うらそえスイーツめぐり券でお得に食べられるのか検証してみた!

現在浦添市で開催している「うらそえスイーツめぐり券」というイベントに参加してみました!「美味しいスイーツに出会いたい!」「お気に入りのパン屋さんを見つけたい」という方にオススメしたいイベントとなっているので、気になっている方や、甘いものに目がないという方はぜひ参考にしてみてくださいね!

目次 ページガイド

スイーツめぐり券で美味しいスイーツに出会う旅【1冊目】

ドーナツ

今現在、浦添市がおこなっているイベントの一つに「うらそえスイーツめぐり券」というものがあります。(開催期間は2017年8月1日~11月30日まで)

どんなイベントなのかというと、「うらそえスイーツめぐり券」というチケットを購入し、参加店舗(14店舗)から食べてみたいスイーツを選び、引き換え券で交換する交という企画なんです。

スイーツが好きな女性はもちろん、スイーツ男子にとっても見逃すことはできないイベントですよね!

ジェシカ

今回、ジェシカが実際にチケットを購入し、スイーツと引き換えてみました!お得なのかも検証してみましたので、気になっているという方はぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは、うらそえスイーツめぐり券を購入!

チケット

まずは、チケットを入手しなければいけません。「うらそえスイーツめぐり券」は、以下のお店で購入することができます!

お店

チケットが購入できる店舗

コープあぷれ
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-3-1 あっぷるタウン 1F
浦添市役所地下売店
〒901-2501 沖縄県浦添市安波茶1−1−1 地下1階売店
ムーンオーシャン宜野湾
〒901-2227 沖縄県宜野湾市宇地泊558-8
K’s Coffee
〒901-2133 沖縄県浦添市城間4-34-2
Mammy’s Cafe Un jour
〒901-2126 沖縄県浦添市宮城4-17-11
マーサンミッシェルブーランジェリー
〒901-2121 沖縄県浦添市内間2-10-10
Patisserie pati・pati・pati
〒901-2111 沖縄県浦添市 経塚892
結ショップ
〒901-2122 浦添市勢理客4丁目13-1浦添市産業振興センター結の街1F
タコライスの店CORDE
〒901-2134 沖縄県浦添市港川2-7-5
ブーランジェリー・ア・テット
〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖2-30-11
パティスリー・モロミ
〒901-2126 沖縄県浦添市宮城5-9-14
マルヨシ堂
〒901-2553 沖縄県浦添市経塚676 スコットハウス101
my sweet box Grin
〒901-2101 沖縄県浦添市西原6-8-2 UNTマンション102

那覇市では1店舗、宜野湾市は1店舗、浦添市内では11店舗でチケットを取り扱っています。

筆者はコープあぷれで購入!

あっぷるタウン

筆者は那覇市近辺に住んでいるので、浦添市に向かう途中、那覇市おもろまちにあるあっぷるタウンに立ち寄って、「うらそえスイーツめぐり券」を購入しました!

「うらそえスイーツめぐり券」を販売している「コープあぷれ」は、イベントやコンサート、食事券などのチケットを販売しているお店で、あっぷるタウン内にあるトイザらスの目の前にあります。

コープあぷれ
うらそえスイーツめぐり券

「うらそえスイーツめぐり券」は、税込み500円で販売されていました。チケットと共に、スイーツめぐり券参加SHOPが紹介されているパンフレットを一緒にいただけます。

浦添マップ
うらそえスイーツめぐりパンフレット

お店のマップや、ナビで行く際のマップコードなどが書かれているので、浦添に関してあまり詳しくないという方でも行けるように工夫されています。参加SHOPに関しては下の項目で詳しくご紹介いたします。

うらそえスイーツめぐり券の詳細と注意点

うらそえスイーツめぐり券
対象店舗

「うらそえスイーツめぐり券」は5枚つづりとなっており、そのうち3枚がスイーツ引換券、2枚はおまけ(施設体験チケット)となっています。

スイーツ引換券
おまけ
おまけ
名前

今回は、「キャラメルくるみのタルト」「クリームクロワッサン」「ロールケーキ」と引き換えてみる事にしました♡

うらそえスイーツめぐり券を利用する際の注意点

注意事項

「うらそえスイーツめぐり券」を利用する際には、以下の注意点があります。

  • お一人様1店舗につき、チケット1枚のみ利用できます。
  • 商品は、季節や店舗によって変更になることがあります。
  • チケットは返金不可・切り取り無効です
  • 期間終了に近づくにつれ、お店が混みあうことがあります。あらかじめ、商品が店舗に残っているか確認してから訪れるようにしましょう。

