【沖縄】診療代や薬は?ダイエット外来を受診してみた!

沖縄は昔から肥満率が高いことで有名ですよね!「沖縄には美味しいものが沢山あるからしょうがない!!」と開き直ってしまうのは簡単ですが、このままでは美味しいものを食べる事が出来ない身体になってしまう可能性も・・・。なので、老若男女関係なく、健康的な体重をキープできるよう、今一度ダイエットについて考えてみませんか?

目次 ページガイド

痩せたい!けど運動はしなくない…というジレンマ

体重計

痩せにくいお年頃に突入した筆者。

毎年、落ちない体重とホルモンバランスの変化で増加する食欲に悩んでいます。

「運動すればいいじゃない!」と、日ごろから運動を積極的に取り入れている方は簡単に言いますが、それを習慣にするって結構大変な事で・・・。

人から言われて運動を始めたとしても、習慣化する前に止めてしまう事の方が多いんです。

そう・・・私は自ら進んで「体を動かしたい!」と思うほど運動が好きではありません。

決して運動神経が悪いわけではなく、むしろ昔から運動神経はいい方だったので「運動神経がいい=運動好き」とは限らないということです。

それ故、運動に関しては全く継続が出来ないんです。

ジェシカ

運動を習慣に出来る人を心から尊敬しています・・・本当に。

運動する時間よりも自由な時間が欲しい!!

ジム

筆者は兼業主婦です。なので、仕事が終わった後は家事が待っています。

そこに好きでもない運動を加えるとなると、ただでさえ少ない自分の自由な時間が減ってしまう為、運動の時間自体がストレスに感じてしまうんです。

お子さんがいる方なら尚更・・・1分でも多く自分の自由な時間(ゆっくりできる時間)が欲しいと考えてしまうはずです。

遅くまで仕事をされている男性でも同じことが言えると思います。残業や接待が多い職種の方で、運動を習慣化させる事が出来る人って…どれくらいいらっしゃるのでしょうか・・・。

運動が好きな方・習慣化出来ている方からすれば、私のようなタイプの人間を理解できないかもしれません…。

ですが、中には私のように「痩せたい…!けど、運動は好きではない!(続かない)」という方も結構多いと思うんです。

ジェシカ

どうしようか考えていた時に・・・ふと「ダイエットの事は専門家に相談すれば手っ取り早いのでは・・・?」との考えに至り、ダイエット外来を受診してみる事にしました。

ダイエットの事は専門家(病院)に相談してみよう!

筆者が訪れたのは、愛和ファミリークリニックさんです。

愛和ファミリークリニック
愛和ファミリークリニック

ダイエット外来以外にも、プチダイエット外来や禁煙外来、ピロリ菌外来、生活習慣病予防に関する診察も行っているクリニックです。

なので、ダイエットだけでなく「禁煙したくても出来ない」と悩んでいる方は、まとめて受診してしまってもいいかと思います。

場所は、那覇市おもろまち(新都心)の中心地にあります。ビルの1階には、無料駐車場を完備していました。

ジェシカ

ペットボックス那覇店のある道が分かる方であれば、迷うことはないと思います。

ダイエット外来ってどんなことをするの?

疑問が浮かぶ

病院に着いたら、まずは問診票を記入します。

通常の問診票(持病の申告など)の他に、生活習慣に関する問診票などがありました。

例えば・・・、

□ ご飯をお腹いっぱい食べないと気が済まない □ おやつをよく食べる □ ファーストフードが好き □ 睡眠時間が短い □ お酒をよく飲む etc…

といったような内容のチェック項目が並び、当てはまるものにはチェックを入れていく感じです。

その後、看護師さんの問診を受け、身長・体重・血圧・腹囲を測定して、診察を待ちます。

ジェシカ

看護師さんからの問診は、「いつ頃から太りだしたのか」「どれくらい痩せたいのか(目標体重)」「原因が分かるのであれば、太り始めた原因など」といったものです。

希望で様々な検査を受けられる

注射

検査の必要があると判断された場合や、こちらが検査を希望した場合は、以下のような検査を行ってくれるとの事です。

  • ABI(動脈硬化度測定)
  • 腹部超音波検査
  • 採血検査(必要時)

上記の検査を行うことで、受診料は加算されていくので、予算と相談しながら検査を受けるか考えてもいいかと思います。

いよいよ診察!10分以上担当医と話した

医者

診察室に入ってからは、ダイエットに関する問診票を元に、色々と質問を受けたり、アドバイスなどを受けられます。

親身になって話を聞いてくれる先生だったので、「痩せられない」と悩んでいる方は、日ごろから悩んでいる事や疑問に感じている事などを相談してみるといいと思います。

15分くらい診察室の中にいたでしょうか・・・。先生と長時間一対一でダイエットについてお話しすることが出来ました。

最後に、ダイエット(食事や運動)に関するポイントをまとめた書類と、体重を記録するノートをもらい、一カ月後に再受診することに。

体重日記
ジェシカ

再受診までの間に、朝・晩2回の体重測定を記録することに!

