竹富島で唯一泳げる「コンドイビーチ(コンドイ浜)」へ行ってみた!

竹富島の人気観光スポットの一つである「コンドイビーチ(コンドイ浜)」へ行ってみました!コンドイビーチは、竹富島で唯一遊泳が可能なビーチなんです。一体どんな場所だったのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

目次 ページガイド

コンドイビーチってどんな場所?

エメラルドグリーンと白い砂浜が綺麗な事で知られている「コンドイビーチ(コンドイ浜)」は、集落エリアから自転車で15分ほどのところにあります。

マップ

そんなコンドイビーチは、竹富島で人気の観光スポットである「カイジ浜」・「西桟橋」と、アスファルトで舗装された道(約1.7㎞)でつながっているので、観光スポットを回る際は、この3つをセットとして考えて動くと効率がいいですよ♪

コンドイビーチは、乗合バス・タクシーで行ける!

コンドイビーチ

コンドイビーチ(コンドイ浜)は、カイジ浜と同様に乗合バスの停留所が設置されているので、バスで行くことができます。また、予約制のタクシーで行くことも可能です。

小さなお子さん連れの方や、お年寄りと一緒に行かれる方は是非利用してみてくださいね!(予約電話番号などは、下の記事をご覧ください)

竹富島へ行ってみて分かった!行く前に知っておいてほしい事

2018.04.22

コンドイビーチに到着!

コンドイビーチ
コンドイビーチ

筆者たちがコンドイビーチを訪れたのは、残念ながら…夕暮れ時。。その為、海の青さや砂浜の白さを見る事は叶いませんでした。とても残念・・・。

ミッチェル

明るい時間に行くと、下の写真のようにエメラルドグリーンの美しいビーチを見る事が出来るのだそう・・・。カイジ浜、コンドイビーチは絶対に明るい時間に行くべきです!

コンドイビーチ

コンドイビーチは、竹富島にあるビーチの中では一番広く、波も穏やかでした。透明度も高く、遠浅だったのでお子さんとの海水浴には、もってこいのスポットだといえます。

コンドイビーチ
ジェシカ

海水浴シーズンには、移動式のパーラーなども出店し、とても賑わうのだそうです♪

※上の写真は360度見渡すことができます。

コンドイビーチにはシャワー・トイレがある

コンドイビーチ
シャワー

これまで、カイジ浜アイヤル浜西桟橋と…いくつかのビーチ(海)を巡ってきましたが、シャワーと公衆トイレが設置されていたのはコンドイビーチだけでした。

それもそのはず・・・、竹富島で遊泳が許可されているビーチは、こちらの「コンドイビーチ」だけなんです!

ミッチェル

シャワー・トイレはありますが、鍵付きのロッカーなどは無かったので、貴重品はしっかりと自分で管理するようにしましょう!

コンドイビーチは、今後リゾート化するのか!?

コンドイビーチ周辺にはリゾートホテルの建設計画があるそうで、「カイジ浜(星砂浜・皆治浜)」からコンドイビーチへ向かう途中、「コンドイリゾートホテル建設反対」の看板がいくつも建てられていました。

建設が予定されているのは、「コンドイリゾートホテル(仮)」(建設会社:(株)RJエステート)で、敷地面積は約2万1100平方メートル。コテージ型を24部屋作る予定なのだそう。

建設が決まった当初(2014年)は、2016年夏にオープンを予定していたのだそうですが・・・島民の約80%が建設に反対。それだけではなく、竹富島を愛してやまない旅行者さん達からも反対の署名が集まったとのこと・・・。

2017年11月に竹富島へ訪れた際には、オープンを予定していた時期をとうに過ぎていましたが、建設は未だ行われていませんでした。

名前

建設を予定している会社さんは、すでに沖縄県から開発許可を得ているとの事で・・・、建設を開始しても法的には何も問題がない状態なのだそうです。いつ建設が始まってもおかしくない状態に・・・島民の不安や苛立ちは募るばかりです。

コンドイビーチへのアクセス・詳細

地図

コンドイビーチの詳細

  • 住所:〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富 コンドイビーチ
  • 駐輪場:有り
  • 遊泳:禁止
  • トイレ:有り
  • シャワー:有り
  • ロッカー:無し
  • 監視員:なし
  • 入場料:無料

※現在地からコンドイビーチまでルート案内を表示するにはGPS機能を有効にして下さい。