グアムの海でアクティビティ!パラダイスアクアに参加してみた

ダイビングはできないけど、グアムの水中を見てみた!という方も多いかと思います。そんな方にオススメなのが「水中バイクBOB(ボブ)」と「シーウォーカー」です。実際に体験してみて何が違うのか・・・どんな事をするのか、それぞれを体験してみて分かった事をまとめてみたいと思います。

パラダイスアクアで水中バイクBOB(ボブ)に挑戦!

水中バイクBOB(ボブ)に挑戦!

今回のグアム旅行9泊10日の6日目はパラダイスアクアに行ってみました。

パラダイスアクアには、スモウスプラッシュや水中バイクBOBといった人気のアクティビティが多くあります。TVのグアム特集などで取り上げられていることもあるので、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?そんなパラダイスアクアが行っているアクティビティ「水中バイクBOB(ボブ)」を実際に体験してきました!

パラダイスアクアの予約方法

パソコン

今回、パラダイスアクアの予約は、公式ホームページから行いました。パラダイスアクアさんは無料送迎も行ってくれますし、日本人スタッフさんがいらっしゃいます。もし分からないことがあれば気軽にメールをしてみるといいでしょう。日本語でしっかりとした返答がもらえますよ。

送迎してもらえるホテルは上の通りです。左上のボタンをクリックすると、ホテル名一覧が表示されますので確認してみてくださいね!

スタッフがお迎え!いよいよ出発

送迎バス

送迎の際、目印としてパラダイスアクアの方がオレンジ色のTシャツを着てホテルのロビーに迎えに来ることになっていました。ですが・・・当日お迎えに来てくれた方のTシャツはオレンジ色ではありませんでした!!

ミッチェル

「お迎えの際、オレンジのTシャツを着ています」という連絡はなんだったの・・・?

目印のオレンジTシャツはなかったものの、名前を呼んで探してくれていたので困ることはありませんでした。

そして、いよいよパラダイスアクアの事務所へ向かいます。ちょっとした森を走り、野生のニワトリ(?)が車の前を横切ったりします。パラダイスアクアの施設は少し離れた場所にあるようで、思っていたよりも時間がかかりました。

車で約30分位行ったとこで、森の中にあるフェンスを越え、工業地帯のようなところへ入っていきます。結構、殺風景な感じの砂利道を進んで行くので「一体どこに連れていかれるのだろう・・・」と、一瞬不安になる方もいる方もいるかもしれません。そこを抜けた先にパラダイスアクアの事務所がありますので心配しないでくださいね!

パラダイスアクアに到着!

パラダイスアクアの施設に到着したら、まずは色々な説明を受けます。パラダイスアクアには日本人のガイドさんがいらっしゃるのでコミュニケーションに困ることはまずありません。まずは、更衣室で着替えを済ませ、自分たちの順番が来るまではシュノーケリングをしたりして時間をつぶします。(シュノーケリングセットは無料で借りる事が出来ます。)

パラダイスアクアの商品
水中バイクBOBの写真が$85と表記されていますが、現在$81に値下げされているようです。

パラダイスアクアには、上のようなアクティビティが体験できます!ガイドの方が言うにはオススメはワイルドブラスターだそうです。エアーヘッドは確実に落としにかかるみたいで、回転しても落ちないように踏ん張るのが楽しいそうですよ。

パラダイスアクアで貰えるマンゴージュースが絶品!

マンゴージュース

パラダイスアクアでは、冷えたマンゴージュースが無料で用意されています!(1人様一つ限り)とても濃厚なマンゴー味で美味しかったです!このマンゴージュースの味に惚れて購入する方も結構いるようですよ。販売もしているそうなので、ばらまき土産にいいかもしれません。

順番を待つ間、シュノーケリングをしてみた

シュノーケル

シュノーケルを行える場所は決められており、その範囲を自由に泳いで魚を見て回る感じです。最初は全然魚がいないと思うかもしれませんが、場所によっては魚が群れています。魚が沢山見たいのであれば、お金で解決しましょう(笑)

パラダイスアクアでは、魚のエサになるソーセージも販売しています。シュノーケルをしながらソーセージを持っていると魚がよってきます。ソーセージは、5センチほどのものが7本入りで$7です。少し高いので友達や家族と割り勘して分け合った方がいいでしょう。

水中バイクBOB(ボブ)を初体験!

