沖縄で暮らすために注意したいこと~カビ・湿気~

日本には四季があります。気温も違えば見る風景も違う、雪が降ったり台風がきたり、1年を通してさまざまな環境の変化が起こります。特に日本でも最南端にある沖縄県では、北海道などほかの場所とはまったく違った光景が・・・。沖縄県民が年間を通して悩まされている事とは一体何なのでしょうか・・・・。

目次 ページガイド

沖縄の生活で困っちゃう!湿度や湿気について

驚く

沖縄県は、本土の人達からすると基本的には「カラッと晴れていて、とても良い気候なのでは?」と思われます。確かに沖縄は年間を通して気温が高く、雪が降ることなんてほぼありません。(観測史上2度目の雪≪※みぞれですが観測上は雪≫が降ったこともありますが・・・。)

そのため、「多少エアコンや扇風機を使えば過ごしやすそう・・・」というのが多くの方のイメージかと思います。ですが、実は全国一悩んでいると言っても過言ではないモノがあるんです。

エミリー

それは湿度(湿気)です。沖縄は湿度が高い為、梅雨の時期以外でも湿度で悩まされているんです。

じっとりジメジメ、沖縄の湿気・・・

気分が悪い

沖縄はカラッと晴れているというイメージがありますが、実はとても湿気が多いのでよく晴れていてもジメっと感じてしまうことがあるほど。特に観光客や移住者の方が空港で沖縄の地に降り立ったときに「じめっ」とした独特の空気を感じるんだそうです。

沖縄の多くの家庭では、この湿気によってさまざまなことに悩まされているんです…。

エミリー

沖縄へ行ったことがないけど・・・グアムへはいった事があるという方はグアムへ降り立った時のことを思い浮かべてみてください。グアムも沖縄と同じように湿度が高いので、蒸し暑いジメっとした空気を感じたのではないでしょうか。沖縄は、それと同じような蒸し暑さです。

ハワイ・グアム・沖縄(本島)ならどっちが楽しいのかをまとめてみた

2016.10.01

湿度の高い沖縄ならではの光景

クローゼット

湿度の高い沖縄の雨期や台風シーズンによく見かける光景をご紹介します。

服にもカビが生える

とにかく、なんでもカビが生えてしまうほど・・・沖縄は湿気が高いんです。

押入れの隅っこにカビがはえる・・・というレベルではなく、クローゼットの壁やしまっておいた服にもカビが生えてしまう事も・・・。クリーニングなどに出さない革製品類(ベルトや手帳など・・・)もカビが生えやすいものなので、こちらも風通しの良い場所で管理しなければなりません。

家にある木製家具にカビが生える

ホームセンターなどで安くで購入したカラーボックスや、本棚、収納棚の内部や裏側にカビが生える事もあります。

もちろん、商品によっては防カビ対策がとられているものもありますが、安い商品に関しては高確率でカビが生えてしまうので・・・除湿剤などを使ってカビ対策をする必要があります。

除湿器が毎日フル稼働!

天気予報では、気温とともに湿度も表示されることが多いかと思います。

沖縄ではこの湿度を見てびっくり。夏場、梅雨や台風がやってきているときなどは湿度が非常に高く、90%越えも少なくありません。

除湿器を使って部屋の湿度を下げているという家庭が多いのですが、数時間して除湿器を見てみるとタンクに水がたぷんたぷん…というほどヒドイ日も・・・。

エミリー

とにかく湿度が高いため、沖縄は多くの地域でカビが生えやすい環境です。カビによる喘息や肺炎などの病気が起こってしまうことも考えられますので、カビ・湿気対策はしっかりとしておきましょう。

沖縄の人たちの湿気&カビ対策とは・・・

指さし

日ごろから湿度の高い沖縄ならではの注意点や対策方法があります。沖縄県民は、どのような対策をとっているのか見ていきましょう。

クローゼットや押入れは換気が重要!

