沖縄県産のアセロラを使用したアイス「アセローラ&アイスクリン」

イオン琉球とアセローラフレッシュさんの共同開発によってつくられた「アセローラ&アイスクリン」を購入して食べてみました!

目次 ページガイド

本部町のアセロラを使用したアセローラ&アイスクリン

イオン

イオンでお買い物をしている時に、「アセロラ」を使用したアイスを発見!「しかも、アセローラフレッシュさんが関わっている!!!!」という事で、迷わず購入してみました!

今年は7月初旬の時点で、すでにアイスを数回紹介しています。そう・・・沖縄ではアイスを食べなきゃやってらんないくらい、毎日毎日暑いんです!!(現在33℃)

夏を楽しく乗り切るために、アイス(かき氷)は絶対にはずせません!!

美味しくて驚いた!オハヨー乳業のBRULEE(ブリュレ)

2017.06.27

アセローラ&アイスクリンは氷菓!

アセローラ&アイスクリン
アセローラ&アイスクリン

アセローラ&アイスクリンは、沖縄県産のアセロラのピューレを使用したアセロラアイスと、沖縄でおなじみのアイスクリンを組み合わせたアイスです。

アイスクリームを想像された方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、分類としては「氷菓」に該当します。なので、アイスクリームではなく、シャーベットといった感じ。

ミッチェル&ジェシカ

アセローラ&アイスクリンは、アセローラフレッシュさんとイオン琉球が共同開発した商品なのだそう!沖縄県にあるイオンやマックスバリュ、ザ・ビッグで購入する事ができます。

アイスクリンって何?

アイスクリン

夏になると、沖縄の道路脇でよく見かけるようになるアイスクリン。なんだか懐かしい味がして美味しいですよね。

そのアイスクリンは、材料は砂糖・卵・スキムミルクと・・・至ってシンプル!スキムミルクを使用するので、乳脂肪分が少ないため、こちらも分類は氷菓にあたります。

実際にアセローラ&アイスクリンを食べてみた!

アセローラ&アイスクリン

一口食べてみると、驚くほどサッパリとした味わいで、考えていたものとは少し違っていました!というのも・・・開発にアセローラフレッシュさんが関わっているという事で、ものすごい期待をしてしまったのかもしれません。

アセローラフレッシュといえば、北部にあるピザ喫茶 花人逢(かじんほう)で提供している、ミッチェル史上1位に君臨し続ける激うま「アセロラジュース」を作っている会社さんです。

アセロラ

濃厚でアセロラがたっぷりと使用されているジュースを作っている会社さんだったので「きっとアセロラのアイスも濃厚なのだろう」と、勝手に期待を高めてしまいました。

確かに、こちらの商品も美味しいのですが・・・ビックリするくらいあっさり・さっぱりで、悪く言ってしまうとアセロラの味が薄く、アセロラを売りにしているアイスにしては、物足りなさが残る感じです。

それは、アイスクリンも同様で・・・美味しいのですが何だか物足りない。道路わきで売っているアイスクリンよりも味が薄く、バニラ風シャーベットといった感じでした。もう少し、卵の味などが濃厚であってほしかったかな・・・。

ミッチェル&ジェシカ

もう少しアセロラの味が濃く、濃厚であれば、一層良くなっただろうな・・・。

沖縄のカフェ「ピザ喫茶花人逢」のレビュー

2016.03.27

子どものおやつとしてもってこい!

アイスキャンディー

物凄くあっさりしているので、「とりあえず、あっさり・さっぱりしたアイスを食べたい!」という時には、オススメのアイスです。98円とコスパもいいので、お子さんのおやつとしてもオススメです。

アセロラが好きな方だと、少し物足りなく感じてしまうかもしれません。私たちみたいに過度な期待をしすぎなければ、コスパもいいので満足できるかもしれません。

ミッチェル&ジェシカ

イオン琉球の開発商品なので、他県には売っていない商品かと思います。県外に住んでいる方へ送ったり、旅行中に食べてみてはいかがでしょうか?