知れば知るほど面白い!沖縄の離島「多良間島」

沖縄にあるたくさんの離島。その中でも、なんと日本一出生率の高い島と言われている「多良間島」。多良間島とは、いったいどんな島なのでしょうか・・・?

目次 ページガイド

小さいのに出生率日本一!?多良間島について

多良間島

沖縄県といえば、出生率が高く若者が多いと言われています。

そんな沖縄県には沖縄本島の周辺にたくさんの島々があり、観光客や移住者にも人気になっていますよね。特に宮古島や石垣島といった島は比較的にぎわいを見せ、生活するにも特に困ることがない・・・と言われているほど。

そんな宮古島石垣島に挟まれているのが「多良間島(たらまじま)」です。この多良間島はなんと日本一出生率が高いとも言われているところ。

沖縄県は出生率が全国で一番高い県として知られていますが、沖縄と一口に言っても多くの市区町村があります。さらに、詳しく知る為に、沖縄県のどこの地域が一番出生数が高いのかという調査を何年かに渡り調査した結果、多良間村が3.14もあったのだそうです!

日本全国たくさんの都道府県があって、しかもその中の小さな多良間島が出生率日本一・・・驚きですよね。沖縄の出生率のポイントを高めているのは、多良間島だと言えそうです。

エミリー

気になる出生率の高さはもちろん観光やアクセスなど、多良間島の魅力について見てみましょう!

多良間島の交通やアクセス方法

フェリー

まず、多良間島について。宮古郡多良間村に属する多良間島は、西の石垣島・東の宮古島にはさまれている島です。

島は平坦で、山や川がないというところ。多良間島のまわりはサンゴ礁が多く、とても美しい海が広がっているのが特徴です。

気になる多良間島へのアクセスですが、宮古島にある宮古空港から1日2便ほど飛行機が出ていて小型飛行機で約20分ほど。船は多良間島の「普天間港」と、宮古島の「平良港第二埠頭」とを約2時間で結んでいます。

島の中にはタクシーはなく、村営バスが運行しています。また、レンタカーやレンタサイクルがあるので観光に来た方などはそちらを利用すると便利です。

エミリー

多良間島は、島一周で約15km。車で約23分、自転車で約1時間22分で巡ることが出来るそうです!

多良間島ってどんなところ?

さとうきび畑

サトウキビや黒糖の畑が広がる多良間島。島は平坦なのでこうした畑がほとんどで、ほかにも肉牛の飼育が行われています。

ほかの離島では大手リゾートホテルが進出しているところも多くなってきましたが、多良間島はのんびりとした時間が流れるところ。なので観光地として特に栄えているというわけでもなく、ありのままの自然が残り、あとは一面サトウキビ畑。

沖縄本島の観光に慣れているという方や、本当の癒しが欲しいという方にはピッタリです。

特に海辺は静かで、島のまわりすべてがビーチと言っても過言ではありません。海辺で夕日を見ながらのんびりしていると、まわりの音はすべて風や波など自然の音。体の中に溜まった疲れが一気に吹き出ていくでしょう。

人の気配がなかなかありませんが、もちろん島にはたくさんの人が暮らしています。平成29年7月現在で、多良間島の総人口は1359人。若干男性の方が多く、500以上の世帯がこの島で毎日を過ごしています。

沖縄本島の人もビックリ!読めない「イ゜」「リ゜」

驚く

沖縄県は、方言が独特で面白い事で知られていますが、実は島や地域が違うと同じ言葉でも、方言が異なってくるんです。

例えば、沖縄本島では「ありがとう」という言葉は「にふぇーでーびる」という方言に変わりますが、石垣島だと「ニーファイユー」、宮古島だと「たんでぃがぁーたんでぃ」という方言になります。

沖縄県民同士でも、出身地地域によって違う方言で驚くことが多いのですが・・・なんと多良間島には五十音表にない言葉がつかわれているんです!

