【レビュー】360度回転してコーヒーを抽出するドリップマイスター

新しく「Drip Meister(ドリップマイスター)」という家電を購入しました!毎日自分で、ハンドドリップでコーヒーを入れて飲んでいるという方にお勧めしたい商品です。

sirocaのコーヒーメーカー「SC-A121TB」をレビュー!

2016.10.09
目次 ページガイド

ハンドドリップのように抽出できるコーヒーメーカーを求めて…

cafe

毎朝ハンドドリップでコーヒーを入れていた筆者。

ですが、朝は忙しい日も多く…ハンドドリップでのんびりコーヒーを入れている余裕がない日も多いもの・・・。

以前は、コーヒーメーカーを利用していたのですが、一点(3つの穴)からしかお湯が落ちない上に、あっという間にお湯を落とすため、ハンドドリップと比較すると「薄い」コーヒーが出来てしまい、それが不満で使わなくなってしまったんです。

ですが、やっぱり朝は忙しい・・・。

ハンドドリップのように抽出できるコーヒーメーカーはないものかと、探して見つけたのが「ドリップマイスター」という商品です。

ドリップマイスター!君に決めた!

ドリップマイスター

筆者が今回購入した「ドリップマイスター」は、造りこそシンプルですが、なかなか面白い発想の商品なんです。

色々詳しくご説明していきたいと思います。

カート

Drip Meisterコーヒーメーカー

ハンドドリップの厳しい温度管理や抽出速度、抽出理論を研究したコーヒーメーカー。型番は黒色タイプは【APIX-ADM-200-BK】、白色タイプは【APIX-ADM-200-WH】です。

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

ジェシカ

筆者は、価格も安くて送料が無料だったのでAmazonで購入しました!

カラーバリエーションは、白と黒の二色!

ドリップマイスター

引用:APIX

ドリップマイスターのカラーバリエーションは、白と黒の二色展開となっています。

どちらの色を選んでも、オシャレでスタイリッシュな感じがとてもいいですよね!!

コーヒーメーカー「ドリップマイスター」に決めた理由

coffee

なぜ、こちらの商品を選んだのか簡単に理由を説明すると・・・

  • 殆どのパーツが洗えるので衛生的
  • コーヒーを抽出する動きが気に入った
  • 手ごろな価格

といった点です。

一番気に入った点としては、本体以外のパーツは全て取り外して洗えるといった衛生面です。

以前は、お湯まで沸かしてくれるタイプのコーヒーメーカーを使用していましたが、長期間利用せず…次に使用する際に、お湯が通るパイプの中の汚れなど、洗うことが出来ない部分の衛生面が気になって仕方がなかったんです。

ジェシカ

洗えるパーツは洗い、洗えない本体はウェットティッシュでその都度拭いて片付けています。

面倒な事が嫌いな筆者には持って来いの商品だった・・・というわけです!

もちろん、ドリッパー固定プレートも外して洗える!

ドリッパー固定プレートも洗える

一見、外れなさそうに見える固定プレートですが、引っ張るだけで簡単に取り外すことが可能なんです。

ジェシカ

コーヒーを抽出している際にガラスサーバーから飛び跳ねたコーヒーが、固定プレートの裏側に思いのほか付着しているので、毎回しっかりと洗っておきましょう!!

さっそく「ドリップマイスター」のセット内容を見てみよう!

ドリップマイスターのセット内容は、下の通りです。

ドリップマイスターのセット内容
  • 本体
  • ACアダプター
  • 給湯タンク
  • ドリッパー
  • ドリッパー固定プレート
  • ガラスサーバー
  • 計量スプーン
  • クリップ
ジェシカ

ちなみに、ドリップマイスターで使用するパーツは、公式サイトで別売りでも販売しています!

  • ガラスサーバー 1,254円(税込)
  • ドリッパー 628円(税込)
  • 給湯タンク 522円(税込)
  • 給湯タンクの蓋 522円(税込)
  • ACアダプター 1,254円(税込)
  • 固定プレート 522円(税込)

パーツが壊れてしまったり、紛失してしまっても、本体ごと買う必要はありません!

付属に事務クリップ!?使い道は!?

上のセット内容を見てもらいたいのですが・・・事務用品などでよく見かけるクリップが付属しているんです。

「何に使うの!?」と筆者も驚いてしまったのですが、クリップの使い道はしっかりと説明書に記載がありました!

計量スプーンとクリップ

計量スプーンとクリップが合体出来るように作られており、コーヒー豆の袋をクリップで止めて、計量スプーンをぶら下げておける仕様になっています。

ジェシカ

わざわざ付属品としてクリップまで入れてくれているのは親切だな・・・と思いました。

ドリップマイスターはめちゃくちゃ軽い!

ドリップマイスターの本体

ドリップマイスターの本体の重さは、なんと436グラム

全てのパーツをセットしても900グラムと、1㎏もないんです!

ジェシカ

筆者の場合は、キッチンだけでなく食卓テーブルへ移動してコーヒーを入れたりする事もあるので、軽くて手軽に動かすことが出来ることも嬉しいポイントでした!

