沖縄で当たると人気の宝くじ売り場!高額当選まとめ!

沖縄県民も、沖縄土産として宝くじを買って帰りたいと考えている方も、当たると言われているチャンスセンター(宝くじ売り場)で購入したいという気持ちは一緒ですよね。高額当選を多く出している宝くじ売り場を、地域ごとに分けてご紹介したいと思います!

年末の楽しみの一つ!年末ジャンボ宝くじ

宝くじ

年末の楽しみの一つと言えば・・・「年末ジャンボ宝くじ」を購入する事ではないでしょうか?沖縄県内には、高額当選を多く出した売り場がいくつも存在します。2014年には1つの売り場から14億円もの高額当選を出したチャンスセンターもあるんですよ!

沖縄旅行の途中で買った宝くじが当選した!という話も耳にするので、お土産の一つとして宝くじを持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

目次 ページガイド

沖縄県には47か所のチャンスセンターがある

お金

ショッピングセンターやスーパーなどの一角に必ずと言っていいほど設置されている宝くじ売り場(チャンスセンター)。なんと、沖縄県内だけで47か所もあるそうなんです。(2016年12月現在)

そんな中、本土でも話題になるほどの高額当選を出している人気の売り場は、ごく一部なんです。

せっかく買うなら、当たりが多く出ているところで買いたい!という方も多いと思うので、今回は人気の宝くじ売り場をご紹介したいと思います。

その人気のチャンスセンターですが、沖縄県内(離島を含む)には、11か所存在します。下のマップにまとめてみたので、まずはご覧ください。

左上のマークをタップすると、南部・中部・北部エリアに分類したものが確認でき、アイコンをタップすることで、営業時間が確認できるようになっています。色んなチャンスセンターから少しずつ購入したいという方は、ぜひ利用してみてください。

高額当選を出した宝くじ売り場 南部エリア編

那覇新都心

沖縄県本島の南部エリアには当たると有名なチャンスセンターが6か所あります。ほとんどがモノレール駅から近いので、旅行者の方も気軽に買いに行くことが出来るのでオススメです。6か所のチャンスセンターの情報を見ていきましょう!

那覇メインプレイスチャンスセンター

那覇の新都心エリアにあるサンエー那覇メインプレイスは、普段から活気が溢れており、祝祭日や平日の帰宅ラッシュの時間帯は常に渋滞しているイメージがあるような場所です。そんな那覇メインプレイスチャンスセンターは、過去に高額当選を出し、2014年には1等+前後賞を2本!なんと14億円の高額当選者を出した売り場なんです。

その為、2014年以降・・・宝くじの発売時期になると長蛇の列ができるので、警備員が「最後尾」の札を持って列を整理しているほどです。全国で当たると噂の売り場の上位に挙げられるほどの売り場となっているので、お立ち寄りの際はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

  • 住所/沖縄県那覇市おもろまち4−4−9
  • 営業時間/10:00〜18:30
  • 最寄駅/おもろまち駅
名前

いつも賑わっている場所だからこそ、当選しそうな気がしますね。モノレールで行けるので一番のオススメでもあります♪

天久りうぼうチャンスセンター

那覇メインプレイスから徒歩で10分程度のところにある天久りうぼうチャンスセンター。こちらは、メインプレイスが高額当選が出るようになる前から、多くの当選を出し、今現在も負けず劣らず人気の売り場の一つです。
  • 住所/沖縄県那覇市天久1丁目1−2−1
  • 営業時間/10:00~18:30
  • 最寄駅/おもろまち駅
クロエ

2011年にジャンボ宝くじで1等、2010年に年末ジャンボ宝くじで2等、さらにロト6では2016年に1等6,516万9,100円、2010年は1等3億円、2004年は1億21,122,400円を出した・・・すごいチャンスセンターなんですよ♪

パレットくもじチャンスセンター

沖縄県で唯一のデパートであるパレットくもじ(リウボウ)の一角にあるのがパレットくもじチャンスセンターです。こちらは最近だと・・・2012年ジャンボ宝くじで高額当選が出た売り場です。ですが、それ以前から人気の売り場となっており、宝くじだけでなくロトも当たると有名なお店です。

  • 住所/沖縄県那覇市久茂地1丁目1番1号
  • 営業時間/10:00 ~ 18:30
  • 最寄駅/県庁前駅
クロエ

国際通りの入り口に位置しているので旅行者でも買いやすいのではないでしょうか。「パレットくもじチャンスセンター」の近くには「みずほ銀行那覇支店チャンスセンター」もあるので、どちらで購入するかよく検討してみてくださいね♪

みずほ銀行那覇支店チャンスセンター

パレットくもじチャンスセンターから約150mしか離れていない場所にあるみずほ銀行那覇支店チャンスセンター。こちらも昔から人気のチャンスセンターで、宝くじの発売日や一粒万倍日、販売最終日にはちょっとした列が出来るほど人が集まるお店となっています。ビジネス街でもあるので、ビジネスマン達が購入しやすい位置にあるというのも人気の理由だと思います。

  • 住所/沖縄県那覇市久茂地3丁目1−1
  • 営業時間/9:00~18:30
  • 最寄駅/県庁前駅
クロエ

「みずほ銀行那覇支店チャンスセンター」「パレットくもじチャンスセンター」の他に、国際通り周辺にはもう1か所人気の宝くじ売り場がありますよ!

