なぜか沖縄でしか見ない「ジャーマンケーキ」って何?

沖縄県ではポピュラーなケーキの一つである「ジャーマンケーキ」ですが、沖縄県でしか見かけません。本土の方には、食べたことも無く、名前を聞いたことすらないという方も多いのではないでしょうか?そんなジャーマンケーキの魅力や名前の由来、お土産に最適なジャーマンケーキまでまとめてみたので参考にしてみてください。

沖縄では定番!?本土では見かける事のないジャーマンケーキ

なぜか沖縄でしか見ない「ジャーマンケーキ」って何?

沖縄では普通によく見かける「ジャーマンケーキ」。

実は、沖縄以外の県(本土)で見かける事のない商品だって知っていましたか?以前、TV番組「秘密のケンミンSHOW」で取り上げられた事で、少しだけ本土でも知名度が上がりましたが・・・まだまだ知らない方が多いの事実・・・。

せっかく美味しいケーキなのだから沖縄県外の方にも知ってもらいたい!という事で、ジャーマンケーキの魅力について語ってみたいと思います。

クロエ

沖縄だけでなく、アメリカではとてもポピュラーなケーキの一つで・・・毎年6月11日は「ジャーマンケーキの日」として記念日にされているほど、一般的に知られているケーキなんですよ!

「近々沖縄に行く予定があるから食べてみたい!」なんて方もいるかもしれませんので、どこで販売されいるのか、どんな味がするのか・・・という事をお伝えしたいと思います。

目次 ページガイド

ジャーマンケーキってどんな味?

ジャーマンケーキ

沖縄の洋菓子店やスーパーのケーキコーナーなどでは、よく見かけるジャーマンケーキですが、本土の洋菓子店では見かける事がほとんどありません。

そんなジャーマンケーキ・・・写真を見て、どのような味を想像しますか?なかなか無いような見た目なので味が想像しにくいのではないでしょうか?

まず、スポンジ部分ですがチョコレート味のスポンジが二層なっており、間にバタークリーム(または生クリーム)が挟まれています。そして、ケーキの側面にはチョコレートが塗られているお店や、細かく刻んだナッツやチョコレートでデコレーションされているお店など・・・お店によって様々なアレンジが加えられています。

最後にケーキの上の部分ですが、ココナッツフィリングを塗って仕上げられています。

クロエ

そう・・・ジャーマンケーキはココナッツのケーキなんです! ココナッツ好きならぜひ一度は食べてみてもらいたいです。

ジャーマンケーキ

ココナッツフィリングは、ココナッツの白い実の部分を荒く砕いたココナッツファインや細かく刻んだナッツを混ぜ合わせて作るため、シャリシャリとした歯ごたえがとても美味しいんです。

また、味付けには練乳やバター、卵黄、バニラエッセンスを加え、加熱して作ります。味としては、がっつりココナッツ!といったところでしょうか。

ジャーマンケーキの”ジャーマン”って何?

1852年にアメリカのベーカーズチョコレート社のサミュエル・ジャーマン氏が開発したケーキ用チョコレートを用いてケーキを作った事から、ジャーマン氏の“ジャーマン”をとって、この名前になったそうなんです。

その為、ジャーマンケーキは元々ジャーマンズチョコレートケーキ(German’s chocolate cake:ジャーマン氏のチョコレートケーキ)という名前だったんだそうです。ジャーマンと聞くと、ドイツを連想される方がいるようですが・・・ジャーマンケーキはドイツのケーキではありません。

クロエ

沖縄では「ジャーマンケーキ」、アメリカでは「ジャーマンチョコレートケーキ」として親しまれています。

ジャーマンケーキは戦後の沖縄でも大流行!

大流行

ジャーマンケーキは元々米軍基地内で販売されており、基地内で絶大な人気を誇っていたそうです。その様子を、米軍基地内で働いていたジミー(Jimmy’s)の創業者が、ジャーマンケーキをつくり、ジミー(jimmys)でも販売し始めたのがきっかけで沖縄全土に広まったようです。

クロエ

ジャーマンケーキは米軍基地内で流行し、沖縄本土に広がったものだなんて驚きでした!

ジャーマンケーキが有名なお店をご紹介!

そんなジャーマンケーキを一度は食べてみたい!と考えている方に、最も有名なお店を2つご紹介します。店舗選びの参考にしてみてくださいね!

沖縄にジャーマンケーキを流行らせた「ジミー(Jimmy’s)」

ジミーは、2016年11月現在 沖縄県内に23店舗を展開しています。

ジミーはジャーマンケーキやチーズケーキが有名ですが、保冷が必要なケーキなのでお土産として持ち帰るのは難しいです。ジミーで購入する場合は、沖縄滞在中にご自分用として購入するのがオススメです!

ジミーのジャーマンケーキのココナッツフィリングは丁度いい感じの甘さで大人・子どもどちらにも好まれています。

上の地図は、沖縄県内にあるジミーをまとめた地図になっています。ジミーにはランチやディナーを楽しめるアイランドグリルや、カフェを併設した店舗があります。立ち寄られる際は、ぜひアメリカンな食事を楽しんでみてくださいね!

クロエ

ジミーの店舗で、お土産用として人気があるのは・・・ブランデークッキーです。ブランデーの香味とカリカリとした食感が人気の秘密です!風味がブランデーなので、大人向きではありますが、お子様が食べても問題ありませんよ♪

お土産に最適!人気洋菓子店「白バラ洋菓子店」

白バラ洋菓子店のジャーマンケーキは、キューブタイプになっており1つ200円!個包装され食べきりサイズなので・・・ばらまき土産にぴったりなんです。白バラのキューブシリーズは昔から人気で、ジャーマンケーキ以外にもホワイトチョコケーキやチョコケーキ、ティラミス・冬季限定のストロベリーなども販売されています。

白バラ洋菓子店さんは、2016年11月現在で11店舗を展開しています。離島や北部地区には未出店となっているので、購入を検討されている方は南部・中部エリアで購入してくださいね♪

クロエ

お土産として持って帰りたいのであれば、白バラ洋菓子店さんのキューブタイプがオススメです!好きな組み合わせで箱詰め(12個・15個タイプ)もできますし、ばら売りでの購入も可能です。味はチョコ・ホワイトチョコ・ティラミス・ジャーマン・冬季限定ストロベリーの5種類で、各200円となっていますよ♪ジャーマンキューブ

その他にも、多くの洋菓子店がジャーマンケーキを扱っています。大型ショッピングセンターに入っているケーキ屋さんなどでも取り扱っている事も多いので、ぜひ探して食べてみてくださいね♪

ココナッツの風味が好きな方はぜひ一度食べてみて!

ケーキ

ジャーマンケーキは他のケーキに比べると、クリームなどの装飾がない分、見た目はシンプルなのですが・・・とても美味しいんです!

今流行りのココナッツオイルや、乾燥させたココナッツの実(ココナッツファイン)を使用しているので、ココナッツ好きにはたまらない味わいになっています。沖縄旅行に来た際は、ぜひ一度は口にしてみてくださいね!

クロエ

ちなみに・・・どうしても気になる方は、以下の沖縄人気No.1のスーパー「サンエー」の通販からも購入できますよ♡お試しあれ~♡

カート

ジャーマンケーキ

しっとり焼き上げたココア生地にバターとココナッツで仕上げた沖縄県内で根強い人気のジャーマンケーキ

価格(税込)

楽天:2,808円 / Amazon:販売が見つかりません。

楽天

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。