水中バイクBOB

陸地に置かれているBOBに乗って記念写真を写してみました。このバイクにまたがって、水中を散歩するのが水中バイクBOBです。シュノーケリングや記念撮影を楽しんでいる間に私たちの順番がきました。

まずはBOBの乗り方についての説明があります。特に難しいことはありませんでした

水中バイクはてっきり自分で操縦して動くものだと思っていましたが、バイク型の乗り物に座っているだけで、後はインストラクターの方が水中を引っ張って進む感じです。

この水中バイクに乗り込むのが少しだけ大変でした。岸から3メートルくらい先まで泳いで水中バイクのとこに行きます。そこまでの3メートルは、足も届かないくらいの深さなので少し怖かったですが、先で待っているダイバーさんが手を差し伸べて待っていてくれます。

水中バイクのところに着いたら、大きく息を吸いこみ、水中に潜ってヘルメットに頭を入れます。ゴーグルなども貸し出ししています。まったく泳げない方は、インストラクターの方に言えばサポートしてくれます。

実際に水中バイクBOBを体験した様子は下の映像をごらんください!

ジェシカ

オーシャンジェットクラブに参加したときのシーウォーカーと同じように、水面に顔をつけずにヘルメットを被れるものだと思っていた私は「また水中で写真やDVDにおさめられるのだろう」と深読みをしてしまい、バッチリメイクをしていってしまいました。結果・・・水中バイクから上がってきた後はパンダエクスプレスのパンダのようになってしまいました。

パンダ

パラダイスアクアの水中バイクBOBを体験しての感想

水中バイクBOB

正直な感想としては、シーウォーカーを体験した後だったので、色々な面で物足りなく感じました。例えば、魚の少なさや、水中での滞在時間、自由度が低くただ引っ張られるだけ・・・などなどです。パラダイスアクアにはいい点も多くあったのですが、水中バイクBOBだけの感想を述べるとしたら、物足りないというのが正直な感想となってしまうんです。

シーウォーカーを体験した事がなく、初めてこのようなアクティビティにチャレンジする!という方には満足できるかもしれませんが、ミッチェル&ジェシカの個人的な意見としてはシーウォーカーの方が面白かったと思います。

両方体験してみて分かった大きな違い

シーウォーカーとBOB

パラダイスアクアさんが行っている「水中バイクBOB」と、オーシャンジェットに組み込まれている「シーウォーカー」。どちらも水中を探検し、魚と触れ合うことができるという点には違いはありませんが、今回両方体験した事で大きな違いが見えてきました。水中バイクBOB(ボブ)と、シーウォーカーの違いと、パラダイスアクアとオーシャンジェットクラブの違いについて記載しておきたいと思いますので、予約をする際の参考にしてみてくださいね!

シーウォーカーと水中バイクBOBの違い

シーウォーカーは名前の通り、自分の足で海底を歩くことができます。もちろん、顔もぬれず酸素もあるのでお子さん(8歳以上~)も体験することができます。

それに対し、水中バイクBOBは水中バイクとは言っていますが、またがっているだけで運転などはできません。手すり(ハンドル?)をつかんで座っているだけです。インストラクターの方が引っ張ってくれるところに行く感じです。

水中の中で体験できることはBOBもシーウォーカーも同じで、魚のえさやりや、インストラクターさんの特技などで楽しませてもらえます。

ダイビング

水中バイクBOBの水深・水中滞在時間・金額

  • 水深:4~5m
  • 水中滞在時間:10~15分程度
  • 金額(1名):$81
  • 対象年齢:6歳~
  • 水中バイクに乗り込む際に海に潜る必要があるので化粧をするならウォータープルーフで!
ダイビング

シーウォーカーの水深と水中滞在時間・金額

  • 水深:6~8m
  • 水中滞在時間:30~40分程度
  • 金額(1名):大人$85 子ども$75
  • 対象年齢:8歳~
  • 写真や動画撮影があるので化粧はバッチリしていきましょう!

