あなたもウェルカムんちゅになろう!

沖縄旅行の為に沖縄を訪れる旅行者は年々増加傾向にあります。それは国内だけではなく・・・国外にも言える事で、なんと平成23年から比べると約5倍(約167万人)の外国人が沖縄を訪れたと言われています。そうなると、日常的に外国人観光客を目にすることになるのですが・・・実際に道に迷っていたり何か困っているような外国人を多く見かけるようになってきました。そういう場面に遭遇した時・・・あなたならどうしますか?自分から積極的に声をかけてあげられますか?

ウェルカムんちゅプロジェクトを知っておこう!

ウェルカムンチュプロジェクトを知っておこう!

沖縄では、ウェルカムんちゅというプロジェクトが始動しているのをご存知ですか?今現在、沖縄へ観光にやってくる外国人は急増していて、年間で167万人という過去最高の人数を記録しているんです。4年前に比べると、なんと5倍にも増加しているんですよ!

沖縄で始動したウェルカムんちゅプロジェクトとは、一体どのようなものなのでしょうか。今回は、ウェルカムんちゅについてご紹介したいと思います。

目次 ページガイド

ウェルカムんちゅって何?

疑問

沖縄の方言の特徴として、「○○人」とかいて「○○ンチュ」と読むことがとても多いです。例えば、一番分かりやすい例が沖縄県民のことを「沖縄人(沖縄の人)→ウチナンチュ」と呼んでいる事ではないでしょうか?その他にも「海人(海の人/漁師)→うみんちゅ」「島人(島の人)→しまんちゅ」などがあります。

今回のウェルカムんちゅプロジェクトでは、日本国内や海外から沖縄に旅行に訪れる方々を「うとぅいむち(おもてなし)」の心で迎え入れよう!というもの。そこで「歓迎人(もてなす人)→ウェルカムんちゅ」という風に名付けたようです。

ウェルカムんちゅプロジェクトが始動した背景

旅行者

昔から観光スポットとして有名な沖縄・・・。なぜ、今ウェルカムんちゅが必要なのでしょうか。

沖縄には毎年国内外から多くの観光客が遊びに来てくれています。特に外国人観光客は数年前までは20万人もいなかったのが、大型クルーズ船の就航や沖縄旅行ブームなどの影響で、今ではなんと167万人と・・・急激に数を増やしているんです。

観光客が増えると、道に迷ってしまう人や目的地に到着できない人・・・沖縄のどこに行けば楽しめるか分からない人など、困っている人も増えるということになります。

クロエ

私が住んでいる地区は空港が近いため、国内外の観光客の方をよく見かけます。そのため、よく声をかけられ道を聞かれたりします。海外からのお客さんの場合、言葉が通じない分困っている方も多く、またこちらも伝え方に戸惑います。

そんなこともあり、ウェルカムんちゅというプロジェクトを開始し、観光客を「うとぅいむち(おもてなし)」の心で温かく迎え入れ、困っている方を助けてあげられるようになる必要がある・・・という事なんです。

ウェルカムんちゅになるにはどうしたらいいの?

悩む女性

困っている観光客を見かけたら、「どうしたのかな?」「大丈夫かな?」と気になりますよね。その心がウェルカムんちゅの心なんです。

クロエ

困っている観光客を助けてあげたいと思うその気持ちが、今の沖縄県民にはとても大切なんです。

言葉の壁がある外国人観光客とどうにかコミュニケーションが取れないか・・・と考える人も少なくありません。接客業をしている方は尚更・・・「外国語が出来ればなぁ」と思うことでしょう。

そこで、ウェルカムんちゅのホームページでは外国人観光客と簡単にコミュニケーションが取れちゃう便利すぎるアイテム「ウェルカムんちゅシート」をダウンロードすることができます。このウェルカムんちゅシートを使うことで分かりやすいイラストと言葉が記載されているので、簡単にコミュニケーションをとることができますよ!

クロエ

もしもの為に印刷して持っておくといいですね♪

クイズ ウェルカムんちゅで楽しく学ぼう!

パンダ

沖縄で放送されている、グルメや観光スポット、イベントなどの情報を集めた番組「沖縄BON!」ではクイズウェルカムんちゅというクイズをやっていて、ヤギのシルーと一緒に外国人観光客をおもてなし出来るように、知識をクイズで楽しく学ぶというものです。

外国人目線で見た沖縄のことを知れたり、外国人の間で人気の高いお土産やお菓子などを知ることが出来るので、とても勉強になるんですよ。

クイズ ウェルカムんちゅ(10月15日)出題されたものをご紹介!

外国人観光客の購入する「お土産」から問題です。一時の「爆買い」は落ち着いたと言われていますが、まだまだディスカウントストアやスーパーで、お気に入りをまとめて購入していく人が多いみたいなんです。さて、最近海外の方がまとめ買いされていく事が多い意外なお土産はなんでしょうか?
クロエ

クイズの回答を応募すると抽選で毎月10名様にオリジナルクオカード3000円分をプレゼントしているんですよ。

みなさん、正解は分かりましたか?正解は・・・なんと文房具なんです。

日本の文房具は品質がいい事でとても有名で・・・ペンや筆記用具、筆箱など世界的に大ヒット中なのだそうですよ。このような問題が毎週出題されているんです!とても勉強になるので見てみてくださいね!

もしもの時は外国語案内ホットラインを頼ろう!

電話

多言語コンタクトセンターは、沖縄県が提供する外国人観光客専用の公共サービスで、分からないことがあれば電話をかけるだけですぐに解決することができます。対応している語源は、英語・中国語・韓国語の3語源です。

2016年10/27(木)~30(日)に行われる世界のウチナンチュ大会の影響で、様々な国の人が訪れる事が予想されています。その数、なんと6400人を超えているんだとか・・・。その為、外国語案内ホットラインも2言語追加で対応しています。追加言語はスペイン語とポルトガル語で、対応期間は「2016年9月1日~11月15日」までとなっています。

数年に一度の開催! 世界のウチナーンチュ大会が幕を開ける!

2016.10.24

もしもの時の為に「外国語案内ホットライン」の存在を覚えておいてくださいね!

外国語案内ホットライン

  • 英語

    0570-077201

  • 中国語

    0570-077202

  • 韓国語

    0570-077203

世界のウチナンチュ大会期間中のみ対応しているホットライン

  • スペイン語

    0570-077205 (2016年9月1日~11月15日)

  • ポルトガル語

    0570-077204 (2016年9月1日~11月15日)

クロエ

対応時間は9:00~21:00の間となっており、電話料金は無料です。

国内外の旅行者にウチナンチュの温かさを知ってもらおう!

シーサー

沖縄県民は地元愛が強い県民性だと言われています。その為、多くの方が「私達が大好きな沖縄の魅力をもっともっと世界の人に知ってほしい・・・皆に沖縄の良さ・人の暖かさを知ってもらいたい」と、考えているのではないでしょうか?

「沖縄に来て良かった!また沖縄に遊びに来たい」「沖縄が大好きだ」と思ってもらえると、沖縄県民として・・・とても嬉しく思うはずです!

国内外から遊びに来る旅行者に、沖縄に来て素敵な思い出を作って帰ってもらえるように、沖縄県民がウェルカムんちゅになり、旅行者を温かい心で迎え入れてあげましょう。そうすることで、観光客はまた沖縄に遊びに来てくれるはずです。自分に出来る事からでいいので、困っている観光客を見かけたら声をかけて手助けしてあげましょう!

クロエ

ウェルカムんちゅというプロジェクトはとても素敵なプロジェクトだな・・・と心から感じました♪私もウェルカムんちゅになります!