【ポイント】絶対に嘘はつかない・見栄を張らない事

そんなことしたらダメ

ダイエット外来を受診するするうえで、絶対にやってほしくない のが・・・「嘘を申告する」「見栄を張る」「都合の悪いことは黙っている」という事。

というのも・・・、せっかくダイエット外来へ相談に行くのだから「ありのままの自分の生活を伝えないと何の解決にもならない」と思うんです。

なので、筆者は恥を捨てて「食欲が収まらない(常に何か食べたい欲求がある)」「どうしても甘いものが止められない」「噛まずに食べる(早食い)」「炭水化物が大好き」など・・・自分の悪い点(やめられなくて悩んでいる点)を先生に相談しました。

すると、先生が一言・・・「正直に伝えてくれて良かった!」と。

先生曰く、ダイエット外来に相談にきて、恥を捨てられず・・・食べているのに「全然食べていない」と申告をする方が意外に多く、適切なアドバイスが出来ない方がいるという話をされていました。

ジェシカ

あなたのご飯茶碗1杯分は何グラムですか?

自分自身では「普通の量を食べている」と思っていても、他の家庭のご飯茶碗1杯分よりもだいぶ多く盛っている可能性もありますよ!

ご飯の普通量

「あなたの普通量=他人の普通量」とは限らないという事を頭に入れておきましょう!

ダイエット外来は意識改革の場だと考えよ!

指さし

個人的な意見になりますが・・・、ダイエット外来にまで行って、見栄を張る・嘘をつく・都合が悪いことは申告せずに黙っている時点で痩せるのは難しいのではないか・・・と思います。

・・・というのも、ダイエット外来に行って分かったのは、ダイエット外来は意識改革の場であるという事。

日常生活の悪しき習慣を自ら認め・見直し、自然と太らない身体へと導くためのサポートをしてくれる場なのだと気づきました。

なので、「悪しき習慣から目を背けている時点で、自分の身体や太る習慣を変える事は難しいのではないか」と思います。

ジェシカ

真剣に「痩せたい!」と考えているのであれば、自分の悪い点ほど正確に包み隠さず申告する必要があると思います!

筆者は、「甘いものや炭水化物が止められない」旨を伝えましたが、先生からは「食べてはいけない」とは一言も言われず、食べる場合の対策を教えてもらえましたよ!

ダイエット外来って受診料はいくらくらいかかるの?

家計簿

「風邪」などで内科を受診することはあっても、「ダイエット」の為に病院へ行ったことがある方って、まだまだ少ないですよね。

なので、いったい診療代がいくらかかるのか・・・不安に感じて、一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

「金額を知れば、ダイエット外来のハードルが下がるのではないか・・・?」と考えたので、どれくらいかかったのか明細を公開したいと思います。

【明細書あり】ダイエット外来は保険が適応される!

痩せる事を目的としている為、美容整形のように保険は適応外なのかと思っていましたが・・・驚くことに保険適応でした!

筆者が訪れたクリニックだけが保険適応というわけではなく、いくつか事前に調べていたクリニック全てが保険適応となっていました!

なので、初診で支払った金額は・・・

ダイエット外来初診の請求書

なんと1290円!ちなみに今回は検査は何もせず、問診と投薬のみの料金です。

・・・もちろん、全員が全員同じ金額というわけではなく、保険の種類や負担の割合によって金額が異なってくると思いますが、予想していた以上に安くて驚きました!

ジェシカ

これくらいの金額であれば、「行ってみようかな?」と思える方も多いのでは?

ダイエット外来では薬なども処方されるの?

処方薬と体重日記

必要だと判断された場合は、薬物療法も行うようです。

筆者は、溜め込みやすい体質(脂肪蓄積や便秘体質)だということで、漢方薬の「防風通聖散」が一か月分処方されました。

全員が全員、「防風通聖散」が処方されるとは限りませんのでご注意を!

クリニックの目の前に、ドラックイレブンおもろまち店があり、その中に調剤薬局があるので、そこでお薬をいただいて帰りました。

ドラッグイレブンおもろまち

1か月分のお薬代は「1060円」!

防風通聖散の料金
ジェシカ

診療代と合わせても2350円ですみました!

処方された防風通聖散について詳しく知っておこう!

