豊見城市にあるウミカジテラスでリゾート気分を味わおう!

那覇空港から車を走らせ15分ほど行ったところにある小さな島、瀬長島。そこに今話題の「ウミカジテラス」観光スポットがあります。瀬長島といえば、昔から地元の人に人気の小島で、釣りをする人や、サーフィン、バーベキューなどいろいろ楽しむ事ができます。そこで、今回は瀬長島ウミカジテラスの魅力や楽しむためのポイントをご紹介します。

目次 ページガイド

瀬長島ウミカジテラスってどんなとこ?

ウミカジテラス

瀬長島ウミカジテラスは、2015年8月に瀬長島に出来たリゾート型商業エリアです。ウミカジテラスの”ウミカジ”とは・・・沖縄の方言で「海風」を表しています。

瀬長島という小島にある為、ウミカジテラスの目の前には綺麗な海が広がっていて、昼の青い海だけでなく、時間がたつにつれ、夕陽で赤く染まっていく海も最高に綺麗なんです。

県外の方は「瀬長島」という名前をみて「陸地がつながっていない」と勘違いされる方が多いようですが、瀬長島は海上道路でつながっている為、車や自転車などで行くことが出来ます。その点は心配せずに、旅行プランに組み込んでくださいね♪

ウミカジテラスのお勧めポイント

ウミカジテラス

ウミカジテラスには、オススメポイント沢山あるのですが・・・その中でも特にオススメ!というポイントをご紹介します。

那覇空港から近い
ウミカジテラスは、那覇空港から車で約15分(5.5km)のところにあります。
大迫力!飛行機を間近で見ることができる
那覇空港に隣接しているので、飛行機の離着陸を間近で見ることができます
個性豊かな34店舗
アクセサリー・ハンドメイドのバッグ・パンケーキ・ハンモックカフェなど・・・個性豊かな34店舗が勢ぞろいしています。
小島なので360℃オーシャンビュー!
青い海や、夕暮れ時には沈む夕陽で赤く染まる海を楽しむ事ができます。
ライブなどのイベントがある
週末は地元で人気のアーティストなどによるライブが開催されます。
SNS映えする店舗が沢山!
SNSを楽しんでいる方であれば、旅行中のオシャレな写真がとりたいですよね!そんな方にオススメです。
瀬長島温泉の足湯も無料で楽しめる
瀬長島47STOREの隣には、天然温泉の足湯が無料で楽しめる場所があります。行かれる方は、足ふき用の小さなタオルを準備していってくださいね!
無料シャトルバスも運行!
那覇市内の2ヵ所から無料バスも運行しています。詳しくは下の項目で!

瀬長島ウミカジテラスにはどんなお店があるの?

沖縄の食材を使った料理や、沖縄県産のジュエリーショップなど、グルメ・スイーツ・アクセサリーショップ・美容やコスメ・ファッションなど(2017年4月現在)全部で34店舗あります。

ベアーズコーヒー
ハンモックカフェ
ブルーウィング

若い人に人気が出そうな「HAMMOCK CAFE LA ISLA(ハンモックカフェ ラ・イスラ)」や、ハワイ島のHilo(ヒロ)にオープンして30年になる老舗「BEARS’COFFEE OKINAWA(ベアーズコーヒー沖縄)」「幸せのパンケーキ」など・・・、一度は訪れてみたくなるようなお店が多く出店しています。そのほかにも・・・

BRANCHES
チムフガス
足湯

珊瑚などをモチーフとしたアクセサリーを販売している「BRANCHES by TILLA EARTH(ブランチズバイティーラアース)」さんも人気があり、本物志向の女性たちの支持を集めています。また、一階部分にある「氾濫(はんらん)バーガー チムフガス」に関しては常に混みあっているような印象を受けるほどの人気店です。

上でも少しお話ししましたが、瀬長島47STOREの隣には、瀬長島から湧き出ている天然温泉の足湯があります。無料なので利用したいという方はタオルを持参していってくださいね!

ウミカジテラスにある幸せのパンケーキを食べに行ってみた!

2017.03.18

無料シャトルバスも毎日運航!乗車位置について

無料シャトルバス

毎日、那覇市内の2ヵ所から無料シャトルバスが運行しています。乗車位置は以下の通りとなっています。

赤嶺駅前の乗車位置
ホテルグランビュー沖縄側の託一株式会社付近
パレット久茂地前の乗車位置
ブルーシールパレットくもじ店付近

乗車位置は、赤嶺駅前とパレット久茂地前の二か所しかありませんが、降車位置に関しては赤嶺駅前行きのシャトルバスが那覇空港も経由してくれます。

ウミカジシャトル
  • 【パレット行き】ウミカジテラス⇒パレット久茂地
  • 【赤嶺駅前行き】ウミカジテラス⇒赤嶺駅前⇒那覇空港(降車のみ)

ですが、最終便は赤嶺駅の降車で終了となる為、最終便を利用して空港へ行きたいという場合は、赤嶺駅からはモノレールで空港まで行くようにしてくださいね!1駅なので110円(子どもは60円)で行くことができますよ。