その言葉とは、「ギィ゜」「ム゜」「ピィ゜」「イ゜」「リ゜」「ビィ゜」「小文字のス」といった言葉。発音は下の動画で確認してみてください。

沖縄本島で生まれ育った方でも、知らない方も多く「イ゜」「リ゜」という文字を見て驚く沖縄県民も多いのだそうです。

エミリー

主に、おじいちゃん・おばあちゃん世代が使っている言葉のようで多良間出身の若い子は発音できない子も多いのだそうです。

島の観光スポットや宿泊場所

多良間島にあるオススメの観光スポットやオススメの宿泊施設などをご紹介していきたいと思います。

八重山遠見台

八重山遠見台

引用:http://www.vill.tarama.okinawa.jp/?p=487

多良間島は平坦な地形だと言いました。なんと、島のなかでもっとも高いところで標高37メートルだと言われています。その場所は「八重山遠見台」です。

17世紀につくられたというこの物見台は、敵を見はったり船の監視をするためのものでがっちりと石を積み上げて作ってあります。もちろん、現在もこの遠見台から周囲を見渡すことができますし、島をぐるっと見渡すことができて壮観です。

多良間島マリンサービス島心(すますぐる)

釣りやシュノーケル、素潜りやビーチでの海遊びができます。釣り初心者でも道具を一式レンタルできますし、たくさん海に触れられる遊びができますよ!

船

マリンサービス島心の詳細

  • 電話番号:090-8830-0484(知念さん)
  • 出来る事:多良間島・水納島での船釣り、ルアーフィッシング、シュノーケリング、海遊び、観光など
  • URL:http://sumagukuru.ti-da.net/

ダイビング「郷土マリーンサービス JAWSⅡ」

多良間島で唯一、スキューバダイビングができるお店です。多良間島の集落の真ん中にあるのでアクセスも良好!数多くのライセンスも取得できるので、せっかくなら綺麗な海をもぐりながらライセンス取得を目指してみませんか?

ダイビング

郷土マリーンサービス JAWSⅡの詳細

宿泊施設「夢パティオたらま」

夢パティオたらま

引用:http://www.vill.tarama.okinawa.jp/?p=202

さて、多良間島への宿泊は村営の「夢パティオたらま」へ。沖縄の伝統家屋にみられる赤瓦の平屋が並ぶパティオは、清潔感あふれる洋室や大部屋の和室、さらにパソコン室や食堂、コインランドリーなど充実した設備となっていてオススメです。

コテージ

夢パティオたらまの詳細

居酒屋 凪

夢パティオたらまや多良間村役場からすぐの場所にある居酒屋。そばや定食が多く、夜は一般的な居酒屋として多くの方に利用されています!

ビール

居酒屋 凪の詳細

  • 住所:〒906-0601 沖縄県宮古郡多良間村塩川187
  • 電話番号:0980-79-2750
  • URL:公式ホームページはありません

多良間島の出生率が高い理由

家族

・・・さて、多良間島がどんなところかわかったところで本題へ。

どうして多良間島は出生率が日本一になったのでしょうか?

ひとりの女性が一生の間に産む子どもの数を合計特殊出生率と言いますが、全国的に見たところ2006年の場合1.29という数字になっていますが、多良間島ではこの数字がなんと3.14。一般的な数字の倍以上、子どもを産んでいるということになります

沖縄の中でも離島ですし、大きな島でもなく施設がたくさんあるなど恵まれた環境というわけではありません。それでも多良間島で出産する方が多いのは「子は宝だから」なのだそう。

「妊娠=出産が当たり前」で、たとえば中絶など産まないという選択がほぼされません。島の人みんなが知り合いというように、周囲の目があるからこそみんなで子どもを見守ることができる一方・・・妊娠すれば産まざるを得ないという風潮があるのも事実のようで・・・島が小さく、悪い噂はあっという間に広がってしまうため、産むという選択肢以外ないとも言われているんです。

エミリー

昔ながらのサザエさん一家のような親子3世代同居のご家庭も多く、おじいちゃん・おばあちゃん世代から子どもをたくさん作るように伝えられたり、長男が生まれるまでは産むように言われている方も多いそうです。

多良間島は便利な島ではないが、多良間にしかない良さがある

サンゴ礁

島には中学校までしかなく、それ以降は島の外へと渡っていきます。出産でも宮古島まで行かなくてはなりませんし、子どもが救急で病院に行かなくてはならないときにはヘリを利用したりと、決して恵まれた環境ではありませんが、それでもここで生まれた人たちはみんな多良間島が大好きだと言います。

島の人はみな知り合い、ゆったりとした時間が流れ、自然のままに過ごすことができる多良間島。

住むことはもちろん、とにかく癒されたいという方におすすめの究極の離島ではないでしょうか。


多良間島

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!