沖縄の伝統茶「ぶくぶく茶」を体験してみよう!

沖縄県には見た目が綿菓子のようなフワフワのお茶がある事をご存知でしょうか。琉球王朝時代から伝わる「ぶくぶく茶」というお茶です。どんな味がするのか、どんな場所で飲むことが出来るのか詳しくご紹介していきたいと思います。

沖縄に昔から伝わる伝統茶「ぶくぶく茶」について

ぶくぶく茶

沖縄県に昔から伝わる伝統茶「ぶくぶく茶」というお茶をご存知でしょうか。ぶくぶく茶は古くから歴史のあるお茶です。

初めて耳にする方は「ぶくぶくって何?」と、まずネーミングがひっかかるかもしれません。ぶくぶく茶とは、一体どのようなお茶なのか詳しくお話ししていきたいと思います。

目次 ページガイド

ぶくぶく茶って何?

疑問

ぶくぶく茶は、沖縄では古くから飲まれてきたお茶で、戦前には那覇や首里などを中心に伊計島など琉球の各地で飲まれてきました。ですが、戦後から40年以上もの間、ぶくぶく茶は姿を消していたことから「幻のお茶」と呼ばれていたそう・・・。1950年頃から、ぶくぶく茶を復元するために動きはじめ、1980年に復元・・・現在に至ります。

ぶくぶく茶の作り方はとても独特です。まず、煎り米を硬水で煮だし、その煎り米湯とお茶(さんぴん茶と番茶)をぶくぶく皿に入れます。それを茶筅で泡立て、お茶と少量の赤飯が入ったカップに、モリモリと泡を盛って出来上がりです。

ぶくぶくの名前の由来は、見たままの通り「ぶくぶく」と泡立てられたお茶という事から名づけられているそうです。

抹茶を点てる時とは大きく異なる点は、茶筅でたっぷり泡立てる事。たっぷり泡立てたお茶を、器いっぱいに移し・・・泡の上に粉状にした落花生を振って飲みます。

ぶくぶく茶

実は、沖縄の他にもお茶を泡を立てて飲む振茶の習慣がある県(富山県、島根県松江、愛媛県松山、鹿児島県の徳之島)があるそうです。ですが、沖縄のぶくぶく茶ほど泡にボリュームはないそうですよ。

綿菓子のようにモリモリと泡立てられた「ぶくぶく茶」は、沖縄でしか飲めないということもあり、旅行で来られたかたにとても人気なのだそう。

クロエ

ぶくぶく茶が飲めるお店はいつも観光の方でいっぱいなんですよ。

ぶくぶく茶を作る際に必要な道具とは?

ぶくぶく茶

ぶくぶく茶を作る際は「ぶくぶく皿」と「茶筅」の道具を使って作ります。

ぶくぶく皿は、直径25センチほどの大きな器です。昔は、魔除けの意味を込め・・・桑の木を切り抜いて作っていたそうです。

そして、茶筅は抹茶を点てる為の茶筅と同じく・・・竹で出来ています。ですが、形や大きさが異なっています。

茶筅

抹茶用が長さ10センチ程度に対し、ぶくぶく茶ようの茶筅は長さが20㎝ほどあります。形は、見ての通り、ぶくぶく茶の茶筅はストレートに近い形となっています。

ぶくぶく茶には作法ってあるの?

疑問

ぶくぶく茶には、特に決まった作法はありません。戦前の頃は、一般市民にも親しまれていた一般的なお茶の一つだったそうで、かしこまった雰囲気で飲んだりするようなものではなかったそうです。

ぶくぶく茶の飲み方ですが、スプーンなどを使って飲むのではなく、器を両手でもって泡をカプカプと食べるようにして飲んでいきます。

クロエ

意外に泡がしっかりとしているので、泡のヒゲが出来ます♪思い出になるようなインパクトのある写真が撮れますよ♪

ぶくぶく茶は、どんな味がするの?

疑問

ぶくぶく茶の泡は、モコモコしていているのでワタアメのような甘さを連想する方も多くいるようですが・・・お茶なので甘さは一切ありません。

お茶の香りがする、ふわふわ・モコモコの泡が口の中で溶けていくような・・・不思議な感覚なんです。

味に関してですが、ぶくぶく茶は好みが分かれる味だと言われています。「想像よりもシンプルで素朴な味わいのお茶」だという方が多いので、一度は体験してみてもいいかと思います。

クロエ

お茶を食べるという経験は、なかなか出来るものではないので是非体験してみてください!

ぶくぶく茶には嬉しい効果も!

ぶくぶく茶には、脂っこい食事の消化を助ける働きがあるんだそうです。

また、ぶくぶく茶に使われる沖縄のお茶である「さんぴん茶」は、ミネラルやビタミンが豊富に含まれています。さんぴん茶はリラックス効果もあります。香りは血液循環を促してくれる作用や、利尿作用、消化を手助けしてくれる作用があるんですよ!

沖縄の代表的なお茶「さんぴん茶」には体や心にいい効能が沢山!

2016.12.25

ぶくぶく茶だけでなく、ぶくぶくコーヒーも!?

coffee

お店によっては、ぶくぶく茶だけでなく、ぶくぶくコーヒーやぶくぶく泡盛などを取り扱っているお店もあります。

見た目はコーヒー(または泡盛)だけど・・・、コーヒー(泡盛)の上にはぶくぶく茶のようなモコモコな泡が乗っているんです。

コーヒー(泡盛)の上にのっている泡は、ぶくぶく茶の泡と同じ泡!煎米湯にさんぴん茶などを合わせ、それを大きな茶筅で泡立てて作った泡なんです。

ぶくぶくコーヒー・ぶくぶく泡盛を扱っているお店は、下の項目でご紹介しています。

クロエ

コーヒーや泡盛と、お茶で泡立てた泡のコラボレーション・・・味がとても気になります。

沖縄のぶくぶく茶を提供しているお店のご紹介

テラス

ぶくぶく茶を提供している人気のお店をご紹介していきたいと思います。ぶくぶく茶を「飲んでみたい」と考えている方は、参考にしてみてくださいね!