※1つの店舗でスイーツ2種掲載している場合は、お店によっては1人2枚まで利用できます。

1つの店舗で同じ商品3つと、チケット3枚を引き換えるという事はできません。

もし、友達同士で訪れて同じものを食べたいという場合には、それぞれ「うらそえスイーツめぐり券」を1冊ずつ購入している必要があります。

うらそえスイーツめぐり券参加ショップをご紹介

今回、「うらそえスイーツめぐり券」イベントに参加している店舗は以下通りです。

➀ブルーシール牧港本店
  • 住所:浦添市牧港5-5-6
  • 電話:098-877-8258
  • 営業時間:9:00~24:00(金土は、25時まで)
  • 定休日:なし
  • 引き換え商品:シングルアイス(好きなフレーバー)
  • 引き換え方:テイクアウトまたはイートイン
➁オールデイダイニング オーシャングリル
  • 住所:宜野湾市宇地泊558-8(ムーンオーシャン宜野湾1F)
  • 電話:098-890-1110
  • 営業時間:11:30~23:00
  • 定休日:なし
  • 引き換え商品:ホテルオリジナルプリン
  • 引き換え方:テイクアウトまたはイートイン
➂K’s coffee
  • 住所:浦添市城間4-34-2
  • 電話:098-943-1488
  • 営業時間:11:30~18:00
  • 定休日:水・木
  • 引き換え商品:桑生チョコタルト
  • 引き換え方:イートイン
➃タコライスの店 CORDE
  • 住所:浦添市港川2-7-5
  • 電話:098-894-2252
  • 営業時間:10:00~18:00(日11:00~15:00)
  • 定休日:水・祝
  • 引き換え商品:秘密のプリン(プレーン)
  • 引き換え方:テイクアウトまたはイートイン
➄ブーランジェリー・ア・テット
  • 住所:浦添市伊祖2-30-11-103
  • 電話:098-988-8576
  • 営業時間:10:00~21:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:月・火
  • 引き換え商品:キャラメルくるみのタルト・トロピカルドリンク
  • 引き換え方:テイクアウト
➅手造りの店 トミ家工房
  • 住所:浦添市仲間1-2-10
  • 電話:098-875-5555
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:日曜日
  • 引き換え商品:ジーマーミ豆腐(プレーン・黒糖から好きなものを2つ)
  • 引き換え方:テイクアウトまたはイートイン
➆コーヒーまめや
  • 住所:浦添市宮城2-38-2
  • 電話:098-877-5902
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日:日・第1月曜日
  • 引き換え商品:チーズケーキまたはパンプキンケーキ
  • 引き換え方:テイクアウトまたはイートイン
➇MAMMY’s CAFÉ UNJOUR
  • 住所:浦添市宮城4-17-11
  • 電話:098-873-3037
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:日・祝
  • 引き換え商品:ハリネズミのサブレ
  • 引き換え方:テイクアウト
➈パティスリーモロミ
  • 住所:浦添市宮城5-9-14 1F
  • 電話:098-927-9966
  • 営業時間:11:00~20:00(第2・第4・第5日は19時まで)
  • 定休日:第1・3日曜日
  • 引き換え商品:チーズスティックまたはチョコスティック
  • 引き換え方:テイクアウト
➉マーサンミッシェル ブーランジェリー
  • 住所:浦添市内間2-10-10
  • 電話:098-878-0707
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:水曜日
  • 引き換え商品:オリジナルパン(好きな味から1つ)
  • 引き換え方:テイクアウト
⑪マルヨシ堂
  • 住所:浦添市字経塚676 スコットハウス101
  • 電話:098-943-4622
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:月曜日
  • 引き換え商品:クリームクロワッサン
  • 引き換え方:テイクアウト
⑫Pati・Pati・Pati
  • 住所:浦添市字経塚892 サンシティ経塚1F
  • 電話:098-879-8773
  • 営業時間:9:00~20:00(日・祝は19時まで)
  • 定休日:不定休
  • 引き換え商品:ロールケーキ(6種類から1つ選ぶ)
  • 引き換え方:テイクアウト
⑬my sweet box Grin
  • 住所:浦添市西原6-8-2 UNTマンション102
  • 電話:098-975-9750
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)
  • 引き換え商品:大人のチョコスティック
  • 引き換え方:テイクアウト

