【電力自由化!】 沖縄県民もお得に利用できる「楽天でんき」!

2016年からはじまった電力自由化。電力の変更手続きが良く分からない・・・逆に高くなったって噂も・・・。不安要素が多くて、なかなか電力会社の変更が出来なかったあなたへ是非読んでほしい記事です。

目次 ページガイド

沖縄なら沖縄電力が一番安いんじゃないの?

疑問

結論から言うと、答えは・・・NOです!!

沖縄で電力会社と言えば、すぐに思い浮かべるのは沖縄電力ですよね。

「別の電力会社に変更しようなんて…考えたことも無い」なんて方が、大半を占めるのではないでしょうか?

これまで、筆者自信もそうでした・・・。しかし、様々な電力会社が出てくる中で、本当にこのままでいいのか疑問に思うようになり、調べてみました。

最初に言っておきたい事は、電力会社を沖縄電力とは別の会社に変更する事で、安くなる場合もあれば高くなる場合もあるという事です。

今回、筆者がオススメする電力会社は、皆が知っている「楽天」が提供している電気サービス「楽天エナジー」です。

ミッチェル

楽天エナジーは、楽天ユーザーへオススメしたいサービスとなっています。

楽天ユーザーで無い場合、電気料が上がる事もありますが、逆に電気の使用量が多ければ安くなる事もありますので、諦めずに最後まで読み進めてみて下さい。

現在、オール電化向けの料金プランを使用中である場合は楽天エナジーへ変更すると高くなる可能性が高いです。または沖縄本島ではなく離島にお住まいの方の場合は楽天エナジーの契約自体ができません。

電気料金の比較をしてみよう!

指さし

電気料を比較してここがオススメだよ!というのは簡単な事ではありません。なぜなら・・・、電気の使用量によってお得度が変わるからです。

言葉で説明するのは難しいので、ここからは画像を交えて詳しく解説していきたいと思います。

沖縄電力の場合

以下の明細は、沖縄電力から我が家宛に送られてきた「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」です。

電気料金の明細

明細には、「ご請求予定金額 8,314円」と記載があります。まず理解して頂きたいのはこの料金の内訳は以下のようになっているという事。

基本料金  395円 電力量料金合計 6,785円 燃料費調整額  339円 再生可能エネルギー発電促進賦課金額  794円 ―――――――――――――――――――――――――――――――― 【合計金額】:8,313円

※上記の金額を全て足すと8,313円となり、1円足りないのですが、恐らく1円以下の端数計算方法によるものかと思います。

楽天エナジー(楽天でんき)に替えた場合

では、楽天エナジーに移行したとして、上記と同じ電気の使用量(274kWh)だった場合、いくらになるのか見てみましょう。

楽天エナジーの個人向けサービスの名称は「楽天でんき」となっていますので、ここからは「楽天でんき」として解説を進めます。

注意点

検針票(上の画像)には、「燃料費調整額」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金額」という項目がありますが、「再生可能エネルギー発電促進賦課金額」は電力会社が変わっても単価は変わりませんので比較対象から外しています。

また、「燃料費調整額」については、電力会社によって変わりますが、一般家庭だと数十円の差である事と、よく変動する単価である事から、こちらも比較対象から外しています。

楽天でんき沖縄電力
基本料金0円395円
電力量料金合計7,261円6,785円
合計金額約7,261円約7,180円

「あれ?楽天でんき高いじゃない!」と思われる方も多いと思いますが、楽天には以下の見過ごせないポイントがあります!楽天でんきの見過ごせないポイントは、以下の通りです。

楽天でんきのオススメポイント
  • 電気料金200円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる
  • 楽天カードでお支払いすると、100円毎に1ポイント貯まる
  • 楽天市場で買い物した際に貯まったポイントを電気料金の支払いに使用できる
ミッチェル

では、実際に貰える楽天ポイントを考慮した場合、実質いくらになるのか計算してみましょう!

まず、7,261円の支払いにスーパーポイントが36ポイント、次に支払いを楽天カードで行った場合はさらに72ポイント付きますので、合計108ポイントが貰える事になります。

ということは、実質7,153円になるので、この時点で沖縄電力よりも安くなったことになります。

ミッチェル

「差額が27円しか変わらないならあまり得した気分にならないな・・・・」と思われた方、ちょっと待ってください!

楽天でんきに変える事で、大きく差が現れるのは夏なんです!!

ここまで比較してきた電気料金は沖縄の冬の明細・・・。もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、沖縄は冬よりも夏のほうが電気の使用量が上がるんです。

そして、クーラーを使用する期間も他の地域に比べて長い。。と、いう事で…今度は8月の電気料金で比較してみたいと思います!

真夏で比較!電気の使用量が400kwhの場合

辺野古

これは、我が家の2018年8月の明細と比較しています。

楽天でんき沖縄電力
基本料金0円395円
電力量料金合計10,600円10,503円
ポイント159ポイント付与無し
実質合計金額約10,441円約10,898円

※ポイント欄は電気料金に対して貯まるポイントと楽天カードを使用して支払った場合に貯まるポイントを加算した数値です。

楽天でんきの合計金額は10,600円ですが・・・、電気料金の支払いとしても使用できるポイントが159ポイント付与されるので、それを差し引くと実質 約10,441円になります。

差額が457円になりました!

ミッチェル

この差額が何カ月も続くと考えると、結構大きな額になりますよね?という事で、ミッチェルは沖縄電力から楽天でんきへ変更手続きを済ませました。

貯まった楽天ポイントはどう使える?

パソコンで検索

電気料金の支払いで貯まったポイントの使い道が気になる方も多いのでは?

電気料金の支払いでたまったポイントは、電気料金の支払いに使用したり、楽天市場のショッピングでも使用する事が可能なんです。

逆に、楽天のショッピングで貯めたポイントも、電気料金の支払いに充てる事も可能なのだそうです!

ミッチェル

日ごろから、楽天を使っている人にとっては、色々とお得ですよね!

楽天でんきに関する疑問をまとめてみた!

疑問

楽天でんきに移行する事で、きっと…色々な不安があるかと思いますので、質問の多そうなものをいくつかまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

question

アパート、マンションでも契約できるの?

answer

電気料金の契約を、個人で行っていれば契約可能です。

※管理会社などが、電気料金をまとめて支払いをしている場合などはできません

question

解約時に違約金は発生するの?

answer

途中で解約しても違約金は発生しません。ですので、やっぱり沖縄電力がいいなと思う場合はすぐに戻る事も可能です。

question

紙の請求書(検針票)は?

answer

検針票はありませんので、毎月の料金はインターネットで確認する事になります。

question

何か工事が必要?

answer

工事は不要で、ネットで申し込むだけで簡単に契約の変更をおこなえます。

question

台風時の停電が増えたりしない?

answer

電気が送られてくる仕組みや電気の設備等は、沖縄電力を使用していた時と何も変わらないので心配いりません。

【まとめ】楽天をよく利用する人にとってはお得な電気会社!

good

ここまで楽天でんきについて説明してきましたが、電気の使用量によってどれだけお得なのかも変わってきます。

まずは以下のページから楽天でんきの電気料金シミュレーションを行って検討してみてはいかがでしょうか?