海外旅行で余ったお金の換金方法(日本円にする方法)

海外に旅行に行って帰る時に困るのが余った外貨。持って帰っても日本では使う事が出来ないので悩む方が結構いらっしゃいます。紙幣の場合は日本円への換金が出来ますが、硬貨は出来ないのが一般的です。

旅行で使わなかった分のお金・・・どうしたらいいの?

海外旅行で余ったお金の換金方法(日本円にする方法)

もしも、近々持っている硬貨が使える国に旅行へ行く予定があるなら持って帰って保管しておきましょう。この先硬貨を使う予定が無いのに余ってしまった場合は現地の空港の売店でお水や食べ物などを買ったり、免税店で買い物をして使い切るようにしましょう。その時に「足りない分はクレジットでお願いします」と店員に言えば問題なく対応してもらえます。その他には思い出に持って帰るという方法や、海外旅行に行く予定の人にあげたり売ったりという方法もあります。

紙幣の両替方法

紙幣の両替方法

米ドルやユーロなどのメジャーな紙幣は日本の銀行や郵便局などの金融機関で日本円に両替をします。両替には手数料がかかります。手数料は金融機関によって多少違いますので、まずは問い合わせて確認してみるようにしましょう。あまり使われないような紙幣の場合は紙幣は両替が出来ない事がありますので、こちらの場合も両替が可能か前もって確認しておく必要があります。※換金率は日によって違い、今日は1ドル90円だったのに明日には1ドル100円になったという事もよくありますので、その日のレートを確認してから換金すると良いでしょう。