パラダイスアクアとオーシャンジェットクラブの違い

どちらもアクティビティを楽しむための会社さんですが、アクティビティの楽しませ方などが大きく異なりました。

ダイビング

パラダイスアクアの特徴

  • ジェットスキーなどのアクティビティが自由度が高く楽しそう
  • アクティビティがスリルがあるものが多くて最高!
  • 水中バイクBOBがシーウォーカーよりも劣る
  • マンゴージュース(時間によってはお弁当)がついてくる
  • 待ち時間はシュノーケリングが楽しめる
  • 小さい更衣室があり
  • 日本人のスタッフさんがいる
  • 写真の販売などはありません

ジェットスキーなどの水上アクティビティに関してはパラダイスアクアが強いです。スリルがあるアクティビティを楽しみたい方にはオススメです。

ダイビング

オーシャンジェットクラブの特徴

  • バナナボートやジェットスキーが物足りない
  • シーウォーカーは最高!
  • 体験アクティビティが豊富
  • 食事がついている
  • 小さい売店あり
  • 大きな更衣室あり
  • 各アクティビティの場所までの移動が大変
  • 写真や動画の販売があります

オーシャンジェットクラブの水上アクティビティは「ここまでしかできない」という安全上のルールが多いようで、少し物足りない感じがしました。ですが、シーウォーカーは最高でした。

結局パラダイスアクアとオーシャンジェットクラブ、どっちがオススメ?

オーシャンジェットクラブと、パラダイスアクア・・・どちらがいいかと聞かれると、ジェットスキーやバナナボートなど、水上のアトラクションはパラダイスアクアのほうが楽しいと思います。なぜかというと、オーシャンジェットクラブのジェットスキーは四角く指定された場所を回るだけで、前の人が遅かったらその人に合わせてスピードを落とさないといけないので、爽快感が足りない感じでした。しかし、パラダイスアクアの場合、範囲の指定はなく、インストラクターが運転するジェットスキーについていく感じで、結構遠くまで広い範囲を運転出来て満足度が高いように感じました。

バナナボートの場合だと、オーシャンジェットクラブはそこまでスピードを出さず、落とさないようにしますが、パラダイスアクアは落としてほしいとか落とさないようにとか、カップルなら男性だけ落として女性は落とさないなど細かくオーダーする事もできます。ただ、水中のアトラクションは、オーシャンジェットのシーウォーカーのほうが良かったです。魚もパラダイスアクアの水中バイクよりオーシャンジェットクラブのシーウォーカーのほうが沢山いました。

パラダイスアクアとオーシャンジェットクラブのその他の違いはオーシャンジェットクラブはアトラクション毎に写真を写してくれます。シーウォーカーはビデオ撮影をしてくれて、撮影された物はDVDとして販売されます。パラダイスアクアは写真の撮影もビデオの販売もありません。インスタントの水中カメラ(販売有り)や、水中で映像を撮れるようなビデオカメラ等を持っていれば、パラダイスアクアのインストラクターさんが撮影してくれるので持っていけば、DVDや写真を残す事が出来ます。オーシャンジェットはアトラクションによってはバスに乗って移動しないといけない物があり、少し面倒だったので、どちらのツアーがいいかは人によるかと思います。

ミッチェル&ジェシカ

個人的にはシーウォーカーをveltraで単体で予約し、その他のアクティビティをパラダイスアクアで行う(BOBは省く)のが一番いいプランかと思います!

グアムの海でアクティビティ!オーシャンジェットクラブに参加してみた

2016.09.03