沖縄本島北部の人気観光スポット「ヤンバルクイナ展望台」をご紹介!

辺戸岬へ訪れた帰り道、ヤンバルクイナ展望台にも立ち寄ってみました。ヤンバルクイナ展望台への行き方や、道の話、駐車場の話など・・・実際に行ってみて分かった事をお話ししていきたいと思います。

目次 ページガイド

辺戸岬の近くにあるヤンバルクイナ展望台へ行ってみた!

ヤンバルクイナ展望台

沖縄県北部にある人気観光スポットの一つ「ヤンバルクイナ展望台」。辺戸岬の敷地内にあると勘違いされている方も多いようですが、実は1.4㎞ほど離れた場所にあるんです。

辺戸岬からだとこんな感じで、ヤンバルクイナ展望台が見えます!

ヤンバルクイナ展望台

※上の写真はクリック(タップ)すると拡大します。

「1.5㎞って意外に離れているんだな・・・」と感じさせられるほど、ヤンバルクイナが小さく見えます。筆者たちは、辺戸岬へ訪れた帰り道にヤンバルクイナ展望台へ立ち寄ってみました!

ミッチェル&ジェシカ

辺戸岬を訪れたことがないという方は、下の記事も合わせて読んでみてくださいね!

沖縄本島最北端の地「辺戸岬(へどみさき)」をご紹介!

2017.12.29

ヤンバルクイナ展望台への行き方(アクセス方法)

辺戸岬を訪れた後に、ヤンバルクイナ展望台を訪れる方が多いようなので、辺戸岬からヤンバルクイナ展望台へ向かうルートをご紹介したいと思います。

辺戸岬を出て、650mほど進むと、道が二又に分かれ三角地帯(交通島)が現れます。道なりに進んでしまうと、名護方面へ向かってしまうので、左側の小道へと進みましょう。

その道を進むと、すぐに小さな十字路があります。そこに「宇佐浜遺跡」と彫られた柱の石碑が建っていますので、その石碑が建っている道へ進むと正解です。

そこから少しの間、一車線の道が続きます。ですが、一方通行ではないので、正面から車が来る可能性があるという事を頭に入れた上で走行してくださいね!

そのまま600mほど進むと、大きな駐車場があります。

ヤンバルクイナ展望台のところにも7台ほど車を駐車するスペースがありますが、ここからヤンバルクイナ展望台までは一車線の道が続き、道もカーブしています。(ヘアピンカーブ有り)

対向車が着てしまった場合、どちらかがバックで戻ることになるので、運転が苦手だという方は少し怖いと思います。

ヤンバルクイナ展望台

ヤンバルクイナ展望台までの道のり

もしも、車の運転に自信がないという方は、下の駐車場に車を停めて歩いていく事をお勧めします。

ちなみに、下の駐車場からヤンバルクイナ展望台までは120m(約2分程度)ですが、ゆるい坂道が続きます。

坂道を登っていくと、「展望台」「散策路」と書かれた看板が出てくるので、展望台方面へ進むとヤンバルクイナ展望台へ到着です!!

案内の看板
ジェシカ

細い一本道が長く続くので、対向車が来なければ何も問題ないのですが、対向車が来てしまった場合・・・運転が苦手な方だとハラハラしてしまうかと思います。人気の観光スポットの一つなので行き交う車も多いという事を頭に入れておいてくださいね!

ヤンバルクイナ展望台の駐車場は7台収容可能

※上の写真は360度見渡すことができます。

ヤンバルクイナ展望台の敷地内には、小さな駐車場があり、そこには7台の車を停める事ができます。

ミッチェル

公衆トイレなどはなかったので、お子さんがいらっしゃる方は注意してくださいね!一番近い公衆トイレは辺戸岬にあります。

ヤンバルクイナが背中でお出迎え

いよいよ、ヤンバルクイナ展望台とご対面です!!階段を上っていくと・・・

※上の写真は360度見渡すことができます。

ヤンバルクイナ展望台が背中でお出迎えしてくれます!・・・思っていた以上に大きい!!!!写真におさめようにも・・・あまりの大きくて入りません!!(笑)

ヤンバルクイナ展望台
ヤンバルクイナ展望台

それもそのはず・・・ヤンバルクイナ展望台の高さは11.5m!ビルに置き換えると4階建てと同じくらいの高さなんです。

ヤンバルクイナの足だけでもこんなに大きいんです!ヤンバルクイナの足の後ろに設置されているテーブルとイスを見ると、大きさが分かりやすいのではないでしょうか。

展望台の中はこんな感じ!

展望台は3階建てになっています。最上階である3階が展望室になっており、ヤンバルクイナの胸の当たりにあります。

階段
ヤンバルクイナ展望台

展望室は、ちゃんと管理されているようで、落書きは消され・・・想像していたよりも綺麗でした。

展望室
景色
景色

展望室からは、辺戸岬を見る事ができます。晴れている日は、エメラルドグリーンの海を見る事ができます。

ミッチェル&ジェシカ

ヤンバルクイナの造りが思っていた以上にリアルで、ヤンバルクイナの展望台を間近で見るだけでも楽しい!

ヤンバルクイナの下にも展望デッキがある!

※上の写真は360度見渡すことができます。

ヤンバルクイナ足元にも展望台があったので行ってみました!奥まで進むと、辺戸岬を一望できるようになっています。

ヤンバルクイナ展望台
ヤンバルクイナ展望台

ヤンバルクイナ展望台から見る景色も、ヤンバルクイナの足元にある展望台から見る景色も、あまり変わりはないので、おじいちゃん・おばあちゃんも一緒に旅行されているという方は、下の展望台を利用するといいでしょう。

ヤンバルクイナ展望台へ行ってみての感想・まとめ

ヤンバルクイナ展望台

ヤンバルクイナ展望台までの道のりは、一車線の道が続く為・・・少しハラハラするものでしたが、ヤンバルクイナの造りや、景色に感動できたので「行ってみて良かった」と思える場所でした。

辺戸岬同様、こちらも日の出スポットとして有名な場所なので、興味のある方はぜひヤンバルクイナから初日の出を拝んでみてはいかがでしょうか。

沖縄の初日の出が見える場所と時間

2016.08.21

ヤンバルクイナ展望台へのアクセス・詳細

地図

ヤンバルクイナ展望台の詳細

  • 住所: 沖縄県国頭郡国頭村辺戸
  • 駐車場:あります
  • トイレ:なし
  • 入場料:無料
  • 付近にお店:近くの辺戸岬にパーラーがあります
  • ホームページ:なし

※現在地からヤンバルクイナ展望台までルート案内を表示するにはGPS機能を有効にして下さい。