那覇空港をもっと楽しもう!最後まで沖縄を楽しむコツをご紹介!

那覇空港は、他県の空港と比べると比較的コンパクトな空港です。でもせっかくの沖縄旅行なのですから、沖縄を離れる最後の瞬間まで楽しみたい!そんな時にぜひおすすめしたいスポットをまとめました。

目次 ページガイド

追加でお土産のお菓子を購入するなら…【オハコルテ】

oHacorte

オハコルテ[oHacorte]は、沖縄県内のスイーツ女子から人気があるタルトと焼き菓子の専門店です。

本店は浦添市湊川のおしゃれな外人住宅街にあり、お庭を見ながらフレッシュなフルーツをふんだんに使ったタルトを食べることが出来ます。

oHacorte
oHacorte

浦添市にある外人住宅街「港川ステイツサイドタウン」の魅力

2017.07.02

残念ながら那覇空港店は焼き菓子専門店になるのですが、可愛らしいパッケージとサクサクのタルト生地を使ったサブレなどが人気です。

しあわせはこぶとりサブレ

しあわせはこぶとりサブレ

特にオハコルテの人気商品である「しあわせはこぶとりサブレ」は、可愛らしい鳥の形をしたサブレ。

オハコルテ自慢のタルト生地をシンプルにそのまま焼き上げたプレーンは、バターの風味が効いたシンプルな味。スイーツが苦手な男性へのお土産にもおすすめです。

オリビア

添加物は不使用なので、小さなお子さんがいるご家庭へのお土産としてもオススメです!

旅するタルトサンド

旅するタルトサンド

サクサクのタルト生地にオリジナルクリームとドライフルーツをサンドしたのが、「旅するタルトサンド」。

もともとタルトが人気のオハコルテらしく、タルトフルーツを食べているような食感がたまらないスイーツです。

バタークリームに混ぜられているドライフルーツは全部で4種類あるのですが、せっかくの沖縄旅行ですから南国のフルーツらしくマンゴーを選ぶのがおすすめです。

オリビア

他にも思わずその場で食べてしまいたくなるような焼き菓子がたくさんありますから、お土産の追加としてだけでなく、自分へのお土産にもおすすめですよ!

空港

オハコルテ那覇空港店の詳細

  • 場所:那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F 出発口A近く
  • 営業時間:6:30~20:30
  • 電話番号:098-840-1276
  • ホームページ:http://www.ohacorte.com/index.php

最後までうまい沖縄料理が食べたいなら…【空港食堂】

空港食堂

「空港の食堂なんてどこも同じでしょ?」と思っているのなら、それは間違いです!(笑)

日頃から沖縄の家庭料理を食べている空港職員たちが、社員食堂のように利用しているのがターミナルビル1Fにひっそりとある「空港食堂」です。

空港食堂をオススメする理由は、空港の食堂なのに「安い」「旨い」「ボリュームがある」んです。

基本的な沖縄の家庭料理なら一通りそろっているのが空港食堂の特徴なので、食堂の定番メニューである「ソーキそば」はもちろんですが、巨大なテビチがゴロリと乗せられた「てびちそば」はわざわざこれだけを食べに足を運ぶ地元客がいるほど人気のメニューです。

空港食堂はランチが一番高価!?

ちなみに沖縄の食堂メニューの定番である「ランチ」も、もちろんあります。

他のメニューが600円以下で食べられる中、860円もする沖縄ランチはこの食堂のメニューの中では最高級料理になります。

一般的な食堂のランチとは違い、どちらかというと松花堂弁当のような上品なスタイルで、おかずのほかにご飯やサラダなどがぎっしりと詰まっています。

見た目的にもかなり上品でしかも豪華なのに860円!最後に豪華で安い沖縄料理が食べたいなら、間違いなく満足するはずです。

オリビア

ちなみに午前9時から11時限定のモーニングセットは、430円でトーストと目玉焼き、サラダがついています。この時間帯に那覇空港で食事をとるのなら、こちらもおすすめですよ!

空港

空港食堂の詳細

  • 場所:那覇空港国内線旅客ターミナルビル1F 到着口A近く
  • 営業時間:9:00~20:00(ラストオーダー19:30)
  • 電話番号:098-840-1140
  • ホームページ:http://www.kukousyokudou.com/index.html

沖縄といえばこれでしょ?【A&W那覇空港店】

A&W那覇空港店

日本で初めてできたファーストフード店と言われているのが、沖縄観光では外すことが出来ないA&W。

地元では「エンダー」と呼ばれて親しまれているA&Wは、味に賛否両論あるルートビア以外だけでなく、アメリカンサイズのハンバーガーやカーリーフライなども人気があります。

A&Wの人気メニューは・・・

A&Wメニュー

特に一番人気があるのが「モッツァバーガー」。さすがビーフ天国アメリカから上陸したファーストフード店というだけあって、ハンバーグはもちろんビーフ100%!

