自然だけじゃない!人を集める石垣島の魅力とは・・・

沖縄本島から少し離れた位置にある石垣島。沖縄県としては、沖縄本島・西表島に次いで3番目に大きい島です。そんな石垣島ですが、観光・移住のスポットとしてもとても人気で、年々旅行者・移住者の数も増加傾向にあります。石垣島にはどのような魅力があり、人が集まってくるのでしょうか。

目次 ページガイド

石垣島は沖縄の魅力いっぱい!

ウミガメ

沖縄にはたくさんの離島があり、その中でも特に知名度が高く観光客も多いのが「石垣島(いしがきじま)」です。沖縄本島の那覇からは400キロ以上も離れているのですが、お隣の台湾とはなんと270キロほどしか離れていないということも驚きの場所です。

石垣島は小さな島ではありますが、約5万人の人が住み、そして年間で180万人近い観光客がやってくるというところ。竹富島や西表島などの島を含めた「八重山諸島」の中心となる島になっていて、観光客向けのホテルやダイビングショップなどが多いのはもちろん、地元の人も住みやすいところとなっています。

そんな石垣島には、ダイビング以外にも魅力がいっぱい!観光としてはもちろんのこと、移住することを考えたときにどんな環境になっているのかは気になりますよね。石垣島はいったいどんなところなのでしょうか?

石垣島へのアクセス(行き方)は?

南ぬ島石垣空港

石垣島は北に高い山があるため、多くの人は南の方で生活をしているといいます。

石垣空港は以前島の最南端にありましたが、現在は2013年に開港した「南ぬ島 石垣空港(新石垣空港)」が利用されています。できたばかりということからとても綺麗な空港で、おみやげ店やレストランなどショップも充実しているので観光ついでに空港内だけでも楽しむことができますよ。

「南ぬ島 石垣空港(新石垣空港)」からは、東京の羽田空港・中部・関西・福岡など全国各地はもちろん、沖縄県の那覇や与那国、宮古島へも行くことができます。さらに、海外は香港や台北桃園にも路線があり、台湾や中国からの観光客も多いんです。

石垣空港から市街地までは約25分!

「南ぬ島 石垣空港(新石垣空港)」から、石垣島の市街地まではレンタカーやタクシーなどで約25分ほどで到着します。

石垣島の市街地からは、車で10分ほどでビーチに行くことができ、しかもホテルもすぐそばにあるのでとっても便利!

市街地の近くにある真栄里(まえさと)ビーチはとても美しく、また目の前にあるANAインターコンチネンタル石垣リゾートでは宿泊しなくてもスパやプールを利用(有料)することができるんです。さらにここから車で5分ほどで行くことができる宮良川(みやらがわ)のマングローブ林は、国の天然記念物にも指定されているんですよ。

どこを見ても広がる海は非常に透明度が高く、シュノーケリングなどで海のさまざまな景色を楽しむことができます。

絶滅危惧種や固有種が多い貴重な自然の宝庫

石垣島

同じ八重山諸島のひとつであり、すぐ隣にある西表島に比べるとかなり開発が進んでいる石垣島。

西表島の動植物と石垣島の動植物は共通しているものが多いのですが、その中でも「石垣」という名前のつくものがいくつかあるのでご紹介いたします。

メモ

名前に石垣がつく生き物

イシガキトカゲ
縞模様と真っ青なしっぽが特徴の、準絶滅危惧種に指定されているトカゲです。
イシガキヒヨドリ
石垣島や西表島、竹富島などの八重山諸島に住んでいる鳥です。
イシガキニイニイ
ニイニイゼミの一種で、絶滅危惧種に指定されています。
イシガキヌマエビ
2センチくらいの小さなエビです。

これらの動物たちをはじめ、北部にあるヤエヤマヤシ群落は天然記念物に指定されています。原生林は石表島と石垣島でしか見られない貴重なヤシで、大型のヤシなので25メートルほどに成長するものも多いんだそうです。

また、宮良川河口のマングローブ林は国内最大と言われていて、日本ではありますが、まるで海外旅行に来たかのような気分が体験できます。

美しい海でマンタと遊泳しよう!

ダイビング

石垣島といえば、やっぱりダイビング!

どこで泳いでも美しい海が広がっていますから、「ザ・沖縄」というマリンスポーツを楽しむことができるようになっています。特にダイビングやシュノーケリングが人気で、1年中たくさんのダイバーが石垣島を訪れているといいます。

また、5メートルほどになる大型のオニイトマキエイ(マンタ)が石垣島周辺で見られるということからこちらも人気ポイント!特に夏から秋は遭遇率が高いと言われていて、オニイトマキエイは毒針がないことやおとなしく人なつこい性格から、ダイビング初心者でも一緒に遊泳できるということです。

なんと、石垣島の中には150ほどのダイビングショップがあるとも言われていて、石垣島ならどこでも気軽にダイビングを楽しむことができるといいます。

より気軽に水中遊泳を楽しめるシュノーケリングのツアーなどもありますし、透明度の高い海なので本格的なダイビングでなくてもしっかりと海の中を堪能できますよ。

生活環境も充実している石垣島に住んでみたい!

ユーグレナモール

島の南西にある石垣港周辺の市街地は、マックスバリューや病院、コンビニや保育園・小学校などさまざまな生活施設が立ち並んでいます。ユーグレナモールという市場もあり活気にあふれています。

このあたりに住めば特に困ることもなく、また生活に必要な施設が密集しているため車がなくてもOKだという方も。移住の際に何かと訪れることが多くなる竹富町役場や石垣市役所も石垣港のすぐそばにあり、とっても便利!

市街地はホテルや民宿が密集しているので、観光業に携わる仕事であれば、簡単に見つける事ができるのも嬉しいところです。

空港も車で25分程度のところにある為、帰省の際もあまり不便は感じないでしょう。

このように、海や森の自然と観光・人のにぎわいがともに味わうことができるのが石垣島の魅力。観光すれば沖縄の最大の魅力である美しい海を楽しむことができ、移住すれば生活で特に困ることはなく暮らしていくことができそうです。

沖縄県では1か所だけ!恋する灯台に認定された平久保崎灯台

2017.04.19

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!