ぶくぶく茶屋 嘉例山房(かりーさんふぁん)

  • 住所 : 沖縄県那覇市首里池端町9
  • 電話 : 098-885-5017
  • 定休日 : 火・水曜日
  • 営業時間 : 11:00~19:00
  • ぶくぶく茶の価格 : 1杯700円

こちらは、ぶくぶく茶をメインとしたお店となっています。そのため、ぶくぶく茶に使うお茶の葉もさんぴん茶以外に、うっちん茶・ゴーヤー茶・ハイビスカス花茶など・・・様々な茶葉が準備されています。

うちなー茶屋 ぶくぶく

  • 住所 : 那覇市壺屋1-28-3
  • 電話 : 098-861-2950
  • 定休日 : 日曜日
  • 営業時間 : 10:00~18:00
  • ぶくぶく茶の価格 : 1杯800円/デザート付きは1200円
  • その他メニュー : ぶくぶくコーヒー・ぶくぶく泡盛などもあります

こちらは、観光地として人気の高い「壺屋やちむん通り」に店舗を構えています。昔の沖縄を思わせるような・・・昔ながらの沖縄の民家をお店として利用しているのも人気の一つなんです。

その、うちなー茶屋 ぶくぶくさんには、いくつか注意点があります。店舗を見学するだけのお客さんや、10歳以下のお子様連れは入店できないそうです。また、店内の写真撮影に関しても厳しいそうなので、マナーを守るようにしましょうね!

そば屋さん「てんtoてん」

  • 住所 : 沖縄県那覇市識名4-5-2
  • 電話 : 098-853-1060
  • 定休日 : 月曜日
  • 営業時間 : 11:30~15:00
  • ぶくぶく茶の価格 : 1杯540円

こちらは、ぶくぶく茶だけでなく、木灰そばや古代米でつくったおにぎりなども人気の高いお店です。ぶくぶく茶だけでなく、沖縄そばなども一緒に食べる事ができるのでオススメです。

ぶくぶく茶作りを体験できるお店のご紹介

ぶくぶく茶

上でご紹介したのは、カフェなどでぶくぶく茶を提供しているお店でしたが、こちらではぶくぶく茶づくりを体験出来るお店をご紹介していきたいと思います。「自分でぶくぶく茶を作ってみたい」「つくる工程を見てみたい」と考えている方は、参考にしてみてくださいね!

楽茶陶房ちゅらら

  • 住所 : 沖縄県那覇市首里当蔵町1丁目14
  • 電話 : 098-886-5188
  • 定休日 : 火曜日・水曜日
  • 営業時間 : 10:00~18:00

こちらは、ぶくぶく茶を飲むだけでなく・・・泡立てる工程も体験できます。誰でも泡立てる事ができるそうなので、興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいね!

鉛筆

ぶくぶく茶体験に関する詳細

体験カフェ ナチュラ

  • 住所 : 沖縄県南城市知念久手堅405
  • 電話 : 050-3636-2270
  • 定休日 : 不定休
  • 営業時間 : 11:00~17:00

こちらは、ぶくぶく茶づくりの体験も行っていますが、その他にも陶芸や郷土菓子スイーツ体験なども行っている「体験カフェ」となっています。

鉛筆

ぶくぶく茶体験に関する詳細

  • 体験料金 : 700~(琉球菓子がセットになっています)
  • 所要時間 : 30分
  • 定員 : 1名様~

体験王国むら咲むら内にある「琉球武家屋敷 謝名亭」

  • 住所 : 沖縄県中頭郡中頭郡読谷村高志保1020−1
  • 電話 : 098-958-1111
  • 定休日 : 無休
  • 営業時間 : 9:00~18:00

こちらは、ぶくぶく茶が出来上がるまでの工程を一から見学することができます。

鉛筆

ぶくぶく茶体験に関する詳細

  • 体験料金 : 1080円
  • 所要時間 : 1時間
  • 定員 : 10~30名
  • 予約 : 完全予約制となっています

琉球ランタンフェスティバルへ行ってみた!

2017.01.09

沖縄でしか味わえないお茶を飲んでみて!

旅

古くから沖縄で飲まれてきたぶくぶく茶。フワモコで見た目にインパクトがあり、ちょっと変わった感覚が楽しめるぶくぶく茶は、沖縄に遊びに訪れた方には是非飲んでみてほしいものの1つです。

「ぶくぶく茶が気にいた!」という方や、「友人や家族にも体験してもらいたい!」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、沖縄のお土産として「ぶくぶくセット」のお土産が販売されているんです。このセットの内容はさんぴん茶、煎茶、煎り米、落花生が入っています。自宅に帰っても、気軽に楽しむ事が出来るので、お土産にはもってこいの商品です。ぶくぶく茶を気に入った方は是非購入してみてくださいね。

カート

沖縄茶道 ぶくぶく茶

沖縄に昔から伝わるぶくぶく茶。作る際のポイントは硬度が高い水で作る事!硬度が高い水で作ると滑らかな泡に仕上がります。

価格(税込)

楽天:1,555円 / Amazon:1,890 円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。


ぶくぶく茶