今話題のグランピング施設で沖縄旅行を楽しもう!

沖縄の自然を満喫できるキャンプ。でも準備や装備を考えると、初心者や少人数ではちょっとハードルが高い…。それなら今話題のグランピング施設を利用して、沖縄旅行をもっと楽しんでしまいましょう!

目次 ページガイド

グランピングって何?

アウトドア

今注目されている「グランピング(Glamping)」・・・。でも「グランピングって何?」と聞かれると、回答に困ってしまう人も多いのでは?

そもそも「グランピング」という言葉は造語なんです。もともとは「魅力的な」という意味を持つGlamorous(グラマラス)とCamping(キャンピング)を掛け合わせたものですから、直訳すると「魅力的なキャンプ」となります。

ですから「一般的なキャンプとは一線を画した魅力的なキャンプ」であれば、グランピングということが出来るとも言えます。

グランピングは、普通のキャンプと何が違うの?

キャンプを一度でも体験した事がある方なら分かると思うのですが、キャンプには様々な問題点があり・・・「楽しいけれど、好きにはなれない」という方も多くいます。

例えば、キャンプでは・・・

  • お風呂がない(汚い・暗い)
  • トイレが衛生的でない(夜に行くのが怖い)
  • 寝袋で寝ると背中や腰が痛くなる
  • 夏はとにかく暑い etc…

といった、不満を多く耳にします。

もちろん、「これがアウトドアだ!」と割り切って、楽しんでいる方も多くいますが、不満点が原因でアウトドアが好きになれないという方も多くいるのも実情です。

グランピングの定義とは?

キャンプ

グランピングにも定義があります。最も大切なことは、「キャンプの醍醐味をしっかり楽しめるということ」にあります。

ですから、基本的にはキャンプで体験できる様々な自然体験(テント泊やBBQなど)が含まれていることが大前提にあります。

ミア

オシャレな施設で快適に、キャンプ(アウトドア)を楽しむ事ができる・・・というのがグランピングなんです。沖縄県内にも増えてきているグランピング施設。その中で、特にオススメの施設をご紹介したいと思います。

おすすめ施設①ナンマムイネイチャーリゾート(名護市)

名護市の屋我地島にあるのが、2016年にオープンしたグランピング施設「ナンマムイネイチャーリゾート」です。

ナンマムイネイチャーリゾート

引用:https://www.nanmamui.com/

敷地面積が8000坪もある国定公園の中にあるナンマムイネイチャーリゾートは、北部エリア特有の豊かな自然に囲まれています。

宿泊施設はグランピング施設のほかにも、ホテルタイプと一軒家タイプがあり、人数や目的に合わせて選ぶことが出来るようになっています。

ナンマムイネイチャーリゾート
ナンマムイネイチャーリゾート

引用:https://www.nanmamui.com/

人気があるのは・・・やはりグランピング施設で、グループ対応型の広いテントタイプには、南国リゾート風の家具がセンス良くセッティングされていて女子会にもおすすめです。

ナンマムイネイチャーリゾート

引用:https://www.nanmamui.com/

もちろん一人用の小さいテントタイプもあるので、女子一人旅でグランピングを楽しみたい人にもおすすめです。

グランピングサイトに泊まればプライベートビーチの利用が出来る

海

ナンマムイネイチャーリゾートは海に面したグランピング施設なので、1日8組限定で利用が出来るプライベートビーチを持っています。

なんとグランピングサイトに宿泊すると、この1日限定8組利用のプライベートビーチの利用ができてしまいます!

ビーチでの過ごし方は、もちろんあなた次第!シーカヤックを楽しんでもいいですし、SUP(スタンドアップパドル)でのんびりと海上散歩に出かけるのもおすすめです。

テント

ナンマムイネイチャーリゾート

  • 住所:沖縄県名護市字饒平名720
  • 電話:0980-52-8686

おすすめ施設②アイランドマジック瀬長島 by WBF(瀬長島)

那覇空港から車で20分の位置にある瀬長島でおしゃれなグランピングが楽しめるのが、アイランドマジック瀬長島 by WBFです。

エアストリーム(キャンピングカー)
バーベキュー

引用:https://island-magic.jp/

アイランドマジック瀬長島 by WBFでは、キャンピングカーの中でも人気が高い「エアストリーム」社製のトレーラーにベッドやソファーが設置されており、そのすぐ横にバーベキューが楽しめる専用デッキが設置されています。

