泡盛の工場見学&試飲を楽しもう!

全国的にも人気の工場見学。決して子どもだけが行くもの…ではなく、今では大人でもさまざまな工場見学をして商品の知識を深め、工場ならではのできたての商品を楽しんでいます。沖縄の工場見学といえば、やっぱり「お酒」・・・ですよね!?

目次 ページガイド

泡盛の工場見学へ行こう!

泡盛

沖縄の中で人気の工場見学は、やっぱり泡盛の工場です。沖縄のアルコールといえばオリオンビールですし、もちろんオリオンビールの工場見学も人気です。

試飲もできる、無料で楽しいオリオンビール工場見学

2016.12.08

でも、沖縄ならではのお酒である泡盛は作られる工程を見ていくのももちろんですが、試飲が何より楽しみ!ではないでしょうか?自分が好きな泡盛がどんな風に作られて実際に手元に届いているのか…ということを見られるのは、なかなかありません。

では、どんな泡盛の工場見学ができるのでしょうか?

泡盛まさひろ

お酒

泡盛まさひろ酒造の詳細

  • 開館時間:9時半~17時半
  • 電話:098-994-8080
  • 住所:〒901-0306 沖縄県糸満市西崎町5-8-7
  • 入館料:無料
  • 駐車場:完備
  • 見学受付時間:月~金曜日 9:30~17:30(年末年始5日間の受付は休み)
  • URL:http://www.masahiro.co.jp/

「まさひろ」「古酒まさひろ」「海人」「島唄」などの人気泡盛を作っている酒造。工場見学では原料のタイ米やできあがった泡盛の瓶詰などの工程を見ることができます。

また、最後にはお楽しみの試飲が。ドライバーや未成年の方のために、もろみ酢の試飲があります。アルコールOKな方はさまざまな種類の泡盛を試飲できるだけでなく、ほかにも梅酒など試飲することができますよ。

カート

海人

アルコール度数30度で、華やかに香る端麗な味わいとすっきりとした後味が特徴です。

価格(税込)

楽天:961円 / Amazon:1,961円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

ヘリオス酒造

お酒

ヘリオス酒造の詳細

  • 見学受付時間:10時30分、13時30分、15時、16時30分の1日4回
  • 定休日:毎週水曜日(併設の古酒蔵ショップは水曜日も営業)
  • 電話:0120-41-3975
  • 住所:〒905-0024 沖縄県名護市字許田405
  • 入館料:無料
  • 駐車場:完備
  • URL:http://www.helios-syuzo.co.jp/

古酒「くら」や泡盛「轟(とどろき)」などが人気の酒造。一の蔵、二の蔵、製造工場などさまざまな施設を見学できます。

特に古酒は3年以上寝かせるという工程がありますので、樫樽貯蔵庫となっている二の蔵はびっしりと樽が寝かされていて・・・その光景は圧巻!

気になる試飲ですが、ドライバーや未成年にはソフトドリンクがあります。お酒は泡盛はもちろん、ラムやリキュールもあり、樫樽を使って作られたテーブルで味わうことができます。

カート

泡盛 くら 3年熟成古酒 25度 720ml

まろやかな口当たりにすっきりとした後味が楽しめる3年熟成古酒です。

価格(税込)

楽天:1,157円/ Amazon:1,585円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

忠孝酒造株式会社

お酒

忠孝酒造株式会社の詳細

  • 開館時間:9時~18時
  • 電話:0120-41-3975
  • 住所:〒901-0232沖縄県豊見城市字伊良波556-2
  • 入館料:無料
  • 駐車場:50台(無料)
  • 予約:していた方がスムーズ
  • URL:http://www.chuko-awamori.com/

那覇空港から約10分ほど、泡盛がつくられる工程を見学するのはもちろんですが、手作業で行う「泡盛造り体験」をすることができます。沖縄本島でいちばん小さな手作り泡盛工場だからこそできる、アットホームな体験型工場見学です。

試飲ではさまざまな泡盛を飲み比べできるのはもちろん、試飲スペースにはショップ併設なので、飲み比べをしながらお買い物もできます。贈答用も多く、ここでしか買えない限定商品もあるとのこと。

試飲しながらお気に入りを見つけたら、すぐにゲットできるということですね。

カート

泡盛 くぅーす梅酒 10度 500ml

豊かな香りと、濃厚でコクのある味わいが楽しめる忠孝3年古酒。

価格(税込)

楽天:1,404円~ / Amazon:1,539円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

石川酒造場

お酒

石川酒造場の詳細

  • 開館時間:平日9時半~16時半、土日祝日・年末年始はお休み
  • 電話:098-945-3515
  • 住所:〒903-0103沖縄県中頭郡西原町小那覇1438-1
  • 入館料:無料
  • 駐車場:4台(無料)
  • 予約:1週間前までに必ず予約を!
  • URL:http://www.kamejikomi.com/

「沖縄唯一、甕仕込み(かめじこみ)の蔵」として有名なこちらの酒造場では、「島風」や「甕仕込み」といった泡盛がつくられています。見学の際は、1週間前までには必ず予約を行う必要があります。もちろん、お一人での見学もOKですよ!

泡盛が仕込んである甕がずらっと並ぶのは圧巻。最後に、利き酒やさまざまな説明を終えて試飲をすることができます。

カート

島風 30度 720ml

価格(税込)

楽天:904円~ / Amazon:1,283円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

泡盛工場は、大人が楽しめる工場見学!

お酒

いかがでしたか?

沖縄には大小問わずたくさんの酒造会社があり、それぞれが切磋琢磨し合っておいしい泡盛を作り出しています。

また、工場見学をすると泡盛だけでなく、泡盛で漬けた梅酒やリキュールなどが味わえるのも嬉しいポイント!泡盛が飲みにくいというイメージを持っている方も、多くの商品を試飲することで好みのお酒を見つける事ができる・・・それが泡盛の工場見学のいいところの一つなんですよ。

エミリー

今話題の甘酒などを作っている工場もあるので、そちらも合わせて試飲してみてくださいね♪

沖縄のお酒!泡盛で美肌・健康を手に入れられる!?

2016.10.18

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!