高たんぱく・低カロリーなヤギ肉を食べてみよう!

沖縄ではヤギを食べる文化があります。最近では旅行者の方も、沖縄へ旅行に来た際にヤギ料理店に足を運んでいる方もいらっしゃるようです。そんなヤギですが・・・実は妊婦さんが山羊を食べることでお産に影響があるというジンクスまであるんです。そんなヤギについて詳しくお話ししていきたいと思います。

目次 ページガイド

沖縄では常識!?のヤギ料理

ヤギ

沖縄で「肉」というと、まずは豚肉です。

もちろん牛肉や鶏肉も食べられますが、昔から何はともあれ豚肉がよく食べられます。豚肉には、ラフテーやソーキ、イリチー(炒め煮)といったさまざまな食べ方がありますよね。

  • ラフテー:バラ肉(三枚肉)の角煮
  • ソーキ:あばら骨の部分を煮込んだもの
  • イリチー:内臓の炒め煮
  • チーイリチー:豚の血を固まりにした状態のものを炒め煮にしたもの
  • 中身汁:内臓を澄まし汁に仕立てたもの
  • ミミガー:耳たぶの部分の皮

などなど・・・豚を使った料理だけでもこれだけの種類があります。

その一方で、沖縄では昔からさまざまな動物を食べてきました。

  • アヒル
  • イノシシ
  • イルカ(ヒートゥー)
  • ヤギ(ヒージャー)

一見ビックリしてしまいますが、特にヤギは今でもよく食べられているんです。今回はそのヤギを使った「山羊汁(ヒージャー汁)」について見ていきましょう。

滋養強壮に良いヤギを食べてみよう

ヤギ刺し

実は・・・ヤギは、高たんぱく・低カロリーな食材!その上、鉄分や亜鉛などのミネラルがとても豊富だと言われています。

また、脂肪燃焼に必要なL-カルニチンや、栄養ドリンクなどに含まれている疲労回復に役立つタウリンも豊富だと言われているんです。

沖縄では、昔から山羊は滋養強壮に良いということで、薬とも呼ばれるほど重宝されてきたといいます。

今では郷土料理の一つとして、ヒージャー汁などの汁物や刺身にして食べられています。特に睾丸(こうがん)の刺身は独特の食感と味わいでおいしいと言われているんですよ。年越しやお祝いのときのイベントなどでヤギが食べられることがあり、やはり本土に比べると独特の食文化があるんだなということがわかります。

今でも沖縄ではあちこちでヤギを食べることができ、ヤギを食べたことがない本土からの観光客にも人気となっています。

ヤギ肉は、好みが分かれる事を頭に入れておこう!

ヤギ

ラム肉は、好き嫌いなどの好みが分かれてしまう食材として知られていますよね。その理由としては、ラム肉の臭み。。ただ、そんなラム肉などよりもさらに好みが分かれてしまうのがヤギなんです。

ヤギ肉には独特の獣臭があり、その臭み消しとしてフーチバー(よもぎ)を添えて食べるなどされています。ヤギを扱っている飲食店の近くは、「臭い」と言われているほど、匂いが強いんです。

その為、生粋のウチナーンチュでも好みが分かれ、食べられない方も多くいらっしゃるそうです。

エミリー

沖縄県民すべての方が、ヤギ肉が好きというわけではないんです。

ヤギを食べる際の注意点としては、お店をしっかりと選ぶという事。

ヤギ肉はしっかりと下処理をすることで、かなり臭みを抑えることができるといいます。(ヤギ肉に関しては、全く匂いがなくなるという事はありません。)なので、観光客の方などは事前に、お店の口コミなどを調べておく方が良いでしょう。

下処理が甘いヤギ肉を食べてしまうと・・・ヤギが嫌いになってしまう方も多いようです。

妊婦が安易にヤギを食べるのは危険!?

ダメ

先ほど、ヤギは昔から滋養強壮のために重宝されてきたといいました。

山羊汁を食べた友人の話を聞くと・・・「食べたあとすぐ顔色がとてつもなく良くなる」「体がポカポカする」と口をそろえて言います。これは、山羊汁を飲むと血の巡りが良くなるからだとよく言われています。

ヤギは「薬(グスイ)」とも呼ばれているほどですし、すっぽんなどを食べると精力がついたり体がポカポカする効果が現れることを考えると、ヤギでも似たような効果があっても不思議ではありませんよね。

実はヤギは「下げ薬(グスイ)」と言われています。

下げるというのは出す、排出するという意味があって、便秘の方なら山羊汁は便秘解消に役立つということですね。ただ・・・妊婦さんが食べると早産につながる恐れがあると言われています。

なので、出産予定日がまだ先の妊婦さんは、どんなに食べたくてもヤギ料理は避けておきましょう…。

「出産予定日が間近」だという方や、過期産(出産予定日を過ぎてしまっている)という方は、逆に助産師さんやおばぁから山羊汁を勧められることもあるんだとか。

山羊汁ジンクスは本当なの?

悩む女性

先日出産した私の友人の体験談をお話ししたいと思います。

沖縄ではヤギが「下げ薬」だという事は広く知られているのですが、出産が間近に迫っていた私の友人は、ヤギ料理が好きだったこともあり、3日前に山羊汁を食べたそうなんです。もちろん自分では処理したり作ることはできないから、お気に入りの定食屋で。旦那さんが見守る中・・・山羊汁とヤギの刺身がセットになったものを食べていたそう。

4人目の出産にもかかわらず、それまでまったくお産の兆候がなかった友人ですが・・・山羊汁を食べたその晩に陣痛の前触れ(前駆陣痛)がどんどん起こり始めたんだとか!結局、山羊汁を食べた2日後に無事出産しました。

お産のジンクスというと、オロナミンCを飲むとか焼肉を食べるということが知られていますよね。このように、沖縄では沖縄ならではのお産ジンクスがあります。

エミリー

沖縄に移住したときには・・・ぜひ一度、スタミナのつく山羊汁をお試しあれ。


ヤギ

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!