ウミカジテラスにあるフォトジェニックなスポットをご紹介!

空港から車で15分ほどの場所にあるウミカジテラスは、フォトジェニックなもので溢れています。ウミカジテラスにあるオススメ写真撮影スポットをご紹介したいと思います。

目次 ページガイド

ウミカジテラスにはフォトジェニック場所が溢れてる!

空港から車で約15分ほどの場所にある瀬長島(せながじま)。陸地でつながっているので、車で移動することが出来る 一周1.5㎞ほどの小さな島です。

昔は、普通の海水浴場・釣り場だったのですが、ウミカジテラスが建設されてからは一変!オシャレな観光スポットへと進化を遂げました。

そんなウミカジテラスには、2019年4月現在 テナントが42棟あるのですが、そこにはフォトジェニックなものや場所がたくさんあるんです!

豊見城市にあるウミカジテラスでリゾート気分を味わおう!

2017.04.09

特大サーターアンダギーがあるKAME ANDAGI

まず、ご紹介するのはウミカジテラスの一階エリアにあるKAME ANDAGI(カメアンダギー)さん。

KAME ANDAGI
ウミカジテラスMAP

沖縄名物であるサーターアンダギーを揚げたての状態で提供している他、揚げたてのサーターアンダギーにアイスクリームやソースをトッピングして、熱々と冷え冷えの両方の感覚を楽しめる絶品スイーツを提供しているお店です。

その、KAME ANDAGIさんの店舗前に設置されている巨大アンダギーがとても可愛いんです!

巨大なサーターアンダギー

サーターアンダギーの隣に写り込んでいる椅子を見てもらえば、そのサイズ感が分かるかと思います!

ジェシカ

小さなお子さんが横に立つと、サーターアンダギーの大きさが際立って…フォトジェニックな感じに仕上がりそう♡

KAME ANDAGIさんの詳細

巨大なポーク缶と写真撮影!Kame’s KITCHEN

次にご紹介するのは、KAME ANDAGIさんの二軒隣にあるKame’s KITCHEN(カメズキッチン)さんです!

Kame's KITCHEN
Kame's KITCHENの場所

Kame’s KITCHENさんでは、定番の沖縄料理の他にポーク玉子おにぎりを種類豊富に取り揃えています。(ポーク玉子おにぎりとは、簡単に言うと沖縄風スパムむすびです。)

そんなKame’s KITCHENさんで一際目を引くのが・・・チューリップ ポークランチョンミートの巨大缶詰!!

巨大なチューリップポークランチョンミート

巨大なチューリップポークランチョンミート

巨大なチューリップポークランチョンミート

カロリー表記まで完璧に再現

何を隠そう・・・沖縄県民はチューリップのポークが大好き!

もちろん、有名なSPAM(スパム)派やミッドランド派など・・・味の好みによって分かれてくるのですが、丁度いい塩加減や便利なプラスチック容器を利用していることから、チューリップ派が断トツに多い印象を受けます。

そんな沖縄県民に長く愛されているチューリップ缶の巨大看板があるので、ぜひ並んで写真を撮ってもらいたい!

ジェシカ

俳優の山田孝之さんも、お母さまが沖縄県民ということでInstagram内でで「チューリップ派」だという事を公言されています(笑)

Kame's KITCHENさんの詳細
ジェシカ

ちなみに、KAME ANDAGIさんとKame’s KITCHENさんは姉妹店なのだそう!

オシャレな写真が撮れる場所を完備!ジェラート屋yukuru

こちらもウミカジテラス1階エリアでのご紹介!沖縄手作りジェラート yukuruさんです。

沖縄手作りジェラートyukuru
沖縄手作りジェラート yukuRuの場所

yukuru(ゆくる)さんは、沖縄の県産素材(フルーツや旬の素材)を使い、毎日店内でジェラートを製造・販売しているお店です。

手作りジェラートは、ミルクや沖縄ベリー、ぬちまーす(塩)、ティーダパインと・・・様々な種類を販売しています。価格はシングルが¥500、ダブルは¥600!絶対ダブルがお得ですよね♪

そんなyukuru(ゆくる)さんのお店の一角には、フォトジェニック空間が用意されています。

沖縄手作りジェラート yukuRu

可愛いジェラートを片手に、オシャレな空間で写真を撮ってみてはいかがでしょうか!

沖縄手作りジェラートyukuruさんの詳細
  • 場所:ウミカジテラス1階エリア 7番地
  • 営業時間:10:00~22:00(L.o 21:30)
  • 電話番号:098-996-1577
  • 定休日:なし
  • URL:公式ホームページなし
  • Instagram:okinawa.gelato

マーメイド気分が味わえる!クイックリー瀬長島本店

ウミカジテラス3階エリアにあるタピオカドリンクのお店 クイックリー瀬長島本店さん。

quickly瀬長島本店
クイックリー瀬長島店の場所

20年ほど前から沖縄にあるタピオカドリンクのお店です。沖縄でタピオカドリンク専門店を見かけるようになったのは、筆者の記憶が確かであれば…クイックリーさんが最初だったと思います。(経営者の方は何度か変わっているようですが・・・。)

そんな、タピオカドリンク専門店の老舗であるクイックリーさんのお店の前には、まるで人魚になったような気分になれる巨大な貝の椅子が設置されています。

クイックリー
ジェシカ

これは絶対映えるやつですよね!女性ウケが良さそう!!女性だと4人くらいは座れそうです!

