ユニバーサルスタジオジャパンカウントダウンへ入場!

USJの年末カウントダウンイベントの入場からアトラクションの待ち時間について解説します。

USJの年末カウントダウンイベントの入場

usjカウントダウンUSJへ入場

入場待ちの列が長蛇の列になっていたので、私たちは1時間遅れの20時に到着するように行って入場しました。入場ゲートも、人ごみが消え、すんなりと入場することが出来ました♪カウントダウンパーティーチケットは12月31日19時~1月1日の21時までの丸一日再入場が可能なので急ぐ必要はないと判断。会場に入ると、カウントダウンライブが始まっており、20時にも関わらず凄い盛り上がりを見せていました。ライブが行われていたのは、2014年のギネスに認定されたクリスマスツリーの近くで、その近辺の壁はプロジェクションマッピングが映し出されていました!

ローソンさんでチケットを購入していたので、まずは引換券をエクスプレス・パスに変えてもらいに行きました。エクスプレス・パスを渡される際に、色々な説明を受けます。混雑を避けるためにハリーポッターエリアに入れる時間は決まっており、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(ホグワーツ城)へ入る事が出来る時間も決まっていました。時間を過ぎてしまうと入れなくなってしまう為、まずはハリーポッターエリアから回りました。噂では聞いていましたが、ハリーポッターエリアはアトラクションよりもお土産品店の方が並んでいます。百味ビーンズが販売されているお店(ハニーデュークス)や、杖を選んでもらえるお店(オリバンダーの店)は、とにかくすごい並んでいました。

アトラクション(ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー)の方は、エクスプレスパスを持っているので並ばずにすぐ乗れました。入場規制がかかっているからか、エクスプレスパス以外の列もほとんど並んでおらず、すんなりと入れていました。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

ワールド・オブ・ハリー・ポッターの感想はミッチェル「面白かった!!でもスパイダーマンとあまり変わりはない感じだね」ジェシカ「…気持ち悪い。酔った。。」乗り物酔いや画面酔いしやすい人には向いていないと思います。ジェシカは、今まで遊園地のアトラクションで酔ったこと無いのに今回初めて酔いました。。

ハリーポッターのアトラクションから出ると、お土産品店の列などが無くなってる!「ラッキー!」…と思ったら、カウントダウンパーティーの準備がある為 一時閉店!露店もすべて閉店しており、ハリーポッターエリアから出るしかない状況になってしまいました。カウントダウンパーティーチケットに「ハリーポッターエリアでの年越しチケット」というものが販売されていたので、その方々のための準備です。年越しにどのような演出があったのかは、そのエリアにいた方々のみぞ知るといった感じです。どのお店も閉店してしまい、バタービールさえ買えずにエリアから出る事となってしまいました。

ハリーポッターエリアから出ると、次はジョーズ・ジュラシックパークエリアには行かないよう案内されました。カウントダウンのための花火を設置するからという事でしたが、エクスプレス・パスにあるアトラクション残り3つ中2つが立ち入り禁止区域にあるという…どこに行けばいいのか行き場を失う事態に陥ってしまいました。おまけに「特別観賞エリア・パス」用のエリアまで封鎖され、行き場を失った人達が途方にくれていました。一体どこへ行けばいいのやら…。「仕方がないから食事休憩でもとろう」と飲食店に立ち寄るも、どこのお店も嫌というほど混み、座る場所もない状況…。購入者の列はお店から飛び出るほど並んでいました。行き場を失った人は、みんな同じことを考えるようです。。

その後、外のテーブルを一つ確保出来たので、露店の肉まんでも購入しようと並びました。肉まんだからサクサク列が進むだろうと考えていましたが、意外に時間がかかりました。しかも少し前のお客さんでエルモまん(カレーまん)が売り切れてしまい、キティまん(ポーク&チーズ)かスヌーピーまん(カスタード)の二択になってしまいました。夕食としてはカスタードまんは避けたい。キティまんが売り切れない事を願い…並びます。無事キティまんをゲットしました。

キティまん

キティまん・エルモまん・スヌーピーまん 各450円です。コンビニの肉まんに比べると3分の2くらいの大きさで1つでは満足できない感じ。二つ買うのも金額的に抵抗があります。だって、冷静に考えると1つの値段で牛丼チェーン店で並盛+卵が買えちゃう値段なんです。ああいう場では、テンションも上がってますし、ここでしか食べられないと思うので躊躇せず買っちゃいますが、家に帰ってきて冷静に考えると怖いですね。

キティまんを食べ、寒さ凌ぎにお土産品店をウロウロしていたら、あっという間にカウントダウンまで残り15分という時間になっていました。ハリウッドエリアのユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーの近くでカウントダウンに向け待機します。

マップ

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーの近くに大きなスクリーンが設置されており、カウントダウンライブが行われているステージが映し出されています。ちなみに今回のライブゲストは以下をご覧下さい。

  • m-flo
  • DAISHI DANCE
  • 武田真治
  • MUNEHIRO
  • GILLE
  • AMIAYA

4分前からカントダウン開始。12時ちょうどに花火が上がりました。体感的には7~8分程度、花火が次々に打ちあがります。

花火

花火が終わった後は、すぐにぞろぞろとお目当てのアトラクションへ向かいします。

「無理だ…絶対乗れない。」と弱音が出るほどの列です。「大丈夫!俺たちにはエクスプレスパスがある!!」とエクスプレスパス専用ゲートに向かうも「並んでいるのは全てエクスプレスパスのお客様です」と・・・。

混雑状況

今まで50分待ち(エクスプレスパスでは待ち時間なし)だったアトラクションが3時間~4時間待ちとなります。「24時間いつでも再入場できるんだし明け方出直そう!」と、私たちは一度USJを後にしました。ここで注意しなければいけないのが、エクスプレスパスにも有効期限あるという事。1月1日の朝9時まで有効だったので、朝9時までに回り終える事が出来る時間を考えて再入場しましょう。


usjカウントダウン