さらに豪快に切られた2枚のトマトとオニオン、さらにジューシーなベーコンを挟んだボリューム満点のハンバーガーです。

もちろん味の決め手は濃厚なモッツァソース!このソースが、バンズと具材をうまくまとめてくれるんです。

オリビア

もう一つ嬉しいのは、A&W那覇空港店の窓際の席から見る夕焼け。目の前に広がる滑走路を見ながらの夕日は、空港好きでなくても写真に納めたくなるステキな風景です。

空港

A&W那覇空港店の詳細

  • 場所:那覇空港国内線旅客ターミナルビル3F
  • 営業時間:6:30~20:00
  • 電話番号:098-857-1691
  • ホームページ:http://www.awok.co.jp/

沖縄の変わり種寿司で旅行を締める!【琉球回転寿司 海來】

琉球回転寿司 海來

那覇空港ターミナルビル4Fには、回転寿司の店「琉球回転寿司 海來(みらい)」があります。ここは味よりもインスタ映えする写真が撮れることで有名なお店。

とにかく・・・とんでもない発想で作られた面白い寿司が食べられるので、お寿司の概念を捨て、目で味わうお寿司と思っておくとかなり楽しめます。

県産食材を使ったここでしか味わえない寿司

「琉球回転寿司 海來(みらい)」さんは、基本的には沖縄の県産食材を使った創作料理がメインなので、一般的な回転寿司と比べると値段的にはちょっと高めです。

ただし店側のあり余る創作意欲の結果生まれてきた作品を鑑賞すると思えば、十分に満足できる値段です。

沖縄ならではの寿司といえば、豚の耳をスライスしてピーナッツソースで和えたミミガーの軍艦巻きや、ポークと卵を手頃なサイズにカットしたものを豪快に盛り付けたポータマ軍艦、さらにはタコライス軍艦や島野菜の代表であるナーベーラー(へちま)のお寿司などがあります。

食べられるのは創作寿司だけじゃない!?

ただ面白いのは、回転寿司なのに本格的な石垣牛のサーロインステーキが食べられたり、黒毛和牛モモ肉の炙り寿司など肉系メニューも充実しているところです。

オリビア

沖縄の肉は全国的にも評価が高いですから、沖縄の食材を使った創作寿司と一緒に上質の肉を食べて沖縄旅行を締めるというのもおすすめですよ!

空港

琉球回転寿司 海來(みらい)の詳細

  • 場所:那覇空港国内線旅客ターミナルビル4F 南側
  • 営業時間:10:30~20:00(ラストオーダー19:45)
  • 電話番号:098-840-1636
  • ホームページ:https://ja-jp.facebook.com/mirai.ats

美味しい洋食が食べたいなら…【ロイヤルコーヒーショップ・那覇空港店】

ロイヤルコーヒーショップ

「珍しい沖縄の家庭料理もたくさん食べたし、最後は馴染みのある美味しい洋食を食べて沖縄を離れたい」という人におすすめなのが、ロイヤルグループが経営する洋食レストラン「ロイヤルコーヒーショップ・那覇空港店」です。

ロイヤルグループは、ロイヤルホストやシェーキーズを運営しているため味は間違いなく保証します。

ロイヤルコーヒーショップは洋食レストランですが、一応沖縄料理も扱っています。でもなんといってもここでおすすめなのが、ボリューム満点の洋食メニュー。

ハンバーグとオムライスのコラボプレートは、じっくりと煮込まれたデミグラスソースをたっぷりとかけて仕上げた逸品。ジューシーなハンバーグとフワフワのオムライスの相性は、間違いないところです。

沖縄のブランド豚を使ったメニューも人気!

ちなみに、このコラボプレートと同じく人気があるのが、沖縄のブランド豚であるアグー豚を使ったカツカレー。

ボリューム満点の肉厚のカツと手間をかけてじっくりと煮込んだカレーの相性はまさにゴールデンコンビです。

空港

ロイヤルコーヒーショップ 那覇空港店の詳細

  • 場所:那覇空港国内線旅客ターミナルビル4F 南側
  • 営業時間:6:30~20:30(ラストオーダー20:15)
  • 電話番号:098-857-6873
  • ホームページ:ありません
オリビア

もちろん朝早くの出発の場合は、本格的なフレンチトーストを頼むのもおすすめです。夕方以降の店内はかなり混雑していますが、午前中は比較的空いているため、眺めの良い窓側の席を確保するチャンスも高いですよ!

ちょっと早めに那覇空港へ行って遊んでみよう!

那覇空港
お土産

那覇空港は、4階建てでその中にお土産品店や飲食店が沢山出店しています。

今回は一部の飲食店などをご紹介しましたが、那覇空港にはポーク玉子おにぎり(スパムおにぎり)専門店なども出店しています。

ぜひ、早めに那覇空港へ足を運んで、お土産を買い足したり、食事を楽しんでくださいね♪