クイックリー瀬長島本店さんの詳細
  • 場所:ウミカジテラス1階エリア 26番地
  • 営業時間:【平日】11:00~21:00/【土日祝】10:00~21:00
  • 電話番号:098-987-4660
  • 定休日:記載なし
  • URL:公式ホームページなし
  • Instagram:なし

海をバックにハンモックが映える!HAMMOCK CAFE LA ISLA

ウミカジテラス3階エリア クイックリー隣にあるHAMMOCK CAFE LA ISLA(ハンモックカフェ ラ イスラ)さん。

HAMMOCK CAFE LA ISLA
ハンモックカフェ LA ISLAの場所

HAMMOCK CAFE(ハンモックカフェ)と名前にある通り、テラス席も店内の席も普通の椅子ではなくハンモックとなっています。

HAMMOCK CAFE LA ISLA

フードメニューが少なく、パフェやアルコール類、ソフトドリンクがメインの為、休憩がてら立ち寄るのがオススメです!

HAMMOCK CAFE LA ISLAさんの詳細

ハワイから移転!Agnes’ Portuguese Bake Shop

ウミカジテラス3階エリアの一番端にあるAgnes’ Portuguese Bake Shop(アグネス ポーチュギーズ ベイク ショップ)さん。

Agnes' Portuguese Bake Shop
Agnes' Portuguese Bake Shop
Agnes' Portuguese Bake Shopの場所

Agnes’ Portuguese Bake Shop(アグネス ポーチュギーズ ベイク ショップ)さんは、ハワイのカイルア地区で、50年間愛され続けた老舗カフェで、ハワイ→大阪→沖縄 ウミカジテラスへと本店を移転してきたのだそうです!

プレートメニューやロコモコ、ポキボウルといったお食事メニューから・・・、アサイーボウルやフレンチトースト、ベーグル、マラサダといった軽食メニューも豊富に取り揃えています。

そんなPortuguese Bake Shopさんは、店内がとてもオシャレ!!

Agnes' Portuguese Bake Shop

どこの席に座っても写真映えしそうなオシャレな内装にうっとり!窓際の席に関しては、窓が全開に空いているので風通しも良くて最高です!

ジェシカ

窓からは那覇空港の滑走路が一望できるので、飛行機が離着陸する様子を楽しむ事ができます。

Agnes' Portuguese Bake Shopさんの詳細
  • 場所:ウミカジテラス1階エリア 47番地
  • 営業時間:11:00~19:00(L.o 18:15)
  • 電話番号:098-987-1158
  • 定休日:なし
  • URL:公式ホームページなし
  • Instagram:agnes_cafe_okinawa

ハワイから本店を移転!Agnes’ Portuguese Bake Shopをご紹介

2019.05.03

飛行機を見ながら源泉足湯が楽しめる場所もある!

ウミカジテラス3階エリアの奥 Agnes’ Portuguese Bake Shop(アグネス ポーチュギーズ ベイク ショップ)の隣には、無料の足湯スポットがあります。

龍神の湯の足湯
龍神の湯の足湯スポット

ウミカジテラスがある瀬長島の頂上には、琉球温泉 瀬長島ホテルがあり、この足湯スポットは琉球温泉からの源泉を引っ張ってきているんです。

無料で温泉の足湯が楽しめるだけでなく、一番のおすすめポイントは目の前が那覇空港の滑走路だということ!!

飛行機の離着陸を見ながら足湯を楽しめるほか、夜になると滑走路のイルミネーションを楽しみながら足湯を楽しめる・・・なんとも贅沢な足湯なんです!

龍神の湯足湯スポットからの景色
ジェシカ

無料の足湯スポットは、今ご紹介したAgnes’ Portuguese Bake Shopさんの隣と、1階 瀬長島47STOREさん(1番地)の隣の計2ヵ所に設置されています。

景色は、断然今回ご紹介した滑走路側がオススメですよ!

タオルなどは準備されていないので、足湯を楽しみたい方は事前にタオルを持参するようにしてください。

【まとめ】一か所にオシャレなスポットが沢山揃ってる!

テラス席

上でもお話ししましたが、2019年4月現在 42棟ものテナント棟があり、毎日多くの地元客・旅行客で賑わいを見せているウミカジテラス。

飲食店や雑貨屋さんだけでなく、温泉施設やリラクゼーションのお店なども出店しています。

また、19:00~21:30までの間は30分刻みでプロジェクションマッピングショーを開催しています。(365日開催:雨天決行)

ジェシカ

子どもから大人まで幅広い世代が楽しめるスポットとなっているので、是非一度は足を運んでみてくださいね!

豊見城市にあるウミカジテラスでリゾート気分を味わおう!

2017.04.09

ウミカジテラスにある幸せのパンケーキを食べに行ってみた!

2017.03.18

ウミカジテラスにあるKalika(カリカ)さんで本格カレーを食べてきた

2019.04.26

ABOUTこの記事をかいた人

ジェシカ

沖縄県の那覇市で生まれ育ったジェシカです♪旅行・カフェ・文房具&雑貨・家電・コスメが趣味!海外にもよく行くので、海外の情報も合わせて発信出来たらと思います!