沖縄にある宗像堂(むなかたどう)に行ってみた

宗像堂は、天然酵母でパンを作っている他、材料、焼き方など様々なこだわりを持っていることでも有名です。沖縄県宜野湾市にある「宗像堂(むなかたどう)」へ行ってみたので紹介します。

沖縄にある宗像堂(むなかたどう)

宗像堂(むなかたどう)

沖縄県宜野湾市にある「宗像堂(むなかたどう)」というパン屋さんへ行ってきました。

パンは、石窯で焼いており、材料は、小麦粉、リンゴ、長芋、人参、炊いたご飯、黒糖、三温糖、MRET WATER、活水器ディレカ、オリーブオイル、塩などを使用しています。

女性誌などにも「全国の美味しいパン屋さん」として紹介されています。県外でも、知名度は高いらしく、物産展などで出店すると真っ先に完売してしまうほどだそうです。

そんなお店が沖縄にあって、行かないわけにはいきません!!!!ジェシカが宗像堂さんの店舗に足を運んでみました!店舗は、宜野湾市の嘉数にあります。

少し分かりづらい場所にありましたが、グーグルマップに頼って、何とかたどり着けました!(グーグルマップのナビは、国道330号から案内しようとしますが、観光で来られる方は、間違いなく国道58号線から行った方が分かりやすいと思います!那覇市から国道58号線を真っ直ぐ進み、宜野湾市の大謝名交差点(おおじゃな)で右折です。そこからはナビで行きましょう!)

お店は、外人住宅を改装したオシャレな店舗です。外には、イートインのお客さんが座る為の、テーブルやイスなどもあります。

いざ、店舗の中へ入ってみると、何ともオシャレな感じ!!アーサチーズパン、黒糖あんぱん、ライ麦100%のパン、ドライトマト&カシューナッツなど、美味しそうなパンが沢山並んでいます。

オシャレなパン屋さん宗像堂
オシャレなパン屋さん

沖縄の食材をつかった商品が多くありました。中でも珍しいのが、アーサ(アオサ)を使ったパンが何種類かあるという事です。海藻入りのパンの味が想像できません! ジェシカは、4種類のパンを購入して帰りました!

宗像堂で購入したパン
バナナコクルレ
黒糖生地に、クルミとサルタナレーズンを練り込み、角切りバナナをたっぷり使用した宗像堂で一番人気のパン。
シナモンロール
黒糖生地にサルタナレーズン、くるみを練り込み、塩を利かせたシナモンロール。
ドライトマト&カシューナッツ
ドライトマトとカシューナッツを練り込んだパン。
オレンジピール&チョコ
オレンジピール・カシューナッツ・チョコレートが入ったミニバゲット。

天然酵母のパンを食べた事が無かったので、まず香りにビックリ!すっぱい感じの香りがします。後味もそんな感じの香りが口に残ります。お友達が言うには、天然酵母のパンでも宗像堂さんのパンは食べやすい方だと言っていました。この酵母の香りは、2日ほど置く事で落ち着きます。最初の一口目は驚きましたが、その後は逆にこの香りがクセになる感じでした。また一つ、ジェシカの口が大人になれました!!

そんな宗像堂さんは、パンの通販も行っています。好きなパンをチョイスして送ってもらう「セレクト便」(3000円以上から利用可)、宗像堂さんに商品はおまかせする「おまかせ便」(3000円・5000円コース)、宗像堂のパンを毎月楽しみたい!という方向けの「毎月お届け便」などがあります。天然酵母のパンが好きな方は、ぜひ一度ホームページをチェックしてみてくださいね♪

宗像堂の外
宗像堂

宗像堂(むなかたどう)

ABOUTこの記事をかいた人

ジェシカ

沖縄県の那覇市で生まれ育ったジェシカです♪多肉植物・旅行・カフェ・文房具&雑貨・家電が趣味!海外にもよく行くので、海外の情報も合わせて発信出来たらと思います!