年末年始の沖縄旅行…冬の寒さはどれくらい?どの程度着込めばいいの?

冬の沖縄旅行・・・どんな服を着ていけばいいの?暑いの?寒いの?と悩んでいる方の為に、沖縄の冬がどの程度の寒さなのか・・・どの程度着込めばいいのかなど、詳しくお話ししていきたいと思います。

年末の沖縄旅行・・・寒いの?暑いの?準備はどうする?

クローゼット

小さな島国日本でも、北と南で所違えば気候も風習もまったく違います!

「冬=寒い」というイメージは誰もが持っていると思いますが、いつでも暖かいイメージがある沖縄の冬はどうなっているのでしょうか?暖かいの?寒いの?年末年始に沖縄旅行をしても楽しむことができるの!?何を着ていけばいいの!?

そんな沖縄の冬について見ていきましょう!

目次 ページガイド

沖縄の冬って暑いの?寒いの?

疑問

沖縄県は、日本のなかでも特に「暑い」と言われているところ。

夏は沖縄全島を通して平均気温は28~30度前後・・・と、実は日本で一番暑いところというわけではないんです。夏の沖縄はと~っても暑いと思われていますが、気温ではなく日差しが強いためそう言われています。

気温だと、近年では高知県江川崎(2013年に41℃)や埼玉県熊谷(2007年に40℃)と・・・本土の方が最高気温が高い傾向にあります。

夏の暑いイメージばかりが浮かんでしまう沖縄県・・・。そのため、冬に沖縄旅行に行くとなると・・・何を着ていけばいいのか分からないという方もとても多いです。

冬の沖縄は、本島だと平均気温が15~17℃くらい。12月だと多少肌寒い日もありますが、殆どの日が薄手の長袖で過ごすことができます。

また、石垣島や西表島のように、より南にある場所になると冬でも平均気温は18度となっています。

気温だけ見ると、とてもポカポカとしているように感じますが、実際はどうなのでしょうか?

沖縄の冬、何を着たらいいの?

クローゼット

さて、沖縄の冬は先ほどもご紹介したように平均気温は15~17℃前後。

12月にもなると北海道や東北地方では雪がわんさか降っているにもかかわらず、沖縄ではまだ20℃越えの日も多くあります。

実際に、2016年12月12日の天気予報について見てみると・・・

沖縄本島中南部
晴れのち曇り、日中の最高気温26度(那覇)
沖縄本島北部
晴れのち曇り、日中の最高気温25度(名護)

【2016年12月12日11時、沖縄気象台発表の天気予報より】

気温を見ると・・・まるで夏です!12月の中旬までは半袖で過ごしている人もまだまだ多く、朝冷え込む時間帯などは薄手の長袖を着て対応しています。

年末にかけて徐々に気温が低くなっていき、沖縄は1年のうちで1月~2月中旬頃までがもっとも寒い時期となります。

沖縄の気候で難しい点は、気温を見るだけじゃ寒さが分からないという事。

沖縄は小さな島国で、周りは海に囲まれています。その為、風が強い日が多くあるんです。なので、天気予報で気温を確認する際は、必ず一緒に風速も確認してください。

風速

風が強いと・・・風速1m/sに対し、体感温度が1℃下がると言われています。

「最低気温10度」と天気予報に出ていても、風の強さによっては体感温度が5度以下という日もありますので、沖縄は風速にも注意しなくてはいけないんです。

もちろん、冬でも日差しのある日など暑く感じる日もありますが日陰は冷えますので、調整できるよう脱ぎ着できるものを着用することをオススメします。

コート

沖縄県民の12月~2月のファッション

  • 12月

    半袖+薄手の羽織物、または薄手の長袖+薄手の羽織物

  • 1月

    薄手の長袖+羽織物

  • 2月

    薄手の長袖+羽織物(日によっては厚着を重ね着する日も・・・)

沖縄県は、最低気温と最高気温の差が激しく、風が強いので、暑さ・寒さに対応できるよう脱ぎ着が出来るような服装がオススメです。

また、北海道など北の方にお住いの方は、沖縄の真冬も薄手の長袖で過ごせるくらいにしか感じないようなので、どこの県から沖縄旅行へ出かけるのかによっても、大きく異なるかもしれません。

エミリー

さすがに沖縄でも、1月・2月となると半袖で出歩いている人はいませんので、半袖はさすがに浮いちゃいます!寒い地域からの旅行の場合は、とりあえず半袖は避けて、薄手の長袖にしておきましょう。

沖縄は冬に桜が!海も楽しむことができます◎

桜

冬が短い沖縄では、1~2月になるともう桜が咲き始めます。

沖縄の桜は「カンヒザクラ(寒緋桜)」という種類で、気温が下がる事で開花する桜なんです。なので、沖縄の桜祭りのシーズンは「沖縄に冬がきた!」という知らせのようなもの。

沖縄のイベント「今帰仁グスク桜まつり」のレビュー

2016.08.22

2月には桜祭りも終わりを迎え・・・だんだんと暖かい日が増えていきます。

旅行に訪れるならば12月から2月ごろは穴場と言われていて、夏の繁忙期と違って穏やかに沖縄の観光を楽しむことができます。

特にファミリーでの家族旅行をしたい…という方の場合は、夏に比べると旅費も安く済むのでオススメです!

エミリー

お子さんの熱中症対策に敏感にならずにすむ時期でもあるので、ママさん達もゆったりと観光することができますよ。

また、せっかく沖縄に来たんだから海を楽しみたいという方へ・・・。

冬ならではのクジラに会える「ホエールウォッチング」や、暑さがやわらいだこの時期だからこそ快適な「海カフェめぐり」などがオススメ!暑さや日焼けを気にせず、テラス席を満喫できますよ♪

ほかにも天候・気候次第ではダイビングにもチャレンジできますし、陸地での観光ならきれいなイルミネーションスポットをめぐるのもオススメです!

冬にしか体験できない沖縄のアクティビティ!ホエールウォッチング

2016.12.19

年末・冬の沖縄旅行のメリット!

OK!

冬の沖縄へ行くメリットをまとめると・・・

  • 旅行代金が安い
  • 熱中症の心配もなく、凍えるほど寒いこともなく過ごしやすい
  • 観光客が少ないのでゆったり観光できる

年末年始はどこも料金が高いというイメージがありますが、沖縄でもっとも料金が高くなるのはやはり夏の7~8月。

年末年始も若干価格がアップすることもありますが、ツアー料金などを見てみると1~2月とさほど変わりがないのがわかります。

エミリー

薄手の長袖の他に、カーディガンやパーカーなどの羽織りものを荷物にプラスして、冬ならではの沖縄を楽しんでみてくださいね!


ABOUTこの記事をかいた人

エミリー

広島から沖縄に移住してきたエミリです♪憧れの沖縄での生活を活かして沖縄の移住や文化について体験談を元にお伝え出来ればと思います。その他にも沖縄に関する様々な情報を発信していきます!