超簡単!ドリップマイスターの使い方

使用前にドリッパーや固定プレート、ガラスサーバーや給湯タンクは洗って乾かしておきましょう。
セットする

さっそくコーヒーを入れてみましょう♡

簡単な流れとしては、

コーヒーを入れる工程
ドリップマイスターの使用方法
ドリップマイスターの使用方法
ドリップマイスターの使用方法
  1. やかんやケトルでお湯を沸かす
  2. コーヒー豆をドリッパーにセットする
  3. コーヒー豆を蒸らす
  4. コーヒーを抽出する
  5. 電源を切って片付ける

といった感じです。

難しい作業は一切ありませんので、一度使っただけで覚えられるのもプラスのポイントだと思います。

ちなみに、ドリッパーにセットするコーヒーフィルターは付属していませんので、あらかじめ買って準備しておいてくださいね!

カート

コーヒーフィルターFP101濾紙100枚入り

サイドと底部のチャック止め部分を折り曲げて使用するフィルター。

amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

ジェシカ

お湯を沸かす作業は、クックケトルにお願いして、その間に朝の忙しい時間を活用しています♡

【レビュー】調理が出来る電気ケトル「クックケトル」を使ってみた!

2019.02.02

ドリップマイスターのこだわりのポイントとは?

ドリップマイスターには、いくつかのこだわりポイントがあります。

ドリップマイスターのこだわり

例えば、抽出が終わるまでには飲み頃の適温になっているような計算がされていたり、ハンドドリップでコーヒーを入れた時のようにコーヒー豆にムラなくお湯が行きわたるような仕様になっているんです。

ドリップマイスターのこだわり

その他にも、様々なこだわりが詰まっているので、ぜひ下の動画も見てみてください!

【ポイント】回転しながらゆっくりお湯を注いでくれる

ドリップマイスターの最大の特徴とも言えるドリップ機能ですが、コーヒーを抽出する際に360度給湯タンクが回転し、余すことなくコーヒーを抽出してくれるような機能を備えています。

コーヒーを入れる様子
給湯タンクが回る様子

※上の画像は動画(Gif)です。

抽出にかかる時間は、

  • 1杯分:約3分~3分半
  • 2杯分:約4~4分半

となっています。

抽出した後のコーヒー豆は、360度を何周も回っているので・・・

お湯を通した後のコーヒー豆

綺麗な円が浮かび上がっています。

ジェシカ

毎回、綺麗な円の模様が浮かび上がってくるわけではないので、どのような条件が整ったときに出てくるのかは・・・今のところ謎です。

味は文句なし!豆の種類によっては量を変える必要あり!

コーヒー豆

ドリップマイスターで抽出したコーヒーは、一点(一列)でお湯を落とすタイプに比べると、360度まんべんなく豆にお湯が行きわたるので、ハンドドリップに近い味わいが楽しめます。

ですが、豆の種類によっては「薄い」と感じてしまうこともあるので、薄いと感じる場合はコーヒー豆の量を増やしてみて、お好みの味を見つけてみてください。

逆に、分量通りに作っても「濃い」と感じる豆もあるようなので、その場合は豆の量を減らして調節してみてくださいね!

一杯分しか作らない時はマグカップに抽出している

筆者はズボラなので、面倒なことが大っ嫌いです。。

なので、一杯分のコーヒーしか作らない場合は、マグカップに直に抽出しています。

一杯分の抽出

一杯分しか作らない場合にガラスサーバーを利用すると、カップへ注ぎなおす手間や、ガラスサーバーを洗う手間が発生してしまうので、一杯分しか作らない場合のみマグカップに直接作っています。

高さ10㎝までのマグカップなら使用できますが、あまりにもカップが浅いと抽出する際にコーヒーが飛び跳ねてしまう恐れがあるので、一般的なマグカップサイズ(10㎝程度)が理想的です。

【まとめ】お湯が沸かせない事だけがデメリット!

コーヒーを飲む女性

いかがでしたか?

筆者的には、機能だけでなく見た目も好みだったので、実際に使ってみてとても満足度の高い商品でした。

筆者の家庭では、毎朝コーヒーを入れる事から始まるので、少しでも楽に美味しいコーヒーがいただけるというのは・・・とてもありがたいです!

コーヒーメーカーの衛生面が気になる方や、一点にしかお湯が落ちないことを不満に思っている方は、きっと満足できる商品だと思います。

コーヒーメーカーをお探しの方は、ぜひドリップマイスターも候補に入れてみてくださいね!

カート

Drip Meisterコーヒーメーカー

ハンドドリップの厳しい温度管理や抽出速度、抽出理論を研究したコーヒーメーカー。

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。


ABOUTこの記事をかいた人

ジェシカ

沖縄県の那覇市で生まれ育ったジェシカです♪旅行・カフェ・文房具&雑貨・家電・コスメが趣味!海外にもよく行くので、海外の情報も合わせて発信出来たらと思います!