沖縄本島から行けるマリンアクティビティにオススメな離島3選

マリンレジャーが人気の沖縄では、プライベートビーチ感覚で1日中マリンレジャーを楽しめる離島があります。特にマリンアクティビティが充実していて沖縄本島から日帰りができる離島は、地元客にも大人気です。そこで日帰りでマリンレジャーを思いっきり楽しめるおすすめの離島を紹介します。

目次 ページガイド

離島その① ナガンヌ島

ナガンヌ島

ナガンヌ島(別名:チービシ)は、那覇から船に乗って20分で行ける無人島です。

国立公園に指定されている慶良間諸島の1つで、ケラマブルーの海でマリンスポーツを楽しめる人気の離島です。

ナガンヌ島行きの船は、那覇市にある泊(とまり)港から出港します。

無人島ですが、島にはレストラン・シャワー・コテージ・アクティビティショップなど、マリンレジャーを楽しむためのサービスがすべてそろっています。

ちなみに、無人島に宿泊する期間限定ツアーもありますが、島を訪れる人のほとんどは日帰りで出かけます。

ナガンヌ島 おすすめポイント

パラセーリング

マリンスポーツが充実しているナガンヌ島では、人気のマリンアクティビティが豊富に揃っています。

シュノーケリングやダイビング、パラセーリングはもちろんの事、ツアー会社によってはBBQやシーウォーカーを行っている会社もあります。(時期や天候、コロナの影響で開催を中止している場合もあります)

また、釣り好きな人が多く訪れる島としても有名なので、釣り道具をレンタルして、島へ渡っても楽しめると思います。

島へのアクセス

ナガンヌ島へ行くには、泊港から出発する定期運航船、またはツアー会社を通していく事になります。

基本的に予約制となっているので、行くことが決まり次第、早めに予約を入れておきましょう!以下は慶良間諸島・チービシエリア(ナガンヌ島周辺)のツアーです。

離島その② 水納島

水納島

水納島(みんなじま)は、沖縄美ら海水族館がある本部町・渡久地(とぐち)漁港から、高速船に乗って約15分で行ける離島です。

沖縄本島の中でも、本部町がある北部エリアの海は透明度が高いことで有名ですが、そんな北部地域に住む地元住民からでも「水納島の海は格別」といわれるほど美しい海があります。

水納島のビーチは真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海が特徴で、マリンスポーツを楽しむには最高の離島です。

しかも、毎年4月には海開きをするので、ほぼ1年中 南国・沖縄の海を満喫できます。

水納島 おすすめポイント

海

水納島へ行くツアーでは、バナナボート・ジェットスキー・シュノーケリング・ビッグマーブルなど…マリンスポーツメニューがとても充実しています。

また、水納島は有人島なので、島には小中学校もありますし、商店もあります。

なので、渡久地漁港から水納島行きの船が運行している為、往復チケットを購入して島へ渡る事も可能です。

もちろん、小さいですが民宿もあるので、「島の1日を体験してみたい」「時間を気にせず思いっきりマリンスポーツを楽しみたい」という人にもおすすめの離島です。

島へのアクセス

水納島へ渡るには、ツアー会社を通す、もしくは本部町渡久地漁港から出航する高速客船「ニューウィングみんな」を利用し、自分で行く事もできます。

直接行かれる場合は、シーズンによって運行便数や出向時間が異なりますが、事前予約の必要はありません。

そのため、直接渡久地港内にある旅客待合所に行けば、乗船券が購入できます。


離島その③ ヨウ島

ヨウ島

別名「ナップ島」とも呼ばれているヨウ島は、恩納村にある無人島です。

島は恩納村と南恩納村が共同で所有していますが、恩納村のリゾートホテル・ムーンビーチホテルが占有使用契約をしているため、ホテルツアー客のみが上陸できる穴場の離島です。

ヨウ島のすぐわきにも無人島があり、干潮時にはヨウ島から歩いて隣の無人島に上陸することもできます。

ヨウ島 おすすめポイント

ハンモック

沖縄本島内でも屈指のリゾートホテルが占有しているヨウ島なので、無人島であっても贅沢な時間が過ごせるのが魅力です。

特に予約制のピクニックツアーでは、透明度の高い海でシュノーケリングを楽しんだり島の中を探検したりできます。

お腹がすいたら浜辺でバーベキューが楽しめますし、ちょっと疲れたら木陰のハンモックでお昼寝も楽しめます。

また、オプションプログラムも充実しており、インストラクターがガイドする「シーカヤックエコツアー」、お土産にも人気「サンゴの風鈴作り」など、子供から大人まで楽しめるプログラムがあります。

島へのアクセス

ヨウ島へはチャーター船で移動しますが、上陸できるのはムーンビーチホテルのツアー客のみです。なお、船はムーンビーチホテルから出港します。

【まとめ】本島から少し足を伸ばすだけで楽園級の美しさ!

ナガンヌ島

いかがでしたかたか?

沖縄本島から船で20分程度の場所には、とても綺麗なビーチが広がる島がいくつもあるんです。

今回、その中でも特におすすめの島をご紹介しました。

マリンアクティビティも存分に楽しむことが出来る場所なので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

【プチ旅行】那覇から日帰りも可能!泊港から行ける離島をご紹介!

2020.07.17

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!