【レビュー】パルコシティ内にあるパンダエクスプレスに行ってきた!

2019年6月27日、サンエー浦添西海岸 PARCO CITYがオープン!250 店舗中94店舗が沖縄初出店ということもあり、大きな注目を集めました!そんな初出店の中に含まれていたパンダエクスプレス。まだ行かれたことがないという事も多いと思うので、詳しくご紹介しておきたいと思います。

【サンエーパルコシティ】完全女性目線!コスメが豊富で最高だった!

2019.06.28
目次 ページガイド

パルコシティ内にパンダエクスプレスが降臨!

パンダエクスプレス

3階グリーンゾーンのレストランストリートにPANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)が沖縄初出店となりました!

パンダエクスプレスに関しては、数年前の海外の記事でもご紹介したことがあります。

グアムのマイクロネシアモールにあるパンダエクスプレスに行ってみた

2016.09.03

そんなパンダエクスプレスは、1983年にカリフォルニア州で1号店が誕生しました。以来、約40年にもわたり、世界中で愛されているチャイニーズレストランなんです!

店舗数は全世界1900店舗以上!!日本での出店は、パルコシティが4店舗目の出店となっています。

ミッチェル

海外でパンダエクスプレスを見つけると「食事が口に合わなくてもパンダがあるから大丈夫!」と、筆者たちが心の支えにしていたお店です!(笑)

色々な国の空港やショッピングセンターで見かけるので、注文方法を覚えておくと英語が分からなくても感覚で注文できるようになるので便利ですよ!

座席数は58席!テイクアウトも可能!

パンダエクスプレスの席
パンダエクスプレスの席

パルコシティにあるパンダエクスプレスは、座席が58席準備されています。

オープンしてから当分の間は、座席が足りない事もあるかと思いますが、混雑が落ち着くころには丁度いい座席数となるかと思います。

もしも「座席が足りない」という場合は、テイクアウトにして海を眺めながら外で食べてみたり、2階にあるフードコートへ移動して食べてもいいかもしれません!

ジェシカ

筆者たちが訪れた初日は、長蛇の列が出来ていましたが「席が足りない!」という事はありませんでしたよ♪

席の事前確保は禁止!

席の確保は禁止

パンダエクスプレスは、席の事前確保は禁止となっています。なので、まずは注文し、商品を受け取ってから席を探しましょう!

注文の流れを確認しておこう!

パンダエクスプレスの料理

初めて訪れる方は、少し戸惑ってしまうかもしれません。ですが、注文の流れを把握しておけば後は簡単です!

注文カウンターに到着するまでの間に、以下の事を決めておきましょう!

メニュー

決めておくべきこと

  1. 好みのサイズを選ぶ
  2. 主食を選ぶ
  3. おかずを選ぶ

まずはサイズを選ぼう!

お好みのサイズを選ぶ

まずは、注文する料理のサイズを選びましょう!

サイズは以下の通りとなっています。

  1. ボウル(丼)790円

    主食から1品・おかずが1品選べる

  2. プレート 990円

    主食(2品選択も可能)・おかずが2品選べる

  3. ビッグプレート 1190円

    主食(2品選択も可能)・おかずが3品選べる

  4. ※全て税抜き価格となっています。

ボウルとは簡単に言えば丼ぶりのようなものです。選んだ主食の上に、おかず1品をのせるように盛り付けます。

選ぶサイズによって、値段だけでなくおかずの品数が変わってくるのが特徴です。

また、プレート・ビッグプレートに関しては、主食のハーフ&ハーフ(2品選択)も可能です!

主食やおかずを選ぼう!

主食やおかずの種類はこ~んな感じです!

パンダエクスプレスのメニュー
主食
  • フライドライス(チャーハン)
  • チャオメン(焼きそば)
  • 玄米または白米
  • ミックスベジタブル
主菜
  • オレンジチキン
  • モンゴリアンポーク
  • シャンハイステーキ(+100円)
  • ブロッコリービーフ(+100円)
  • ハウススペシャルポーク
  • エッグプラントトーフ
  • グリルドマンダリンチキン
  • ストリングビーンチキン
  • クンパオチキン
  • 期間限定メニュー

おかずの人気No.1は「オレンジチキン」、続いてNo.2は「モンゴリアンポーク」となっているそうです。

何を食べたらいいのか分からない(決められない)という方は・・・、

おすすめプレート

おすすめプレートから選択して注文するのもありだと思います!

ミッチェル

お店の方にサイズ、主食・おかずの順で伝えたら会計へ進みましょう!

飲み物は自分で入れるスタイル

ドリンクの注文は、レジで伝えましょう!

