本島南部にある穴場スポット「平和創造の森公園」ってどんなところ?

ひめゆりの塔に向かう道路を車で走っていると、途中に「平和創造の森公園」と書かれた看板を見つけます。ガイドブックにはあまり紹介されていないこの場所ですが、実はとっても穴場の観光スポットなのです。

目次 ページガイド

平和創造の森公園が作られた目的とは?

平和創造の森公園があるのは、ひめゆりの塔や平和祈念公園がある沖縄本島南部の糸満市です。

糸満市はかつて沖縄戦で悲劇的な戦闘が繰り広げられた場所です。多くの命が犠牲となっただけでなく、緑豊かな自然も全て焼けてしまいました。

そこで戦争によって失われた緑を取り戻し、平和で緑豊かな環境を取り戻し次の世代へと引き継ぐことを目的に平成10年に「平和創造の森公園」が開園しました。

公園の総面積は22haあり、園内には開園の目的を実現するためにリュウキュウマツ、フクギ、テリハボク、ガジュマル等様々な種類の木々が植えられています。

また緑に憩える場所にふさわしいように園内には散策用の遊歩道や展望台、噴水や池などもあります。

広い芝生や遊具がある

平和創造の森公園内には、サッカーやグラウンドゴルフ等が楽しめる広い多目的広場があります。

平和創造の森公園
平和創造の森公園

多目的広場は、申請すれば団体での利用も可能なのだそうです。

多目的広場の利用料(1面につき)
  • 一般・学生 600円/1時間
  • 児童・生徒 300円/1時間

公園には、有料のシャワールームも完備されているので、汗だくになって遊んでも問題ありません。(シャワー室 100円/1回)

小さいお子さんがいらっしゃる方には、「遊具・砦の広場」もオススメです。

平和創造の森公園

遊具が設置されているので、広っぱだけだとすぐに飽きちゃうような子でも安心して遊ばせることが出来ます。

海を一望できる展望台もある

平和創造の森公園

平和創造の森公園には、海を一望する事が出来る展望台も準備されています。

展望台からは、東シナ海を一望する事が出来るのだそうです。


沖縄の樹木がいっぱい!自然学習も出来る

上でもお話ししたように、公園内ではリュウキュウマツ、フクギなど沖縄の樹木を沢山育てています。その数、なんと27種類!

造林樹種展示園・学習東屋
造林樹種展示園・学習東屋

園内にある「造林樹種展示園・学習東屋」へ足を運ぶと、植物の詳しい情報などを知る事が出来るので、夏休みの自由研究などにもオススメです。

造林樹種展示園・学習東屋
造林樹種展示園・学習東屋

草木は区画で分けられており、樹木の前には立て札が設置されているので、お散歩がてらぜひ観察してみてください。

定期的にイベントも開催している

星空観測会

平和創造の森公園では、定期的に制作イベントや星空観察イベントなどを開催しています。

制作系だと、マイ箸作りやクリスマスリース制作、カタパルト飛行機制作体験といった体験会が開催されています。

また、体験型だとトライキー(電動3輪モビリティ)ツアーや星空観測イベントなどを行っています。

エミリー

興味のある方は、公式サイトやFacebookをこまめにチェックしておきましょう!

戦時中に使われたガマ(洞窟)もある

公園内には、沖縄戦で実際に山城集落の方々が避難したといわれているガマ(洞窟)があります。

ガマ
ガマ

地元では【マヤーアブ】と呼ばれていたガマ(洞窟)なのだそうです。

現在は、崩落の危険が指摘されているので自由に見学する事は出来ないようですが、ガマの周辺・入り口までならば管理事務所に依頼すれば、見学させてもらう事が出来るそうです。(勝手に入壕する事は危険なのでおやめください。)

公園の近くには慰霊碑が集まる場所もある

祈る

平和創造の森公園のすぐ近くには、「魂魄の塔」「大和の塔」「ひろしまの塔」「因伯の塔」「讃岐の奉公搭」「東京の塔」があります。

ここは平和祈念公園内にある各県の慰霊碑と同じように、慰霊と平和を願う人の姿が時折見られます。

修学旅行でこの場所を訪れる学校もいるようで、奉納された千羽鶴を吊り下げる専用の柵も準備されています。

慰霊碑の近くにはダライ・ラマ14世に縁があると言われている「沖縄菩提樹苑」もあります。


公園の隣にはサーファーたちの聖地「山城海岸」もある

サーフィン

平和創造の森公園は、海に面した場所にあります。魂魄の塔や沖縄菩提樹苑のちょうど向かい側には、「山城海岸」と言って地元のサーファーの間では有名なスポットがあります。

山城海岸は「サーファーたちの聖地」と地元では言われていますが、実は絶景スポットが見える場所でもあります。

天気が良い日は、この景色を見るためだけにこの場所を訪れる人の姿もいます。

道路から山城海岸を見る景色もおすすめですが、少しアングルを変えて景色を楽しみたいのであれば「因伯の塔」あたりから見るのもおすすめです。

山城海岸

因伯の塔は小高い山の上にある慰霊碑ですが、その場所に通じる上り坂の途中からは山をバックに広がる山城海岸を見ることが出来ます。

【まとめ】絶景スポットだらけなのにあまり人がいない穴場の巨大公園

平和創造の森公園

平和祈念公園やひめゆりの塔などのような県内でも有数の観光スポットが近くで人がほとんどいない場所を探すのは不可能だと私自身は思っていましたが、実際に足を運んでみるとびっくりするほど静かな場所!

かといって園内が荒れ地になっているかというと、そうではありません。

どちらかというと「これほど人がいないのにどうしてこんなにきれいに整備されているのだろう?」と、逆に疑問に思うほど綺麗で手入れが行き届いている公園です。

遊歩道も綺麗に整備されていますし、園内に敷き詰められている芝生も丁寧に刈り取られています。

人はいなくても噴水や滝の水は流れていますし、広々としたサッカー場や多目的広場も驚くほど丁寧に整備されています。

ただ人の姿があまりないので、まるでその場所に自分一人だけが取り残されているような不思議な錯覚に陥ります。

芝生の上に座って目を閉じていると、風で木の葉がこすれる音や波のかすかな音が聞こえ、今の時期には心が癒される・・・そんな公園です。

エミリー

密を避けて家族で伸び伸びと外の空気を吸いたい!という方にはオススメの公園です。ぜひドライブがてら足を運んでみてくださいね!

平和創造の森公園 基本情報

  • 【住所】沖縄県糸満市山城
  • 【開園時間】
    • (4月1日~8月31日) 9:00~18:30
    • (9月1日~3月31日) 9:00~17:30
  • 【電話】
  • 【休園日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
  • 【駐車場】あり
  • 【入園料】無料(一部施設の利用には料金がかかります)
  • 【URL】http://heiwasouzounomori.com/

平和祈念公園に出来た新遊具「命の卵」は子供にとって楽園だった

2017.11.26

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!