防風通聖散

防風通聖散(ボウフウツウショウサン)は、以前は便秘で悩んでいる方によく処方されていた漢方薬のようですが、少し前からは減量を希望されている方に処方されるようになったそうです。

というのも、漢方薬は様々な生薬が含まれている為、効能がとても多くて・・・・

例えば防風通聖散の場合でも、ざっと以下のような効果があると言われているんです。

  • 高血圧
  • 肩こり
  • 肥満
  • 便秘
  • ふきでもの
  • 皮膚炎・湿疹
  • のぼせ
  • むくみ
  • 蓄膿症

中でも注目されているのが肥満に対する効果で、防風通聖散は脂肪を分解し、燃焼するだけでなく、食事で取り込んだ脂質を便と一緒に押し出す効果があると言われているんです。

ジェシカ

防風通聖散と言われてもピンとこない方が多いかもしれませんが、ドラックストアなどで販売されている「ナイシトール」という商品は防風通聖散なんですよ!

ちなみに、和漢箋(わかんせん)という商品も防風通聖散です。

カート

ナイシトールZ 315錠

このお薬は、体に脂肪がつきすぎた、いわゆる脂肪太りで、特におなかに脂肪がたまりやすい方、便秘がちな方に適しています。

価格(税込)

楽天:3,978円 / Amazon:4,205円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

だったら、「ナイシトールや和漢箋を買えばいいじゃない」と考えるもしれませんが・・・ドラックストアで購入すると高いんです!

しかも、病院の先生に何が違うのか質問してみたところ、病院で処方している薬はドラックストアで購入できるものに比べて成分の含有量が少し違うという話をしていました。

ダイエット外来に行くと、初診料を含めても1か月分の防風通聖散が約2400円くらいで手に入りますが、ナイシトールや和漢箋を買うとなると1か月分で4000~5000円程かかってしまいます。

ダイエット外来の場合…二回目以降は受診料が再診扱いになるのでもう少し安くなります。(2度目の受診料は下の項目に画像有り)

ジェシカ

脂肪が気になり、ナイシトールや和漢箋シリーズを購入して飲んでいるという方は、ダイエット外来に相談に行ってみてもいいのではないでしょうか?

防風通聖散についての疑問

おにぎり

処方された防風通聖散は、朝と夜の食前 一日2回服用するように言われています。ですが、朝ご飯をたまにしか食べない筆者。

朝ご飯を食べない場合は、昼ご飯前に飲むべきなのか薬剤師の方に質問してみたところ・・・、

薬剤師さん

食事の吸収を抑える系の薬ではなく、内脂肪を落としやすくするためのお薬なので、朝と夜に飲むのが好ましいです。朝食を食べなくても、朝服用してください。

とのことでした。

ちなみに、防風通聖散の効果が見て分かるようになるのは3か月を超えたあたりからなのだそうです。

特に、漢方薬に関しては継続して飲み続けることが大切なので、ドラッグストアでナイシトールなどを購入して飲んでいる方も、最低でも3か月以上は続けるようにしましょう!

ダイエット外来受診後、習慣づけたいマイルールを考えた

仕事

ダイエットスタート時は、やる気がみなぎっているので「炭水化物は抜く」「お菓子は絶対に口にしない」など・・・色々なルールを沢山設定しがちです。

筆者自身も何でも形から入ってしまうタイプの為、スタート時ははりきって色々と厳しいルールを沢山作ってしまいます。ですが、自分で決めたルールを守り切れなくなってしまった時に挫折してしまうんです。

なので、今回は小さな目標を立て、少しずつ追加していこうと考えています。

まず、初回に設定したルールは以下の3点です。

太らないために続けたいマイルール
  1. 1口につき30回以上噛む(豆腐のような柔らかいものは20回程度)
  2. 炭水化物は少量ならOK!(絶対に抜かない)
  3. 食べる順番に気を付ける
  4. 間食はおやつタイムのみ!(それ以外の間食はNG!)

以上!!

ダイエットに成功されたことがある方であれば分かると思うのですが、少しずつ体重が減り始めると、あれほどやりたくなかった運動を自ら取り入れるようになったり、ご飯の量を考えるようになったりと、ダイエットに積極的になってきます。

なので、そのタイミングが来るまでは食事の習慣を変える事に力を注ごうと考えています。

ジェシカ

筆者がストレスを溜めずに一生続けられるプランを練った結果・・・上のようなマイルールが完成しました!

・・・甘々なプランですが、挫折してしまうような守れないプランは立てたくないので、そこのところご理解ください。

ダイエット外来に通い始めてからの体重の変動を公開!

コソコソ話

こちらの項目では、ダイエット外来を受診後、体重がどのように変動したかを報告していきたいと思います。

ダイエット外来受診から1カ月後

漢方薬(防風通聖散)が切れるタイミングで、診察の予約を入れ、2度目の診察を受けました。

二回目の診察代金

2回目の診察代金

二回目の薬代

2回目のお薬代

その際にかかった費用は「診察代 580円」と「1か月分の漢方薬代 1020円」で合わせて1600円でした!

初診時よりも750円も安くなりました!

