沖縄の雰囲気たっぷり…石垣島フサキリゾートに泊まろう!

沖縄に行ったなら、せっかくだから「これぞ沖縄!」という雰囲気をたっぷり味わいたい…。そんな方にオススメなのが、今回ご紹介する「石垣島フサキリゾート」という宿泊施設です!

目次 ページガイド

沖縄の雰囲気を満喫できる「石垣島フサキリゾートヴィレッジ」

石垣島フサキリゾートヴィレッジ

引用:http://www.fusaki.com/

石垣島フサキリゾートヴィレッジは、近代的なのにどこか懐かしさを感じることができる不思議な雰囲気。その最大の特徴はコテージ。フサキリゾートヴィレッジでは2015年6月にオープンした新棟の「ガーデンテラス」と「コテージ」のどちらかに宿泊することができます。

ガーデンテラスはホテル琉球畳のリビングスペースが特徴の和洋室・洋室となっていて、この中にはミキハウスの「ウェルカムベビーのお宿」に認定されたお部屋も。机にぶつからないようなコーナーガードやベビーベッドといった、ファミリーにもぴったりの設備が充実しているんです。

そして注目のコテージについて・・・。敷地内にずらっと並んだコテージは、沖縄伝統の赤瓦でできた建物になっています。ファミリーはもちろん、友人同士での旅行にもぴったりのコテージはさまざまなバリエーションがあります

ビーチへ行きやすい海側のコテージや、2階もあるメゾネットタイプ、和室付きのファミリールーム、ウェルカムベビー認定のルームなどなど。赤ちゃん連れでも周囲に気を遣うことなく、ゆっくりと過ごすことができるのも嬉しいですね。

フサキリゾートってどんなホテル?

石垣島フサキリゾートヴィレッジ

石垣島は沖縄の離島のなかでも、もっともアクセス良好な場所。石垣島からは東京の羽田空港をはじめ、関西国際空港、中部国際空港など全国各地の空港への直通便が就航しています。もちろん那覇とも、そしてお隣香港や台湾など海外へもここ石垣島からアクセスすることができます。

石垣空港からフサキリゾートまでは車もしくは無料送迎バスで約30分ほど。路線バスは乗継が必要になるので、車でのアクセスがおすすめです。また、リゾート内には宿泊施設やレストランをはじめ、さまざまな施設があります!

レストラン

朝食バイキングでは、お子さんが自分で料理を取ることができる子ども用コーナーがあったり、離乳食もあります。赤ちゃんだけでなく各年代に合わせたお子さんにピッタリのメニューが用意されていて、中には子ども用の「チャイルドバーベキュー」も!

ウインナーや焼きおにぎりといった、お子さんでも食べやすい品がそろったバーベキューメニューになっています。

フサキビーチ

島内で随一の天然ビーチとなっているこちらでは、なんとウミガメが産卵に訪れるんだとか!

ガーデンプール・わらばーキッズプール&ひろば

3月下旬から10月まで利用できるこちらのプールは、深さ15センチから60センチに分かれた子ども用プールがファミリーに人気。この時期にはガーデンプールのプールサイドでカフェ・バーを楽しむこともできます。

フサキガーデン

ここではハイビスカスやブーゲンビリアといった南国の植物がいっぱい。

特に沖縄三大名花と言われている「デイゴ」「サンダンカ」「オオゴチョウ」が館内にすべてあることから沖縄の自然を余すところなく楽しむことができ、さらに冬季はガーデン内の散策会が行われるそうです。

コンビニエンスストアがじゅまる

7時30分から23時まで営業している便利なコンビニエンスストアもあります。

食べ物はもちろん、沖縄限定のお菓子や水着などビーチを楽しむマストアイテムも手に入れることができますし、お子さんのおむつなどあると重宝するアイテムも販売しています。

フサキリゾートのサービスについて

アメニティ

引用:http://www.fusaki.com/

特に女性がホテルに泊まるときに楽しみなのが、アメニティではないでしょうか。フサキリゾートヴィレッジでのアメニティですが、部屋は限られるもののなんと人気ブランド「ロクシタン」のアメニティが。

コテージ

コテージ

  • ハイビスカススイートルーム
  • プルメリアスイートルーム
  • メゾネットルーム
  • デラックスルーム

ガーデンテラスの「ガーデンテラス オーシャンビュー」も対象。

こちらのお部屋に泊まると、ロクシタンのバスアメニティを利用することができます。ロクシタンのアイテムはとても香り高く、ぜいたくなリゾート感をより味わうことができるので女性にオススメとなっています。

また、フサキリゾートヴィレッジでは全館インターネット・Wi-Fi環境が整っていますので、通信に困ることがありません。島時間を楽しむだけでなく、もしパソコンなどを利用したいという場合でも大丈夫です!

