自分に合ったスーツケース(キャリーケース)を選ぼう!

今では、ディスカウントストアや大型ショッピングセンターなど、どこにでも販売されているスーツケース。「安いものはすぐに壊れてしまわないか心配・・・。」「どのメーカーのものがいいの?」「何を重視して選べば良いの?」と、悩みだしたらキリがありませんよね。実際にどんな事を重視して選べばいいのか見ていきましょう!

自分にはどんなスーツケースが合うのか考えてみよう!

自分に合ったスーツケース(キャリーケース)を選ぼう!

人によって、物を選ぶときの基準は様々です。スーツケースも同様、ブランドや外観、内装や価格など、自分の好みに合わせて購入しますよね。「ブランドは気にならないから少しでも安いほうがいい」と考えるのか、「人とはあまり被らないようなものが持ちたい」と考えるのか・・・あなたにとっては何が重要なのか考えてみましょう。それによって選ぶべき商品が異なってきます。また、どれくらいの日程で旅行に行かれるのかというのもサイズ選びの重要なポイントとなってきます。

スーツケースのサイズの選び方

スーツケースのサイズの選び方

どのくらいの期間、旅行へ行くのかによってスーツケースの大きさが変わってきます。もちろん、大きすぎる分には、お土産なども詰めることができるので問題ありませんが、持っていく荷物がつめられないほど小さいスーツケースを購入してしまわないようにしましょう!スーツケースのサイズの目安としては以下の通りです。

スーツケースのサイズ目安

もちろん、持って行く服の枚数や季節によっても若干変わってきますが、これくらいの大きさを選ぶといいという目安なので、参考にしてみてくださいね!

※ちなみに、機内持ち込みが可能なサイズは30~40ℓくらいのものが多いです。購入する際は要領を目安にするのではなく「機内持ち込み可能」という文字が書かれているかしっかりと確認してから購入してくださいね!

スーツケース選びで重要なポイントとは?

スーツケース選びで重要な点

これからスーツケース(キャリーケース)を購入しようと考えている方は、以下の点も重視して検討してみてください。

  • キャスター部分がしっかりとしているものを選ぶ
  • TSAロックが採用されているものを選ぶ
  • 内装のデザインを確認する(荷崩れがしにくい工夫や小物の収納力)

キャスター部分がしっかりとしているものを選ぶ

今では象に踏まれても潰れない、車に衝突されても大丈夫といったスーツケースが色々とありますが、一番重要なのはそこではなく、“キャスター部分”だとミッチェルは考えています。確かに、空港で荷物を預けると雑に扱われたりして、弱いものだと壊れて帰ってくる事があります。ですが、最近のスーツケースは殆どが丈夫に出来ているので、ちょっとの事では割れたりする事はあまりありません。

ですが、物によってはキャスター部分が直ぐに壊れてしまった・・・なんて書き込みもよく目にします。旅行から帰ってきてから壊れる分にはいいですが、旅行中にキャスターが突然壊れてしまうと、荷物を引っ張って歩くことができなくなってしまうのでとても不便ですよね。快適に旅行をするためにも、キャスター部分の丈夫さは特に重要なんです。

TSAロックが採用されているものを選ぶ

「海外にも持っていく可能性がある」という場合にはTSAロック(ティーエスエーロック)が採用されたスーツケース(キャリーケース)を選ぶようにしましょう!TSAロックについて知らない方の為にTSAロックについてご説明しておきます。

TSAロックについて

アメリカ合衆国領土で飛行機に搭乗する際の手荷物または預け入れ荷物は、通常は電磁的スクリーニング検査(透視検査)を行うが、TSA係官が中身を直接目視検査する場合もありうるため、一切施錠しないように求められています。施錠された荷物についてはTSA係官が錠機構を破壊することを認められており、破壊されたり内容物の盗難があったりしても補償は一切ありません。 しかし、TSAロック機能が装備された荷物・錠前等は、持ち主が自分の鍵で施錠してあってもTSA係官が専用の合鍵を使い、随意に開錠し荷物を検査することが出来るので鍵を破壊される心配がありません。その為米国(グアム、サイパン等も含む)から出航する航空機への預け入れ時にも、施錠したまま預けることが出来ますよ。

引用:Wikipedia

TSAロックでないスーツケースを施錠したまま、荷物を預けてしまい、TSA係官が中身を目視する事になった場合に、鍵が破壊され開けられてしまう可能性があるという事です。弁償などは一切おこなっていません。TSAロックでないものを購入するという場合には、鍵を開錠して預ける事を絶対に忘れないようにしてくださいね!

内装のデザインを確認する(荷崩れがしにくい工夫や小物の収納力)

スーツケースは見た目のカッコ良さ(可愛さ)や丈夫さ、ブランドを重視して購入してしまいがちですが、意外に大切な条件として中身の収納力などがあげられます。荷崩れしにくい工夫として仕切りや、クロスバンドが付いていたり、仕切りに小物が入れられるように収納機能が付いているようなものが一番ベストです。スーツケースをあけた際にクロスバンドだけだと、小さなものがクロスバンドをすり抜けて落ちてきてしまうことがあります。

スーツケースの収納・仕切り

このように仕切りが付いていると、小物類もすり抜けてしまう心配もありませんし、さらに収納が出来るものであれば、そこに薬や充電器、筆記用具など、よく使いそうな小物類をすぐ目に付く場所にしまっておく事が出来るんですよ!この仕切りや収納が有るか無いかだけで、つかいがってが全然違いますよ!