特にカビが生えやすいのがクローゼットや押入れの壁、収納してある布団や衣類です。

「衣替えをしようと思ったら服がカビだらけ!」というのは・・・よくある光景で、衣類をカビから守るためにはクローゼットや押入れは基本的に開けっ放しにするのが良いということなんです。

さらに、特に湿気がひどいときには除湿器をクローゼットや押入れ付近に置いて湿気対策を!いざ服を着ようと思ったときにカビだらけ・・・なんて残念なことにならないよう、しっかりと対策をしていきましょう。

除湿器をフル稼働させる

湿気をおさえてくれる除湿器はもちろんですが、より広範囲の除湿を行えるエアコンの除湿機能もおすすめ。そのかわり、エアコンの除湿機能は除湿器を使うよりも割高になりやすいと言われています。

単純に冷たい空気を送り込む冷房機能と違って、除湿機能は空気をいったんエアコンの中で冷やして、出てきた水分をホースをつたって外に捨てる・・・という作業をしているのだそうです。そのため、どうしてもエアコンの中であれこれと作業をしなくてはならないので電気代がかかりやすくなるということなんです。

電気代が気になる!という方は、クーラーではなく除湿器を使用するようにしてくださいね♪

除湿剤フル活用する

スーパーでもどこでも売られている除湿剤は、必ず部屋・クローゼット・靴箱などに入れて置くべし!

タンス、クローゼットや押入れ、靴箱をはじめ部屋のあちこちにおいておくと・・・すぐに水が溜まっていっぱいになります。除湿器を設置できないところ、エアコンの除湿機能が届かないところなど設置しておくとよいでしょう。

一般的な家であればしばらく持つと思いますが、沖縄で除湿剤を使うとなると本当にあっという間。なので100円ショップで販売されている安いもののほうがたくさん使うことができてオススメです。

エミリー

靴箱なども湿気がたまりやすい場所の一つです。湿気は、カビや靴の嫌なにおいの原因にもなりますので、靴箱の対策も忘れずに!

カート

Soil DRYING SACK(S)

スニーカーや革靴、ショートブーツなどにぴったりのサイズで、靴の中に入れておくと湿気や臭いを取ってくれます。天気の良い日に乾燥させる事で繰り返し使用出来ます。

価格(税込)

楽天:2,052円

楽天

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

風通しの良い家を探す

特にこれから住まいを見つけるという移住者の方は、とにかく風通しが良いところを探すようにすると良いでしょう。日当たりが良く風通しが良いところであると良いでしょう。

沖縄移住で家を探すときのポイントとは?

2017.03.14

カビ防止グッズを使う

靴やカバンといった革製品は、とてもカビが付きやすいですよね。お気に入りのバッグや、靴、ジャケットなどにカビが生えてしまわないよう、専用のカビ防止スプレーを使うと良いでしょう。

ネットでも手に入りますし、ドラッグストアでも販売されています。スプレーして乾かすだけで、カビを防止するバリアを作ってくれるという便利なスプレーになっています。

カート

ブランドケア MB-1 低毒性防カビ剤(150mL)

ほとんどのアオカビ、白カビに効果があり、MB-1を使用する事でおよそ2年間、再発しません。

価格(税込)

楽天:1,965円 / Amazon:1,965円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

日ごろから湿度計でチェックする

「除湿器を使っても本当に湿度が下がっているの?」「今、特にベタつきなど湿度を感じないけれど、湿度はどれくらい?」と疑問に感じた時に役立つのがつのが湿度計です。

湿度が高くなればエアコンや除湿器を使って、うまく湿度をコントロールしていきましょう。自分の肌の感覚で除湿器を使うと、肌はだんだん環境に慣れていきますので実は湿度が高かった!ということもありますのでご注意を。

湿度計など、具体的な数字が目に見えるものを使うのがオススメですよ。

カート

タニタ 温湿度計

日付・曜日・温度・湿度・最高・最低温度、最高・最低湿度・快適レベル(3段階)、アラームの機能を備えた湿度計。木目タイプはAmazonでは販売が見当たりませんでした。

価格(税込)

楽天:3,000円

楽天

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

湿気による思わぬメリットも・・・

冬場になると空気が乾燥してのどが痛いだとか、そこから風邪をこじらせてしまったなど、また皮膚が乾燥してかゆかったり・・・という経験を、本土に住んでいる方であれば、ほとんどの方が経験しているでしょう。

しかし、沖縄では空気が乾燥しているということが少ないので、本土から移住されてきた方はこれらの症状が改善される方も多いのだとか。

実際に、筆者のの友人(移住仲間)にも超が付くほどの乾燥肌だった方がおり「沖縄に移住してからは気にならなくなった」と喜んでいました。

カビやジメジメした空気は、あまり気分の良いものではありませんが・・・このように思わぬメリットもあるんですね。

エミリー

本土から移住してきた方は、乾燥肌の症状が軽減する方も多いようですが、元々沖縄に住んでいる沖縄県民には乾燥肌の方も多いのだそうです。。なので、移住して沖縄の気候に慣れていく事で、沖縄の気温や湿度でも乾燥肌に戻ってしまうかもしれませんね。


驚く

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!