沖縄移住の第一歩!転出・転入・転居手続きガイド

いよいよ沖縄に移住!でもその前に、役所に行って手続きをしなければいけません。忘れるとちょっと面倒なことになる「転出」「転入」に伴う各種手続きを、確実に済ませておきましょう。

目次 ページガイド

引っ越す前に行う各種手続きについて

パソコンで検索

まずは、現在住んでいる市区町村役場などで行わなければいけない各種手続きから、紹介していきます。お子さんがいらっしゃる場合は、転校の手続きも早めに行ってくださいね!

沖縄への転校が決まった!小・中学校の転校手続きについて

2017.07.28

市区町村役場で転出届を提出

転出届は、転出予定日の2週間前から受付が可能です。

転出する本人または世帯主が、所定の役所窓口に直接行き、用意されている「転出届」の用紙に、必要事項を記入します。提出し、無事に受理されると、「転出証明書」が発行されます。

手続きには以下のものが必要です。しっかりと準備して行きましょう。

えんぴつ

転出届手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 身分証明書
  • 国民健康保険証
【注意】転出届が受理されると、印鑑登録が自動的に抹消されます。

郵便局へ転居届

郵便局へは、引っ越しの1週間前までに必ず行きましょう。ここで、「転居届」と呼ばれるはがきをもらいます。

この転居届を記入し、投函すると、引っ越し後も1年間は、旧住所宛の郵便物が転送されるようになっています。

転送期間である1年間の間に、元の住所へと送られてくる郵便物の住所変更を行うようにしましょう。もしも、ダイレクトメールなど不要な郵便物が届く場合には、受取拒否をして、送られてこないよう対策を講じましょう。

ダイレクトメールなどの受取拒否のやり方

DM(ダイレクトメール)などの、不要な郵便物が送られてこないようにする方法をご紹介いたします。

受取拒否
ポスト

受取拒否の流れ

  1. 不要なダイレクトメールの目立つところに「受取拒否」と大きく表記します。
  2. その下に、印鑑を捺印、またはフルネームでの署名をします。
  3. 「受取拒否」の表記・捺印(署名)を行ったら、そのままポストへ投函しましょう。

※封書の場合は、未開封の状態でなければいけません。受取拒否をしたい場合には、開封はしないようにしてください。

カート

迷惑郵便返還スタンプ

迷惑郵便返還スタンプです。

価格(税込)

楽天:606円 / Amazon:990円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

公共機関への連絡

ガス・水道・電気は、沖縄に移住すると、管轄エリアが異なることがあります。そのため、引っ越しの1週間前までには、各営業所の担当者に連絡をします。

使用を停止する日には、係員が住人立会いの下にメーターなどの確認を行います。

引っ越した先で行う各種手続きについて

引っ越し

いざ沖縄に到着したら、できるだけ早く、役所関係の手続きを済ませるようにしましょう。

市町村役場で「転入届」

沖縄に移住したら、14日以内に新しい住所の担当市町村役場に行き、転入届に必要事項を記入し、「転出証明書」と一緒に提出します。手続きに必要なものは以下の通りです。

えんぴつ

転入届手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 身分証明書

市町村役場で「印鑑登録」

以前登録していた印鑑登録は、転出届受理と同時に抹消されています。そのため、新たに印鑑を登録する必要があります。

えんぴつ

印鑑登録手続きに必要なもの

  • 登録したい印鑑
  • 顔写真付きの身分証明書

住民票を取っておくと便利です

移住後の諸手続きの際、住民票があれば、住所を証明するものとして使うことが出来る為、非常に便利です。

転入届や、印鑑登録を行う際に、一緒に発行してもらうようにしましょう。

エミリー

住民票を発行しておくと、後の運転免許証の住所変更で役に立ちますよ!

市町村役場で「国民健康保険被保険者資格取得届」

国民健康保険は、各市区町村で運営されています。ですから、引っ越し前に脱退手続き(国民健康保険被保険者資格喪失届)を行っていない場合は、移住先の市町村役場にて、改めて加入手続きを行う必要があります。

手続きは、役所窓口でしか行うことはできません。所定の「国民健康保険被保険者資格取得届」に必要事項を記入の上、窓口に提出します。

えんぴつ

手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 身分証明書

公共機関へ連絡

ガス・水道・電気は、使用開始を申し込む連絡を入れます。当日、係員立会いのもと、開栓などの手続きが行われます。

携帯電話会社へ住所変更の連絡

各電話会社によって対応には違いがありますが、住所変更の連絡はいずれの場合も必要となります。電話連絡のみで受理される場合と、郵送された必要書類に記入・提出が必要な場合があります。

運転免許証の住所変更

所轄の警察署または運転免許センターにて、運転免許証の住所変更が出来ます。

えんぴつ

運転免許証の住所変更に必要なもの

  • 印鑑
  • 運転免許証
  • 新住所を証明できるもの(住民票など)

ペットや自転車に関する手続き

犬

以下の手続きは、犬を飼っていたり、自転車を利用する場合にのみ手続きを行ってください。

ペットの登録

犬を飼っている場合、引っ越しした先で改めて登録する必要があります。移住先の管轄保健所に必要書類を提出すると、新しい鑑札をもらうことが出来ます。

鑑札の着用は、法律で義務付けられていることなので、必ず手続きを行うようにしてください。詳しい内容に関しては、厚生労働省のホームページをご覧ください。

自動車の登録変更

県外で使用していた自家用車を沖縄でも使用する場合は、転入後15日以内に、陸運事務所にて、自動車の登録変更手続きを行います。

運転免許証の住所変更に必要なものは以下の通りです。

  • 車庫証明書
  • 車検証
  • 住民票
  • 印鑑
  • 登録変更をする車
車

沖縄の陸運事務所詳細

  • 住所:沖縄県浦添市字港川512番地の4
  • 電話番号:050(5540)2091
  • 登録受付時間:8:45~11:45/13:00~16:00
  • 検査受付時間:8:45~11:45/12:45~15:45
  • 定休日:土・日・祝日・12月29日~1月3日

沖縄に引っ越して来たら、手続きはお早めに!

指さし

新しい生活が本格的にスタートすると、なかなか役所などの手続きに時間を割くことが出来なくなります。

役所手続きは、時間もかかるものですが、あらかじめ、手続きに必要なものと書類がそろっていれば、1日ですべて終わらせることもできます。

気合を入れて、準備万端で出かけるようにしてくださいね。


引っ越し

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!