宿泊が出来るサンセット&ムーンプランでは4名までの利用となっていますが、12時から15時までのデイライトプランでは最大6名まで利用することが出来ます。

もちろんアイランドマジック瀬長島 by WBFには、他にも本格的なバーベキューを楽しむことが出来る設備があります。

ゆったりと極上のバーベキューを楽しみたいのなら、日よけの役目を果たしてくれるパーゴラ(藤棚)の下で楽しむパーゴラデッキがおすすめ。

パーゴラデッキサイト
JUNE DONUTS

引用:https://island-magic.jp/

すぐ近くにある那覇空港に離発着する飛行機を眺めながらバーベキューを楽しみたいのなら、遮るものが何もないワイドビューデッキがおすすめです。

施設内には、ニューヨークスタイルのドーナッツ屋さん「JUNE DONUTS(ジューンドーナッツ)」さんも出店しています。

焚火を囲みながら時間を過ごす贅沢な設備もある

アイランドマジック瀬長島 by WBFの施設内には、焚火を眺めながらのんびりと夜を過ごすことが出来る「ファイヤピットエリア」があります。

たき火
ライブラリー

引用:https://island-magic.jp/

なんとここは、焚火の周りをソファーがぐるりと取り囲んでいる開放的なスペース!恋人と2人きりでまったりと過ごすのもいいですし、家族や友人と焚火の周りでおしゃべりを楽しむのも素敵ですよ。

また、施設内にはライブラリーがあり、様々な種類の書籍が用意されています。

テント

アイランドマジック瀬長島 by WBF

豊見城市にあるウミカジテラスでリゾート気分を味わおう!

2017.04.09

おすすめ施設③グランピングリゾート ヨーカブシ(石垣島)

石垣島で初となる本格的なグランピング施設が、「グランピングリゾート ヨーカブシ」です。

グランピングリゾート ヨーカブシ

引用:http://yokabushi.jp/

ヨーカブシがあるのは、石垣島の北部エリア。施設周辺は未だ手つかずの豊かな自然が残っており、夜になると満天の星が一面に広がっています。

そんな石垣島の自然を肌で感じることが出来るヨーカブシでは、「炎」をテーマにしたグランピングリゾート施設となっています。

エントランス
キャンプファイヤー

引用:http://yokabushi.jp/

お部屋はコンドミニアムタイプとなっており、各部屋には本格的なバーベキューを楽しむことが出来る専用デッキが設置されています。

日中は伊原間西海岸で海を満喫

伊原間西海岸

引用:http://yokabushi.jp/

ヨーカブシから車で3分の位置にあるのが、美しいサンゴ礁に囲まれた伊原間西海岸です。

シュノーケリングやダイビングのスポットとしても人気があるだけでなく、湾内には船越港もあるため、フィッシングスポットとしても人気があります。

夜は満天の星の下で本格的なバーベキュー

夜空の下でBBQ

引用:http://yokabushi.jp/

グランピング施設であるヨーカブシでは、面倒な準備をすることなく本格的なバーベキューを楽しむことが出来ます。

石垣島のブランド牛である石垣牛や島の天然素材を使った新鮮な野菜や魚介類を、誰でも簡単にバーベキューで食べることが出来ます。

しかもそこは満天の星が広がる開放的なスペース。島の風にあたりながら、のんびりと石垣島の夜を楽しんでください。

テント

グランピングリゾート ヨーカブシ

  • 住所:沖縄県石垣島伊原間2-737
  • 電話:0980-89-2345

【まとめ】グランピングは、女性だけでも楽しめる

旅行

「いつもとは違った旅行を楽しみたい」「子どもと自然の中で遊びたい」という方にオススメしたいグランピング。

テントを組み立てたり、BBQグッズを準備(片付ける)といった力仕事もないので、女性だけも気軽に楽しむ事が出来るキャンプとなっています。

今までアウトドアに興味がなかった方にこそ、体験していただきたいので、ぜひ今年はグランピングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ミア

快適な設備が整ったグランピングを体験すると、アウトドアが好きになること間違いなしですよ♪


グランピング