オススメのスーツケースをご紹介!

オススメスーツケースのご紹介

今現在、スーツケースの種類は数え切れないくらいあります。旅行中の大切な相棒であるスーツケース。あなたはどれを選びますか?

ミッチェルが愛用している「プロテカ(ProtecA)」

ミッチェルが愛用しているスーツケースは「Ace(エース)のProtecA(プロテカ)」という商品です。プロテカの由来は「Protect(守る)・Technology(技術)・ACE(エース)」を略してProtecA(プロテカ)という名前がつけられているんです。

洗礼された外観も気に入ったポイントの一つですが、その他にもキャスターが静音設計であったり、丈夫なのに軽いという点も気に入りました。そして何といっても「安心の日本製」だという事。なんと、北海道にある工場で作られており、一つずつ丁寧に確認作業を行っているんです。ProtecA(プロテカ)は、保障期間が3年もあり、その期間であれば何度も修理していただけるんですよ。ですが、海外にはないほどの厳しい耐久テストなどを行っている会社なので、そんなに簡単に何度も壊れるような商品ではありません。その自信からくる長期保障・・・といったところでしょうか。

カート

ProtecA レクトクラシック

プロテカ「レクト」よりパワーアップした「レクトクラシック」。スーツケースのフレームが革のような見た目になっており、とてもオシャレです!TSAロック採用。体感音量を大幅に軽減した新開発の技術「サイレントホール」を採用しているので、走行中の音がとても静かなのが特徴です。内面にはハンガーを取り付けられるような仕様になっているので、シワになって欲しくないスーツなどを持って旅行に出かける際にはとても便利です。(ハンガーは使わないときは取り外しが可能です!)

価格(税込)

楽天:57,240円 / Amazon:57,240円

楽天
 amazon
カート

ProtecA エキノックスライトU

高い人気を誇る「エキノックスライト」シリーズです。更なる研究の結果、高剛性を維持しつつ計量化に成功しました!もちろん安心のTSAロック採用!6色展開で、カラーバリエーションも豊富です!

価格(税込)

楽天:66,960円 / Amazon:66,960円

楽天
 amazon
カート

ProtecA360(プロテカ サンロクマル)

こちらの商品の特徴は360度どこからでも開閉が出来るということ。入れるものや出し入れする場所によって、開き方を自由自在に変えることが出来るので、縦にも横にも開けちゃうんです!こちらもエースの厳しい試験をクリアした商品の一つ。TSAロック採用で、カラーは7色展開となっています。

価格(税込)

楽天:75,600円 / Amazon:75,600円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

ジェシカが愛用している「World Travelerのフェルミオン」

上でお話ししたAce(エース)は、ProtecA(プロテカ)以外にも扱っているブランドがいくつかあります。その中に「ワールドトラベラー(World Traveler)」という商品があります。しかし、World Travelerの商品ならなんでもいいという訳ではなく、World Travelerの中でも一つだけ日本製の製品があります。それがフェルミオンです。フェルミオンならプロテカに近い耐久性を発揮してくれるでしょう。

フェルミオンとそうでないものの、ケース内を見比べてみたのですが、パッと見は同じように見えるのですが、止め具など細かい部分を良く見ると違いが分かりました。フェルミオン以外のケースは耐久性の弱そうな止め具が使用されていました。日本製で世界一厳しい耐久テストを実施しているAce(エース)の商品が欲しいけど、ProtecA(プロテカ)は予算オーバー・・・という方にワールドトラベラー(World Traveler)のフェルミオンはオススメです!こちらもProtecA(プロテカ)と同様、3年間の安心保障で何度でも修理を行ってくれますよ!

ジェシカ
ミッチェルはProtecA(プロテカ)、私はWorld Travelerのフェルミオンを購入して使い比べてみましたが、価格には大きな差がありましたが使いやすさなどに違いはありませんでした。とてもオススメの商品ですよ!
カート

ワールドトラベラー フェルミオン

北海道で作られているメイドインジャパンの製品です。プロテカと同じくエースが作っている商品なので、厳しい試験をクリアした商品です。プロテカに負けず劣らず、素晴らしいクオリティーである「ワールドトラベラーのフェルミオン」。プロテカの半分の値段で手に入るというのはとてもお買い得です。カラーは6色展開。TSAロック採用。

価格(税込)

楽天:36,720円

楽天

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

デザインを重視するなら「RIMOWA(リモワ)」

RIMOWA(リモワ)はドイツ製のスーツケースです。海外の有名人やセレブが使用したことで一気に人気の高まった商品なんです。RIMOWA(リモワ)は種類が豊富で、デザインがカッコイイという理由で人気が高いんです。店舗などで試してみた事がありますが、個人的にはキャスターの音と、すぐに壊れてしまいそうな伸縮ハンドルがとても気になってしまいました。「軽くて丈夫」という声も多く見かけますが、「すぐにキャスターが壊れてしまった」などの声も見かけるので、デザイン重視型だといえます。