➄番のブーランジェリー・ア・テットさんが、「キャラメルくるみのタルト」と「トロピカルドリンク」の二種を出品している為、店舗数は13店舗ですが、商品数は14品となっています。

【1枚目】Boulangerie a tete

ブーランジェリー・ア・テット

一軒目に訪れたのは、「キャラメルくるみのタルト」と「トロピカルドリンク(豊物産) 」と引き換える事が出来るブーランジェリー ア・テット(Boulangerie a tete)さんです。こちらはケーキ屋さんではなく、パン屋さんです。

店内に入ると、美味しそうなパンが沢山並んでおり・・・パンのいい香りが店中に広がっています!こちらのお店は、最近増えてきているオープンキッチンスタイルのお店なので、奥でパンを焼いている店主さんが元気よく挨拶してくれ、とても雰囲気のいいお店!

ブーランジェリー・ア・テット
キャラメルくるみのタルト

「うらそえスイーツめぐり券」では、通常販売されているキャラメルくるみのタルトよりも、ミニサイズのタルトと引き換えになります。なので、パン棚に並んでいる「キャラメルくるみのタルト」は取らずに、引換券をレジのスタッフさんに渡しましょう!

ジェシカ

こちらのオーナーさんは、有名な調理師専門学校の出身で、2000年沖縄サミットの晩餐会で製パン部門のチーフも勤めた事もある凄い方なのだそうです。

【2枚目】Patisserie pati・pati・pati

Pati・Pati・Pati

二軒目に訪れたのは、サンエー経塚シティの近くにあるパティスリー パティパティパティ(Patisserie pati・pati・pati)さんです。

店内のショーケースには、種類豊富なロールケーキが!6種類(チーズ・マンゴー・フランボワーズ・チョコ・ミルク・ロールケーキ)の中から、1つとチケット1枚を交換することができます。

Pati・Pati・Pati
ロールケーキ

こちらは、ロールケーキだけでなくモンブランも人気商品なのだとか!店内には3席ほどイートインスペースもありました!

「うらそえスイーツめぐり券」で交換したロールケーキは、テイクアウトオンリーとなっている為、食べて帰ることはできません!
ジェシカ

こちらの駐車場は、お店の前だけです。お店の横に駐車場がありますが、こちらはアパートの方の駐車場となっている為、車を停めないようにしてくださいね!

【3枚目】マルヨシ堂

マルヨシ堂

3軒目は、浦添出身のオーナーさんが営む「マルヨシ堂」さんへお邪魔しました!

二軒目に訪れたパティスリー パティパティパティ(Patisserie pati・pati・pati)さんとは約140mしか離れていない場所にあり、お店はサンエー経塚シティの真向かいにあります。

マルヨシ堂さんは、驚くほどパンの種類が豊富!私が滞在している間にも、次から次へとお客さんの出入りが激しく、地元で人気のあるパン屋さんだという事がすぐにわかるほどの盛況ぶりでした。

パン
クリームクロワッサン

こちらではクリームクロワッサンとチケットを引き換える事ができます。クロワッサンは冷蔵用のケースで保管されており、注文を受けてから、クロワッサンの中に冷たいクリームを注入します。

家に持ち帰って3つのスイーツを堪能!

スイーツ食べ比べ

「キャラメルくるみのタルト」・「ロールケーキ」・「クリームクロワッサン」の3つを持ち帰り、さっそく家で食べてみました♡

キャラメルくるみのタルト

キャラメルくるみタルト
キャラメルくるみのタルトとクリームクロワッサン

うらそえスイーツめぐり券のパンフレットを見た時に、一番最初に目が留まったこの商品!「美味しそうだし、くるみがたっぷりのっていて豪華!」という印象を受け、真っ先に行くことを決めました。

実際にお店に行ってみると、店舗で販売されている通常サイズ(1/6カット)よりも小さな1/12カットがチケット引換用として準備されていました。これには少しだけガッカリ。

味見程度には良いのですが、通常のケーキくらいのサイズ感を想像していたので「スイーツめぐり券」で引き換えたお得感としては、あまりありませんでした。通常サイズのクロワッサンが大きく見えてしまうほど、小さいです。

見た目はしょんぼりでしたが、肝心の味はとても美味しく満足できるものでした!クルミのザクザク感と、キャラメルの風味・・・タルトの食感と、様々な食感や味、風味が口いっぱいに広がるので、商品としてはとても気に入りました。

ミルクロール

ロールケーキ

ティスリー パティパティパティ(Patisserie pati・pati・pati)さんでは6種類のロールケーキから1つを選ぶことができるのですが、今回はミルクロールを選択してみました!(別料金を支払ってチョコロールも購入してみました!)