ジュンク堂那覇店チャンスセンター

国際通りの真ん中付近に位置する沖映通りにあるジュンク堂那覇店。その店舗前にあるのがジュンク堂那覇店チャンスセンターです。モノレール美栄橋駅から近く、駅から約200mのところにあります。こちらのチャンスセンターの歴史は古く、ジュンク堂が出来る前・・・ダイエー那覇店だったころから人気のチャンスセンターなんです。

  • 住所/沖縄県那覇市牧志1丁目19−29
  • 営業時間/10:00~18:30
  • 最寄駅/美栄橋駅
クロエ

最近では、2012年の年末ジャンボ宝くじで一等と前後賞が出ています。

首里りうぼうチャンスセンター

首里城の近くにある首里りうぼうチャンスセンター。こちらも人気のチャンスセンターの一つです。こちらは、最近では2011年ジャンボ宝くじ高額当選を1本出しています。

  • 住所/沖縄県那覇市首里久場川町2丁目122−1
  • 営業時間/10:00~18:30
  • 最寄駅/首里駅
クロエ

こちらも昔からちょくちょくと高額当選をだしているチャンスセンターなんです。おじいちゃん・おばあちゃんにチャンスセンターの事を聞くと、必ずと言っていいほど名前があがってくる場所です。

高額当選を出した宝くじ売り場 中部エリア編

デポアイランド

沖縄県本島の中部エリアには、当たると有名なチャンスセンターが2か所あります。1つは観光地として人気の北谷町、もう一つはうるま市にあります。2か所のチャンスセンターの情報を見ていきましょう!

サンエーハンビータウンチャンスセンター

ハンビータウンは、なんと2012年に1等を3本も出している売り場なんです。沖縄自動車道北中城IÇから車で約9分の場所にあり、アクセスしやすいので旅行者の方も行きやすいのではないでしょうか。観光スポットで人気のある北谷のデポアイランドにも近いので、北谷を観光するついでに買うことができますね♪

  • 住所/沖縄県中頭郡北谷町字北前1−2−3
  • 営業時間/10:00〜18:30
  • 最寄駅/なし

北谷町にあるアメリカンビレッジをご紹介!

2016.10.23

イオン具志川チャンスセンター

2011年に一等を出したことで人気が出たイオン具志川チャンスセンター。近くにイオンモール沖縄ライカムが出来たことで、以前に比べると客足は衰えていますが、宝くじの時期になると、チャンスセンターに多くのお客さんが足を運びます。

  • 住所/沖縄県うるま市字前原幸崎原303
  • 営業時間/10:00~18:30
  • 最寄駅/なし

高額当選を出した宝くじ売り場 北部・離島エリア編

名護市

沖縄県本島の北部エリアには人気のチャンスセンターが2軒、離島には1軒あります。3か所のチャンスセンターの情報を見ていきましょう!

名護マックスバリューチャンスセンター

名護マックスバリューにある名護マックスバリューチャンスセンターは、2005年と2008年にロト6で1等を出し、2014年にジャンボ宝くじの高額当選を2本も出しています。名護マックスバリューは那覇からは距離がありますので、お出かけなどで近場に立ち寄った際に、買っておくといいかと思います。

クロエ

沖縄の人は、名護マックスバリューチャンスセンターがよく当たると有名なので、糸満や那覇など南部からもわざわざ買いに訪れるほどの人気の場所なんですよ♪

  • 住所/沖縄県名護市宮里1592
  • 営業時間/10:00〜18:30
  • 最寄駅/なし

道の駅 許田チャンスセンター

沖縄自動車道、最後にある許田インターチェンジを降りて、北部向けに10分ほど車を走らせると「道の駅 許田チャンスセンター」に到着します。道の駅 許田はチャンスセンターだけでなく観光スポットとしても人気の場所で、1度は訪れたことがある方も多いのではないでしょうか?

実は、こちらのチャンスセンター・・・とてつもなく凄いんです。2007年を皮切りに、高額当選をバンバンだし、なんと当選額のトータルはなんと17億円!凄いですよね!本気で狙いに行きたいという方は、少し足を延ばして道の駅 許田チャンスセンターへ行ってみてはいかがでしょうか?

  • 住所/沖縄県名護市宮里1592
  • 営業時間/10:00~18:00
  • 最寄駅/なし
クロエ

筆者も今年は道の駅 許田チャンスセンターで購入したいと考えています!