1か月目の体重の変化

肝心の体重ですが・・・、

ダイエット外来1か月目

と、体重が増えたり減ったり・・・という感じです。

ご飯は毎日しっかり食べ、おやつも毎日食べていました!あまり大きな声では言いたくないですが、ダイエット外来に通っていながら…居酒屋に行って食べ飲み放題もしました!(笑)

その間、炭水化物多めの食生活で、体重はあまり減りはしませんでしたが、増えることもありませんでした。

1か月のグラフを見てみると「夕飯の量が多いのかな」という事に気が付きました・・・。

グラフをつけることで改善点を一つ発見できました。

ジェシカ

担当の先生は「毎月1キロでも痩せられたら、1年後には12キロも減ってるからね!」と勇気づけてくれました!

ダイエットに関しては、早く結果が出ないと嫌なタイプなので、いつも短期間で痩せて、短期間でリバウンドしてしまう筆者。

今回は、第三者(先生)がサポートしてくれるおかげで、ゆっくりでも継続していけそうな気がします。

ダイエット外来受診から2カ月後

Coming Soon…(11月初旬公開予定)

沖縄県内にある有名なダイエット外来をご紹介!

筆者が選んだ病院は、那覇市おもろまちにある愛和ファミリークリニックさんでしたが、沖縄県内には他にもダイエット外来を設置している病院があります。

ぜひ、自分の通いやすい病院を選んで受診してみてください!

ジェシカ

初診にかかる費用や、投薬の有無など、病院によって異なると思いますので、ぜひ行かれるまいに一度問い合わせをしてみてくださいね!

【那覇市】愛和ファミリークリニック(ダイエット外来)

  • 住所:沖縄県那覇市おもろまち3丁目6−3 愛和BLD2F
  • 電話:098-941-7255
  • 診療時間:午前9:00-12:30/午後14:00-18:00
  • 休診日:火・土の午後、日・祝・年末年始
  • 予約:初診のみインターネット予約が可能
  • 初診の予算:約3000円
  • 保険:保険適応
  • URL:https://www.aiwa-family.jp/
ジェシカ

「あとちょっと痩せたい・・・」といった方にもオススメな「プチダイエット外来」もありますよ♪

【那覇市】こくらクリニック(生活習慣病外来)

  • 住所:沖縄県那覇市古波蔵3丁目8番28号
  • 電話:098-855-1020
  • 診療時間:午前9:00~12:00/午後14:00~18:00(土曜日は午前のみ)
  • 休診日:日曜・祝祭日・土曜午後・年末年始
  • 予約:渡辺院長の外来は予約制(電話予約可)
  • 保険:保険適応
  • URL:https://www.nantoku.org/facility/kokura.php
ジェシカ

こちらの渡辺院長はダイエットに関して、とても有名な方なのだそうで、これまでに4,000人以上の患者さんのダイエットを成功させ、成功率は90%超なのだそうですよ!

ちなみに、那覇市の「徳洲会新都心クリニック」にある生活習慣病(ダイエット外来)も、渡辺院長が診療しています。(月曜の午後のみの診療)

【那覇市】開邦クリニック・研究所

  • 住所:沖縄県那覇市古波蔵2-4-14 第一開邦ビル1F
  • 電話:098-832-3259
  • 診療時間:午前9:00~12:30/午後2:00~6:00
  • 休診日:木曜午後・日曜・祝祭日・年末年始
  • URL:https://www.kaihou-clinic.jp/clinic.html
ジェシカ

アンチエイジングに力を入れているクリニックで、試食付きの食事指導などもあるそうですよ!

【まとめ】受診して、色々と考えるキッカケになった

パソコン

担当医に「食欲が収まらない」と正直に伝えたら、【食欲を抑制する薬を処方してもらえるかもしれない】と・・・お気楽な期待をしていましたが、処方されたのは1か月分の防風通聖散でした。

ですが、冷静に考えてみると・・・薬で食欲を抑えたところで、薬を止めてしまうと再び食欲が戻ってきてしまいます。そうなると、リバウンドする事は目に見えているので・・・何の解決にもならない事に気が付きました。

「防風通聖散で余分な脂肪を排出しながら、日々の食生活の悪しき習慣を見直して、正しい習慣へとシフトチェンジしていく事が一番の近道なのでは?」と、気づけただけでもダイエット外来を受診した甲斐があったと思います。(これも一つの意識改革)

今後数カ月間、ダイエット外来を受診するたびに体重の増減などを追記していきたいと考えていますので、気になる方は毎月1日頃に覗きに来てくださいね!


ABOUTこの記事をかいた人

ジェシカ

沖縄県の那覇市で生まれ育ったジェシカです♪旅行・カフェ・文房具&雑貨・家電・コスメが趣味!海外にもよく行くので、海外の情報も合わせて発信出来たらと思います!