今年も大漁!旧正月・糸満市の港に並ぶ大漁旗がカッコいい!

あけましておめでとうございます!新しい年になると、今年も一年頑張ろうというやる気があふれ出てくるもの。初詣や書初めなどをして目標を立てたり、神様にお願いごとをしたり、新年の決意を新たにしますよね。沖縄の一部地域で続けられている旧正月の「あること」も、良い年になるようにと人々の願いが込められた行事になっているんです。

目次 ページガイド

海人(うみんちゅ)の町ならではの旧正月

大漁旗

沖縄県の最南端にある糸満市。

この糸満市は、沖縄県の中でもとくに「海人の町」として知られるほか、さらに旧暦が重んじられているところです。いまはグレゴリオ暦という新暦が一般的に使われていますが、以前は中国暦という旧暦が使われていました。

中国をはじめとしたアジアでは旧暦がまだ多く利用されていて、実は日本でもこの沖縄県糸満市をはじめ、あちこちで旧暦が利用されているんですよ。

旧正月になると中国人観光客が日本へやってきて爆買いしていくという光景は、いまや当たり前となりました。このように、旧正月をはじめとした旧暦での暦は多くのところで利用されているんです。

エミリー

さて、旧暦でのお正月、つまり旧正月について見てみましょう。沖縄県糸満市では旧正月のとき、大漁祈願と航海の安全を願うためのちょっとした行事が行われるんですよ。

糸満市の旧正月・大漁旗について

糸満市にある「糸満漁港」は、日本最南端&沖縄県内唯一の第三種漁港。

船

※第三種漁港とは?

第一種漁港は利用範囲が地元の漁業を主とするもので、第二種は第一種よりも利用範囲が広くなります。

第三種漁港は利用範囲がさらに全国的な規模となるもので、給油施設や冷凍・冷蔵施設といった施設を備えていたり、漁港を利用する漁船の数もとても多いのが特徴です。

多くの船が行き交い、マグロやイカ・カジキ・シイラといった魚が主に水揚げされるとのこと。活気にあふれる漁師町の風景がひろがります。

糸満漁港

  • 住所:〒901-0361 沖縄県糸満市糸満603-1
  • 時間:8時30分~17時30分
  • 定休日:日曜・祝日
  • 駐車場:あり

この糸満漁港に泊まっている漁船が、旧正月になると色鮮やかで大きな大漁旗を掲げるんです!

糸満漁港
大漁旗
糸満漁港

とっても色とりどりの大漁旗が、停泊している漁船から天高く伸びる光景は圧巻。これぞ男意気!というその光景は、毎年観光客も訪れるというほどです。

旧正月に合わせて掲げられるこの大漁旗は、その年の大漁祈願・航海安全を願ったもの。ほかにも糸満市内では、男性だけで行われる「ニントゥー(年頭)」という神拝みも行われるなど、旧正月ならではのさまざまな行事が続くそうです。

大漁旗の先にある木の枝の意味とは!?

大漁旗
大漁旗

どの船にも、大漁旗の先の方に木の枝がくくり付けられています。

大漁旗の先には、笹竹と琉球松をくくりつけるのが一般的なのだそうです。わかりやすく言うと、門松のようなもの。今年一年の安全祈願や年神を船に迎え入れるための依り代という意味合いが込められているのだそうです。

松のような強さと、竹のようなしなやかさで、また一年・・・荒波を無事に乗り越えられるようにと祈願しているのだそうです。その為、海人の多い糸満市では、旧正月中は玄関の前にも笹と松を飾っているご自宅が多いのだそうです。

旧正月はほとんどの市場がお休み

糸満市中央市場

漁港の向かい側には、糸満市中央市場がありますが・・・旧正月なので殆どのお店がお休みでした!

営業していたのは4~5軒で・・・どれも旧正月に必要なものを販売しているお店(かまぼこ屋さんや、切り花屋さんなど)でした。

通常だと、早朝からお母さんたちの声が響き渡る、糸満市民の台所として利用されている市場なんです。地元ではこの市場を「マチグヮー」と呼び親しみ、糸満漁港で水揚げされた魚だけでなく、野菜や豆腐、かまぼこといった食材を手に入れることができます。

糸満市中央市場

  • 住所:〒901-0361 沖縄県糸満市字糸満989-82
  • 朝5時ごろ~19時ごろ(お店によって異なる)
  • 定休日:基本的に日曜・祝日は休みの店が多い

また、2か月に1回・日曜日に開催されるという「ちむちむ市」は、さまざまなお店が参加する一大イベント。

手作りアクセサリーショップ、食器やキッチングッズを取り扱うショップ、多肉植物のショップ、ハンドメイドショップのほか、B級グルメやさまざまなおいしいものがいただけます!毎回参加しているお店はもちろん違っているので、いつ行っても楽しむことができますよ。

旧正月に沖縄を訪れる際はぜひ足を運んでみて!

沖縄

・・・いかがでしたか?

今年・2017年の旧正月は「1月28日」でしたが、2018年は「2月16日」にあたります。この前後は糸満市など旧暦の行事を重んじる地域では、さまざまなイベントや伝統行事が行われます。

エミリー

この時期だけ!ということで、旅行に行く方などはぜひチェックしてみてくださいね。

沖縄の一部地域では旧正月を迎える!?旧正月はいつ?

2017.01.08

大漁旗

ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!