無料シャトルバスの運行時間

赤嶺駅前⇔ウミカジテラスのシャトルバスは、朝9時から20時半ごろまで一時間に1~2本運行しています。ですが、パレット久茂地⇔ウミカジテラスに関しては19時から22時の夜間しか運航していませんのでご注意ください。

運行時間は、変更が多いので公式ホームページの運行時刻表をご覧ください。

ウミカジテラス内の喫煙所・トイレの位置

喫煙所

最近では、喫煙できるスペースが限られており、愛煙家の方は喫煙できる場所を探して大変苦労されているかと思います。

ウミカジテラスは、飲食店内やテラスでの喫煙はできませんが、喫煙所が6か所設けられています。小さな商業エリア内に6か所なので、ほかに比べると多く設置されているように感じます。

トイレは2~3階部分に3つ設置されています。場所が分からなくても、近くにマップが張り出されていることが多くあるので、現在地と目的地を照らし合わせて行動してみてくださいね!

2017年5月1日からは一方通行に!

通行方法の変更

瀬長島は、2017年4月30日までは対面通行だったのですが、5月1以降「一方通行」へと変更になりました。

標識
標識
通行方法の変更

瀬長島を走っていると、道路が二股に分かれます。今までは対面通行だった為、どちら側に進んでもウミカジテラスへ行くことが可能でした。

ですが、2017年5月1日以降は、ウミカジテラスまたはサンセット広場をご利用の方は、二股の道を左折しないと行く事が出来なくなったので注意してくださいね!

ジェシカ

実際に通ってみましたが、対面通行だった時よりも流れがスムーズでとても運転しやすかったように感じます。

ウミカジテラスを満喫するために・・・

テラス席

ウミカジテラスには多くの飲食店が出店しています。その殆どのお店にテラス席があり・・・天気のいい日はテラス席の方が満席になってしまうほど人気です。

中には、日よけがないお店もある為、座る場所や直射日光をまともに受けてしまいますので、日除け対策をしっかり行い、必要な方はサングラスを持っていきましょう。

ミッチェル&ジェシカ

ウミカジテラスがある瀬長島の頂上には、瀬長島温泉ホテルやイタリアンレストランPOSILLIPO(ポジリポ)や、オシャレなバー「MARE-terazzo di vista(マーレ テラッツォ ディ ビスタ)」などもあります。ファミリーだけでなく、友達同士・カップルで訪れても楽しい場所なので、是非お立ち寄りください♡

沖縄のBAR「マーレ テラッツォ ディ ビスタ」のレビュー

2016.08.22

基本情報

営業時間
店舗によって異なります。
定休日
店舗によって異なります。
TEL
098-851-7446
住所
〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174番地6
公式ホームページ
http://www.umikajiterrace.com/
クレジットカードの利用
各種クレジットカード利用可:店舗によって異なります
駐車場
あります
Wi-Fi
あります
海の見え具合
評価5

瀬長島ウミカジテラスまでのルート

現在地から瀬長島ウミカジテラスまでルート案内を表示するにはGPS機能を有効にして下さい。

那覇空港から車で行く場合

那覇空港から瀬長島ウミカジテラスまで6.2km、車で約19分。到着までの時間は混雑状況によって変わります。

那覇空港からゆいレールで行く場合

那覇空港駅赤嶺駅シャトルバスでウミカジテラスへ向かいます。

那覇空港駅から赤嶺駅までは大人110円、小人60円。約4 分(1 駅)で 赤嶺駅に到着。赤嶺駅からウミカジテラスまでは無料シャトルバスで14分です。

近くのホテルや飲食店

各目的地までの距離は車両進入禁止や一方通行などを考慮した車での距離が表示されています。その為、車よりも徒歩のほうが目的地までの時間や距離が短くなる事があります。また、現地の交通事情や災害などによってご提案のルート通りに行く事が不可能な事も御座います。

近く(5.0km圏内)にあるホテル

琉球温泉 瀬長島ホテル
ウミカジテラスの頂上には、琉球温泉 瀬長島ホテルがあります。
ホテル グランビュー沖縄
ウミカジテラスからホテル グランビュー沖縄までの距離約3.8km
チャビラホテル那覇
ウミカジテラスからチャビラホテル那覇までの距離約4.5km
ホテルグランビューガーデン沖縄
ウミカジテラスからホテルグランビューガーデン沖縄までの距離約4.6km

近く(5km圏内)にある飲食店

ウミカジテラスには多くの飲食店が立ち並んでいます。

最寄駅・最寄のバス停

最寄駅
最寄駅は赤嶺駅です。赤嶺駅まで約3.7km、歩いて約46分です。

沖縄都市モノレール路線を表示

最寄駅を表示

最寄のバス停
沖縄県内(本島)のバス検索は主に以下の2つのバス検索システムから成り立っております。バスロケーションシステムでは那覇バスと琉球バス交通のみの検索が可能で、バスなび沖縄では沖縄本島内の主要なバス会社を網羅しており、那覇バス、琉球バス交通、沖縄バス株式会社、東洋バス株式会社から検索が可能となっております。

バスなび沖縄で検索

バスロケーションシステムで検索