ソフトドリンクは、Sサイズ:150円 Mサイズ:250円 Lサイズ490円と、カップサイズで価格が設定されています。なので、注文時はドリンク名ではなく、カップサイズを伝えるようにしましょう!

ドリンクはセルフサービス

飲み物のサーバーは、レジ横に設置してあるので会計終了後に、自分で好きな飲み物を注ぎましょう!

私たちはプレート(990円+税)を3つ注文!

今回、私達が注文したのはプレート3種類です!!・・・といっても、それぞれが食べたいものを注文したので、かぶってしまっている料理が多いのですが、そこはご愛嬌・・ということで。

パンダ定番セット

パンダエクスプレス定番セット

1つは定番セットを注文しました!

プレート定番セットは、

メニュー

プレート詳細

主食
チャーハン&焼きそばのハーフ&ハーフ
おかず
モンゴリアンポークとオレンジチキン

といったものがプレートに盛り付けられています。

主食をハーフ&ハーフにすることで、4種類の料理が楽しめるのがいいですね!!

肝心のお味ですが・・・、オレンジチキンは甘めのタレで、しっかりとオレンジの風味が口の中に広がります!お子さんに人気のありそうな味付けです!

個人的に好みだったのは、人気ナンバー2のモンゴリアンポークです!!おかずで迷ったら、モンゴリアンポークを加えてみてください!おすすめです☆

ジェシカ

ちなみにチャーハンですが、濃いめの味付けのおかずと合わせて食べると丁度いいくらいの味加減(少し薄味)!焼きそばは、想像通りのお味でした!

主食の半分をベジタブルに!

ベジタブル混合セット

2つ目は、上でご紹介した定番セットと・・・ほとんど一緒なのですが、主食の焼きそばをミックスベジタブルに変更したパターンとなっています。

メニュー

プレート詳細

主食
チャーハン&ミックスベジタブルのハーフ&ハーフ
おかず
モンゴリアンポークとオレンジチキン

ミックスベジタブルは、歯ごたえもあり、満腹感をしっかりと得る事が出来ます。また、味に関しては薄っすらとブイヨン(?)風の味を感じました!

ミッチェル

ミックスベジタブルは無味ではないのでご安心を!

主食はチャーハンのみ!

+100円セット

3つめのプレートは、主食をチャーハンだけにし、おかずにシャンハイステーキを加えたガッツリめのセットです!

メニュー

プレート詳細

主食
チャーハンのみ
おかず
モンゴリアンポークとシャンハイステーキ

シャンハイステーキは、+100円が追加になるメニューとなっています。

完全に個人的な感想なのですが、シャンハイステーキよりモンゴリアンポークが好みで美味しかったです!(笑)

また、お肉もビーフとポークの違いがあるのかもしれませんが、モンゴリアンポークの方が軟らかくて美味しかったです!

グアムで遭遇したパンダエクスプレスのゆるキャラ

海外のパンダエクスプレスでは、料理を注文するとフォーチュンクッキーが付いてい来るのですが、パルコシティ店はありませんでした!

パンダエクスプレスのフォーチュンクッキー

残念!!

【まとめ】自分好みのプレートを作ってみて!

パンダエクスプレス

アメリカンチャイニーズレストランの初上陸ということもあり、並んでいるお客さんの中には沢山の外国人の姿がありました。

組み合わせによっては、ジャンクフード寄りのプレートになったり、糖質制限プレートになったりと・・・・組み合わせ方次第でカロリーや糖質・脂質が変わってくるのも、パンダエクスプレスの面白いところだと思います。

必ず好みの味のおかずが見つかるので、ぜひ一度はパンダエクスプレスで食事を楽しんでみてくださいね!

ジェシカ

次に行ったときは、ボウルの主食はミックスベジタブル、おかずはモンゴリアンポークで注文してみようと思います!

モンゴリアンポークのあんがが、うまく野菜に絡んで・・・主食抜きだけどボリュームのある美味しいご飯になりそうです!


基本情報

営業時間
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
無休
TEL
098-943-1143
住所
〒901-2123沖縄県浦添市西洲3-1-1 3階グリーンゾーン
公式ホームページ
https://www.pandaexpress.jp/ja/
クレジットカードの利用
各種クレジットカード利用可能
駐車場
4000台完備
Wi-Fi
パルコシティ内全館Wi-fi完備
海の見え具合
海は見えません

サンエーパルコシティまでのルート

現在地からサンエーパルコシティまでルート案内を表示するにはGPS機能を有効にして下さい。

那覇空港から車で行く場合

那覇空港からサンエーパルコシティまで9.3km、車で約20分。到着までの時間は混雑状況によって変わります。