ミッチェル
デザインは確かにカッコイイので、一度は持ってみたいスーツケースの一つです。
カート

RIMOWA サルサ

頑丈なポリカーボネイト製として世界で初めてリリースされ、今も変わらぬ人気を誇る定番ラゲージシリーズです。車輪がスムーズに回転するマルチホイールシステムを採用しています。もちろんTSAロック採用で、カラーは4色展開となっています。

価格(税込)

楽天:73,440円 / Amazon:73,440円

楽天 amazon
カート

RIMOWA トパーズ

強靭なアルミニウムマグネシウム合金のシェルボディが特徴の商品です。フレックスディバイダーシステムで、荷物のすき間に合わせて調節することができます。こちらもサルサ同様、車輪がスムーズに回転するマルチホイールシステム採用。もちろんTSAロック採用です。カラーはこちらの1色のみです。訪れた国のステッカーなどを貼って、カスタマイズを楽しんでいる方が多いのが特徴です。

価格(税込)

楽天:151,200円 / Amazon:151,200円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

個性派なあなたへオススメ「クラッシュバゲージ(CRASH BAGGAGE)」

「人とは被りたくない」「珍しいものが好き」という方にオススメしたいスーツケース「クラッシュバゲージ(CRASH BAGGAGE)」。初めからボコボコに凹んでいるのが特徴です!素材は丈夫なポリカーボネートで出来ているため、簡単に凹んでしまうという事はありません。初めから凹んでいるデザインを選ぶことで、少しくらい傷がついても、凹んでしまっても気にならない!というコンセプトの商品になっているんですよ!こちらもTSAロックが採用されているので海外へも持ち出すことが出来ますね♪

クラッシュバゲージ(CRASH BAGGAGE)

TASロック採用でアメリカ旅行も安心!ダブルホイール採用で、キャスターは非常に安定しています!スライドレバーは3段階の長さ調節が可能で、持ち手部分は丸みがあり、手にフィットしやすい構造になっています!容量100Lでも超過料金規定内サイズになっており安心です!カラーは7色展開となっています。

価格 楽天:45,360円(税込)

楽天

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

安くてオシャレなものを持ちたい!という方には「トランク型」

女性であれば一度は憧れるレトロなトランク型のスーツケース。ですが、実際に持つとなると素材が圧縮紙(テキソン)に皮を貼ったようなものが多く、すぐにつぶれてしまったり、壊れたりするのではないかと考え、結局は違うものを選んでしまう方も多くいらっしゃいます。こちらの商品は、見た目はレトロなトランク型ですが、造りがしっかりしているのが特徴です。開閉もチャック式ですし、TSAロックなのでアメリカに行く際も安心です。

カート

TANORI スーツケース

ポリプロピレン(PP)で出来ている為、丈夫でありながら軽いのが特徴です。トランク型となると圧縮紙で出来ているものが多いので、可愛いけれど長くは使えないものが多いですよね。更に傷つきやすい角の部分などはプロテクトでガードしています。もちろんTSAロック採用!カラーは大人っぽい4色展開となっています。

価格 楽天:9,980円(税込)

楽天

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

夫婦やカップルで共有できるイノベーター

性別を選ばないデザインで男女共に人気の高いinnovator(イノベーター)。デザインをみて分かるとおり、北欧・スウェーデンのメーカーさんです。(デザインが国旗になっている。)こちらは人気の商品の割には、あまり他のお客さんと被ることが少ない為、荷物を受け取る際にすぐに自分のスーツケースを発見することが出来ます! ところどころに挿し色となる、国旗カラーの黄色や青が入っているのも特徴です。
カート

innovator(イノベーター)

キズが目立ちにくいマットカーボン柄を採用しています。軽量設計で耐久性が向上したボディに加え、サイレントキャスターを採用しているので走行も静か!TSAロック採用で、施錠はカードキーで行います。カラーは5色展開となっています。

価格 楽天:30,240円 (税込)

楽天

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

取り間違えないように自分だけの目印をつけておこう!

スーツケースに目印をつけておこう!

スーツケースはどうしても似たようなものが多くなってしまいます。その為、取り間違えのトラブルが多いのも事実。。初めから人とは少し違ったようなデザインのスーツケースを選ぶのであれば問題ありませんが、よくあるようなデザインの特に「黒」を購入される場合には、自分のだとすぐに分かるような目印をつけておくようにしましょう!例えば・・・

  • ステッカーを貼っておく
  • キーホルダーなどをつけておく
  • すぐに分かるネームタグをつけておく
  • とっ手部分にシールを貼ったり、紐を巻きつけておく

などの工夫が必要です。「自分の荷物くらい分かる」という方が多いですが、実際に荷物受け取り所に行くと似たようなスーツケースが多くて驚きますよ。