宮古島サンエーチャンスセンター

離島で唯一当たると噂のチャンスセンターで、2014年にジャンボ宝くじで高額当選が出たチャンスセンターとして地元民だけでなく、旅行者にも人気のチャンスセンターなんです。

  • 住所/沖縄県宮古島市平良字西里463
  • 営業時間/10:00~18:30
  • 最寄駅/なし
クロエ

宮古空港からは車で10分以内で行けるので、宮古島に行かれる方は帰る前にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

こんな場所が当たりやすい!?

仲良しファミリー

統計的には、ショッピングセンターなど、家族連れなどがよく行く・・・「笑顔や幸せな気持ちが集まるお店」に併設されている宝くじ売り場は、高額当選を出しやすいと言われています。多くの方の幸せな気持ちが幸運を招くのかもしれませんね!

また、前回高額当選を出した売り場は、そのまま運気がとどまりやすいと言われているので、高額当選を出した売り場へ行ってみることをオススメします。

クロエ

人気の売り場を見てみると、11軒中・・・サンエー3軒、りうぼう3軒、イオン2軒と、計8軒が大型ショッピング施設に併設されているチャンスセンターとなっています。もしかすると、近々イオンモール沖縄ライカム当たりも人気の売り場に入ってきそうですね♪

もしも宝くじが当たったら、どこで受け取るの?

貯金箱

宝くじが当たったら・・・なんて、想像している方も多いですよね。筆者もその一人です。実際に当たったら、まず何からしたらいいのか・・・どこへ行けばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?もしも、当選した場合の事を詳しくお話ししておきたいと思います。

まず、換金の手続きに出かける際は以下のものを準備して出かけましょう。

  • 当選した宝くじ
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、保険証、年金手帳など・・・)

自分の手元にある宝くじが当選していると分かったら、きっと多くの方が近くのチャンスセンター、または購入したチャンスセンターを訪れるのではないでしょうか。

チャンスセンターで当選が確認できたとしても、チャンスセンターの窓口で当日中に受け取れる金額は100万円までとなっているんです。 残りの金額はみずほ銀行那覇支店での受け取りとなります。

なので、当選していることが間違いないのであれば、初めからみずほ銀行 那覇支店を訪れるといいでしょう。

当選番号の発表当日であっても、照会の待ち時間は発生しますが、当日中に当選金を受け取る事が出来るそうです。受け取り方法は「手渡し」「振り込み」のいずれかになります。

「当選したら、現金を持ち帰って札束を積み上げてみたい!」なんて考えている方もいるかもしれません。

お金

1億円の重さは約10キロだと言われています。2016年の年末ジャンボは1等前後賞合わせて10億円なので・・・およそ100キロ。。手渡しで受け取ると、銀行から持ち帰る際に周りにバレてしまい、危険なことに巻き込まれてしまう可能性もあります。

高額当選の場合は、絶対に振り込みで受け取る事をオススメします。

宝くじに関する税金について知っておこう!

パソコンで検索

そして、みんな気になっていることだとは思いますが・・・「宝くじを受け取ると来年多額の税金をおさめなければいけないのか」という事ではないでしょうか?

宝くじは非課税なので、100万円当たっても10億円当たっても税金は一切かかりませんのでご安心ください!当たった金額が丸々受け取れるんです。

ですが、銀行の預金に大金が入っているとなると・・・国から税金を払うよう通知が来る可能性があるので「当選証明書」は必ず忘れずにもらっておいてくださいね!

親族間でのつながりが強い沖縄の方は「宝くじが当たったら両親に少し分けてあげたい」「子どもたちに分けてあげたい」と考える方も多いかと思います。ですが、そこには注意すべき点がいくつかあります。

受け取った当選金を身内にあげると・・・受け取った側には贈与税が発生してしまうんです。その為、せっかく1億円をあげたとしても・・・半分の約5000万円は贈与税として国に回収されてしまうんです。

贈与税が発生しないようにするためには、宝くじを共同で購入し、受け取る際に一人ではなく、当選金を分けあう親や兄弟などと一緒に(複数人で)、みずほ銀行で宝くじを受け取る為の手続きをすることで、税金がかからなくなるそうです。そうすると、「複数人で一緒に買った宝くじが当たった」という事になり、受け取った方全員が非課税になるんです!

それは身内だけでなく、友人と共同購入した際も同じことが言えます。沖縄だと、模合(もあい)のメンバー間でお金を出し合って、宝くじを購入するといったこともよく耳にします!

「まず誰かが代理でうけとって・・・後で分け合う」なんて考えていたら大きく損をしてしまう可能性があるので注意してくださいね!

クロエ

そこらへんはしっかりと覚えておくと、もし当選したときに役に立つと思いますよ!みなさんに幸運が訪れますように♡

「摸合(もあい)」っていったい何?

2016.09.10