗や魅力をご紹介!

2020.07.07

ウミカジテラスにあるフォトジェニックなスポットをご紹介!

2019.04.19

特に2020年はコロナ感染予防対策も影響し、那覇空港から長時間の移動をしなくてもさまざまな体験ができる糸満市は、2020年魅力度上昇率第一位になった理由だと考えられます。

糸満市は若い人が活躍できる街

友達

糸満市が人気の理由の一つに、若者の活躍が挙げられます。

糸満市の若者には地元愛が強い方が多く、「糸満を良くしたい」「活気あふれる街にしたい」という強い思いを持った方がとても多い印象です。

例えば、2020年にリニューアルした糸満市の公設市場「いとまーる」。

こちらも、若者達が一丸となって活性化に取り組んでいる商店街です。

糸満公設市場「いとま~る」には、精肉・鮮魚・八百屋・お惣菜・カフェ・雑貨・お花屋さんなどが出店しています。

以前、ちむちむ市場の記事でご紹介したタイ雑貨「Trip uncle」さんなども出店しているようです。

その他にも、オシャレなハンドメイドジュエリーを取り扱っているお店などもあり、今後老若男女問わず人気のスポットになりそうです。

とても素敵ですよね!個人的に今一番欲しいものがNoasさんのリングです(笑)

一点・一点、丁寧に手作りで作られているので、全く同じものは存在しないという点がハンドメイド作品の素敵なところですよね!

大切な方へのプレゼントやお土産として、ハンドメイドアクセサリーを見に行ってみてはいかがでしょうか?

いとまーる 詳細

おしゃれカフェも多い!

糸満市には若者が経営しているお洒落カフェも多く存在します。

例えば、「cafe MONDOOR(モンドア)」さん。

「MONDOOR」さんは、美味しいコーヒーを提供してくれるカフェです。

店内も素敵ですが、使われている食器などこだわりを感じることが出来て、とても素敵なんです。

コーヒーだけでなく、ティラミスやアフォガートなどのデザートも人気なので、ぜひドライブがてら立ち寄ってみてくださいね!

MONDOOR 詳細
  • 住所:〒901-0361 沖縄県 糸満市 糸満967-11 太田アパート201
  • 営業日:平日・土日祝(不定休)
  • 営業時間:12:00-18:00
  • 電話:080-3187-2319
  • URL:https://mondoor.net/#

糸満市で注目されているのは「空港近くの観光スポット」

レンタカーで移動

全国的には「駅近スポット=人気観光スポット」なのですが、沖縄には電車がありません。

モノレールも那覇市と浦添市の一部にしかないので、駅近に人気スポットが集中しているというわけではありません。

その代わり那覇空港が中心市街地に近いため、「空港近くのレジャースポット=人気観光スポット」となっています。

特に那覇空港から車で片道30分圏内にある観光スポットが人気で、移動中の車内でも密が避けられますし、さまざまなカテゴリーのレジャースポットが1ヵ所に集中しているいるのが糸満市の特徴であり魅力です。

糸満市にある特に人気の高い観光スポットをご紹介します。

美々ビーチいとまん

美々ビーチ

糸満市西崎にある人工ビーチ「美々ビーチいとまん」は、年末年始を除く1年じゅう施設の利用ができます。

ビーチでの遊泳期間は例年4月に行われる海開きから10月末日までですが、バーベキュー施設は通年利用できますし、オフシーズンは期間限定のビーチキャンプが楽しめます。

基本情報
  • 住所:沖縄県糸満市西崎町1‐6‐15
  • 電話:098‐840‐3451
  • 駐車場:有料あり

※11月~3月のオフシーズンは駐車場無料

うまんちゅ広場(ファーマーズマーケットいとまん)

糸満産の新鮮な野菜やマンゴーなどの特産品フルーツなどが、驚くようなお得な値段で購入できる穴場スポットです。

うまんちゅ広場では野菜・果物・生花などが中心ですが、併設されている糸満漁業協同組合お魚センターでは、糸満漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を使った寿司、刺身が販売されています。

食べ歩きグルメや1皿300円台で選べる刺身バイキングなどもあり、建物の外にある無料休憩テーブルで食事をするのが大人気です。

なお同じ敷地内に「道の駅いとまん」があるので、糸満市の珍しいお土産や周辺の穴場観光スポットなどの情報もチェック、また購入したお土産の宅配サービスなども受け付けています。

基本情報
  • 住所:沖縄県糸満市西崎町4‐20
  • 電話:098‐992‐6510
  • 駐車場:無料有り

「何この野菜!」新たな発見がある沖縄県内最大級の道の駅いとまん

2017.06.21

【まとめ】糸満市はこれから間違いなく人気のエリアになる

命の卵

旅行者・沖縄県民、年齢問わず楽しむことが出来る糸満市。

公園も沢山ある事から、お子様連れの方も楽しむことが出来る町です。

カフェや雑貨屋を巡るもよし!近隣のレジャースポットを回るもよし!遊び方は自分次第。

糸満市の近隣(豊見城市)が発展途上という事も有り、それに合わせて一緒に発展していく事間違いなしなので、ぜひ魅力度が急上昇中の糸満市へ遊びに行ってみてくださいね!

糸満市にある丸三(まるみつ)でまるみつくんを食べてきました!

2017.10.01

てびち(豚足)そばで有名な「南部そば」に行ってみた!

2016.11.27

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!