沖縄旅行なのに台風接近!どんな選択がベスト?

沖縄旅行シーズンは台風シーズンとも重なります。しかも、台風が接近したらホテルのキャンセル料や航空券の手配、ホテルでの過ごし方などいろいろと問題が…。では、沖縄旅行で台風接近したらどうすべきなのでしょう?

目次 ページガイド

出発当日に台風接近の場合はキャンセル?それとも強行?

着地

沖縄へ出発当日に台風が接近している場合は、キャンセルと続行のどちらを選ぶかが最大の問題です。

キャンセルをする場合、当日のキャンセルになるのでキャンセル料が発生することを覚悟しなければいけません。

それでも、キャンセルをすれば台風による大幅なスケジュールの変更に振り回されることもありませんし、何よりも安全が約束されます。

キャンセル料のことを考えて沖縄旅行を続行した場合、旅を楽しめるかどうかは運次第です。

偶然にも台風の影響を受けずに旅を楽しむことができることもありますが、多くの場合は台風の影響をもろに受けてホテルで缶詰め状態…なんてこともあります。

また、沖縄から本土に戻る飛行機が欠航することも考えられます。

この場合に追加でかかる宿泊費や飲食代・降雨通日は基本的に自己負担になるので、キャンセル料と同じくらいの出費を覚悟しておく必要があります。

問い合わせをする前に台風の進路をチェック

TV

出発直前に台風が接近すると、旅行会社に問い合わせが殺到します。

そのため、どんなに立て続けに電話をかけてもなかなかつながりませんし、つながったとしても最終的に判断するのはあなた次第なので電話をする意味がほとんどありません。

それよりも台風の進路をチェックし、あなたの旅行計画と照らし合わせてください。

もしも影響がそれほどなさそうな進路予想であれば、そのまま旅行を強行しても何とかなります。

でも、終日台風の影響を受けそうな進路予想が出ている場合は、旅行の延期またはキャンセルをした方が無難です。

ちなみに、沖縄では沖縄気象台のサイトよりも米軍の台風予想サイトJTWCの「Tropical Cyclone Support」をチェックする人が多いです。気になる場合はこちらをチェックしてみてください。

本島から離島へ渡る場合は要注意!!

フェリーあぐに

沖縄本島への旅行だけであれば台風接近でも飛行機さえ欠航しなければ強行できますが、離島に渡る計画をしている場合は要注意です。

離島へのアクセスには「飛行機で渡る」と「船で渡る」がありますが、船の場合は台風だと波の影響で運休となる可能性が高くなります。

しかも、台風が去った後も高波の影響がある場合は運休となってしまうので、島に渡れたとしても帰ることができないことはよくあります。最悪の場合は船が出るまで島で数日足止めされることも…。

ですから離島に渡るスケジュールを組んでいる場合は、「離島行きを諦めて沖縄本島観光に変更する」「旅行の出発日をずらす」「旅行をキャンセルする」のいずれかを選択するようにしてください。

【プチ旅行】那覇から日帰りも可能!泊港から行ける離島をご紹介!

2020.07.17

沖縄滞在中に台風接近の場合は旅行を切り上げる?それとも続行?

台風

沖縄滞在中に台風が接近した場合も、まずは台風の進路をチェックしてください。特に帰る予定日の進路予想は重要です。

帰る予定日に台風が最接近する場合は、飛行機が欠航してしまう可能性があります。

さらに、欠航した便のチケットを持っていても、優先的に振替便の手配をしてもらえるわけではありません。

振替便の予約は基本的に飛行場での受付順(先着順)となりますから、手続きのタイミングが少しでも遅れると希望の日時に予約が取れないこともあります。

最悪の場合、振替便のチケットが予約できるまでに数日かかることもあります。

ですから、滞在中の台風接近の場合は、帰る予定日の台風の進路をよく見て判断することが大事です。

もしも、直撃が避けられないというのであれば、一刻も早く帰路用の航空チケットの手配をしなおしてください。

また飛行機の欠航が発表された場合も、できるだけ早く空港で振替便の手続きをするようにしましょう。

旅行キャンセルの場合、ホテル・レンタカーのキャンセル料は?

疑問

台風によって旅行をキャンセルした場合は、基本的に予約したホテルやレンタカーのキャンセル料も発生します。

予約日に近いほどキャンセル料は高くなりますが、キャンセル料が発生しない場合もあります。

ただし、その判断はそれぞれの施設によって違います。

「台風で飛行機が欠航になるとキャンセル料が発生しない」というケースも多いですが、台風は自然災害の扱いになるのでキャンセル料免除の対象としないケースもあります。

ですから「キャンセル料が免除になればラッキー」という程度に思っておいた方が良いでしょう。

【まとめ】台風接近の場合は進路予想をチェックしながら早めの対応を!

台風

台風接近時の沖縄旅行は、台風の進路予想をこまめにチェックしながら早めに対応をすることがポイントです。

沖縄地方に台風が発生していても、台風の進路によってはほとんど影響がないこともあります。

逆に「大丈夫だろう」と思ってそのままにしておくと、キャンセル料以上に余計な出費がかかるかもしれませんよ。


ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!