ミルクロールは、あっさりめのミルククリームで、甘いのが苦手な方でも食べられるような味。クリームは、もう少し濃厚でも良かったかな・・・と思うほどあっさりしていました。また、チョコロールに比べると、ミルクロールの生地(内側)が硬かったので、少し焼きすぎた感はありました。

ミルクロールも美味しかったのですが、我が家ではチョコロールの方が好評でした!

クリームクロワッサン

クリームクロワッサン

お店のご紹介項目でも触れましたが、クリームクロワッサンは、注文を受けてからクリームを注入する冷たいひんやり系スイーツです。

クロワッサン生地がサックサクで、クロワッサンとして食べても、とても美味しい一品!一口食べるごとに、クロワッサン生地のバターなどのいい香りが口いっぱいに広がります。

中に入っているのは、あっさりとしたカスタードクリームで、冷たく冷やされていて、夏のパン系スイーツとしては、もの凄く美味しいものに仕上がっていました!

結局、うらそえスイーツめぐり券ってお得なの?

疑問

「うらそえスイーツめぐり券」のイベント告知を見た時に、真っ先に頭に浮かんだのは「お得かも!」という事でした。500円で3つのスイーツと交換できると聞くと、なんだかお得に聞こえますよね?実際に、コープあぷれでチケットを販売していた職員の方も「お得なのでオススメですよ~」と言っていたんです。

ですが、実際にお得だったのか計算してみると・・・意外な結果が!チケット一枚の金額を換算してみると・・・チケット1枚当たり167円!という事は・・・167円以上のスイーツと引き換えるとお得になるんです!

実際に、私が3枚のチケットと交換した商品の価格は下の通りです。

  • キャラメルくるみのタルト 約146円
  • ミルクロール 230円
  • クリームクロワッサン 153円

※キャラメルくるみタルトは、1/6カットで税込み291円だったので、1/12カットの金額を算出してみました。

今回、引き換えたスイーツの中で167円を超えたのはロールケーキ1品だけでした!3種のスイーツ全て合計してみると、529円になるので・・・結果29円のお得

150円程度の商品3つと引き換えてしまうと、50円ほど損してしまう可能性も・・・。ですが、パンフレットには商品の金額は載っていないので、実際に店舗を訪れてみて初めて金額やサイズ感が分かる・・・という事になります。

ジェシカ

どうしてもお得に食べたいという方は、チケット1枚は、ブルーシールアイスクリーム(330円)と引き換える事で、大きくお得になるかもしれません!また、おまけ(施設体験チケット)だけで300円の割引が受けられるので、施設体験チケットを使うとさらに得した計算になりますよ!

【1冊目】うらそえスイーツめぐりを終えての感想・まとめ

食べる

上の項目で損得のお話しをしましたが、スイーツを好きな方は「お得」「損」ということよりも、美味しいスイーツに出会いたい・発掘したいという気持ちが強い方が多いですよね!その点でいえば、間違いなくスイーツ好きな方にはピッタリな企画だと言えます。

今回筆者自身も、知らなかったお店を知る・訪れる・味を知る為のいいきっかけになったと思っていますし、実際にこのイベントをキッカケに足を運ぶようになるお店もあるだろうと思いました。

浦添市だけでなく他の地域も、市外に住んでいる方にお店・地域を紹介するために開催してくれたらいいな・・・と思うような、素敵なイベントだったので、ぜひスイーツ好きな方は参加してみてくださいね!

うらそえスイーツめぐり券を2冊買ったので、使用期限である11月までに、2冊目の旅に出てみたいと思います!次はどこへ行こうかな♪

ミッチェル&ジェシカ

3種類とも全て美味しかったのですが、個人的に「また食べたいランキング」を作るとすれば・・・「1位 マルヨシ堂(クリームクロワッサン)」「2位 ブーランジェリー ア・テット(キャラメルくるみのタルト)」「3位パティスリー パティパティパティ(ミルクロール)」の順になりました。美味しいスイーツをご馳走様でした!


スイーツめぐり券

ABOUTこの記事をかいた人

ジェシカ

沖縄県の那覇市で生まれ育ったジェシカです♪多肉植物・旅行・カフェ・文房具&雑貨・家電が趣味!海外にもよく行くので、海外の情報も合わせて発信出来たらと思います!