フサキリゾートのほかの楽しみ方

日焼け止め

リゾート内の敷地をめぐって、沖縄の風や雰囲気を味わうのもよし。でも・・・せっかくだからもっと何かやってみたい!

・・・そんな方には、夏はもちろん冬でもできるアクティビティがおすすめです。夏は隣接しているフサキビーチでマリンアクティビティを楽しみ、冬は星空体験やビーチ観察会を行うことができます。

また、冬の海はプランクトンが少ないことから夏よりも透明度が高いため、ボートを利用して海の上から遊覧するだけでも楽しむことができます。海の中を泳いでみる風景とはまた違い、海だけでなく沖縄の風、空気を体いっぱいに感じることができます。

さらに、オールシーズン楽しむことができる宮良川のマングローブ林を行くカヌー体験、日本最南端の鍾乳洞である石垣島鍾乳洞散策などなど。小さな石垣島の中でたくさんの体験をすることができるため、沖縄本島での観光はある程度経験したという方にオススメです。

また、石垣島を拠点として周辺にある竹富島や西表島といった島めぐりをするのもオススメ。ちなみに、フロント前にある「ツアーデスク」より申込みを行うと、観光ツアーや船の乗船券の手配も可能です!

沖縄の観光をいっぱいに楽しむことができ、なおかつゆったりとした島時間を過ごすことができるのがフサキリゾートヴィレッジなんですね。

クロエ

記念日には、依頼しておけばケーキやバルーンアート、デザートプレートや花束を準備してくれます。最高の記念日をフサキリゾートで過ごしてみてはいかがでしょうか?


基本情報

チェックイン・チェックアウト
チェックイン14:00 / チェックアウト11:00
定休日
年中無休
TEL
0980-88-7000
住所
〒907-0024 沖縄県石垣市新川1625
公式ホームページ
http://www.fusaki.com/
クレジットカードの利用
各種クレジットカード利用可: NICOS DC JALカード etc…
駐車場
無料専用駐車場有り
対応言語
英語
コインランドリー
施設内に4か所あり、24時間利用可能
海の見え具合
みえます

ホテル最安値ホテル予約最安値を探す

楽天トラベルYahoo!トラベルじゃらんnetるるぶトラベルJTBエクスペディアagodaHotels.com

フサキリゾートヴィレッジまでのルート

現在地からフサキリゾートヴィレッジまでルート案内を表示するにはGPS機能を有効にして下さい。

那覇空港から車で行く場合

那覇空港からフサキリゾートヴィレッジまで18.6km、車で約27分。到着までの時間は混雑状況によってかわります。

近くのホテルや飲食店

各目的地までの距離は車両進入禁止や一方通行などを考慮した車での距離が表示されています。その為、車よりも徒歩のほうが目的地までの時間や距離が短くなる事があります。また、現地の交通事情や災害などによってご提案のルート通りに行く事が不可能な事も御座います。

近く(5.0km圏内)にあるホテル

石垣島ビーチホテルサンシャイン
フサキリゾートヴィレッジからビーチホテル サンシャインまでの距離約1.7km
ココテラス
フサキリゾートヴィレッジからココテラスまでの距離約190m
グランヴィリオリゾート石垣島 ヴィラガーデン<石垣島>
フサキリゾートヴィレッジからグランヴィリオリゾート石垣島 ヴィラガーデンまでの距離約2.3km
ザ・ビーチテラス <石垣島>
フサキリゾートヴィレッジからTHE BEACH TERRACE ISHIGAKIまでの距離約3km

近く(5km圏内)にある飲食店

フサキリゾートヴィレッジ内には多くの飲食店があります。

最寄駅・最寄のバス停

最寄駅
付近に駅はありません。

沖縄都市モノレール路線を表示

沖縄県内(本島)のバス検索は主に以下の2つのバス検索システムから成り立っております。バスロケーションシステムでは那覇バスと琉球バス交通のみの検索が可能で、バスなび沖縄では沖縄本島内の主要なバス会社を網羅しており、那覇バス、琉球バス交通、沖縄バス株式会社、東洋バス株式会社から検索が可能となっております。

バスなび沖縄で検索

バスロケーションシステムで検索