西表島「ピナイサーラの滝&バラス島満喫コース」に参加してみた

西表島は石垣島から高速船で40分~50分でいける人気の離島です。西表島といえばきれいな海はもちろん、ジャングルのような密林や滝、洞窟など西表島ならではの大自然が待っています。西表島のピナイサーラ滝を目指すツアーに参加してきたのでご紹介したいと思います。

目次 ページガイド

西表島は山も川も海も見どころ満載!!

海

西表島には趣の異なる滝が点在しています。中でももっとも有名なのはピナイサーラの滝、マリュドゥの滝、カンビレーの滝の三つです。それぞれの滝を巡るツアーもあります。

今回、私がお世話になったのはクロスリバーさんの「ピナイサーラ半日&バラス島&周辺半日体験ダイビング海・山・川一日満喫コース」です。大人一人17,500円。丸一日かけて西表島の海山川の大自然を味わいつくせる贅沢なツアーです。石垣島からも日帰りで参加できます。

いよいよ西表島の自然を満喫するツアーがスタート

フェリー

石垣島から日帰りで参加する場合は、8時半発の上原港行きに乗船します。(フェリーチケット代はツアー料金に含まれていない為、各自で購入。)西表島のホテルに滞在している場合は、上原港周辺であれば送迎もおこなってくれます。最初から濡れてもいい格好で送迎の車に乗り込みます。

到着したら、すぐにライフジャケットとシューズを着用し、マーレー川の上流からカヤックに乗り込んで出発します。カヌーは一人乗りか二人乗りを選べます。

オリビア

今回は一人乗りを選びましたが後々後悔することになりました・・・。

カヌー中は防水カメラがあったほうがベター

カヤック

途中の撮影スポットで、ガイドさんが写真を撮ってくれます。クロスリバーさんでは水中カメラの貸し出しもしています。SDカードを持参したので、無料で借りることができました。(時期によるキャンペーンのため無料で借りる事が出来ましたが、通常は1500~2000円ほどかかります。)

中には、防水スマートフォンで撮影しようと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが・・・お勧めしません。カヌー上でスマホをいじっていると、水で手が滑って水中に落としてしまう事故も発生しています。川は濁っているので一度川に落としたら十中八九戻ってきません。そうなると楽しいツアーが台無しです。

水中カメラなんて要らないかなと思っていたのですが、カヌーはけっこう濡れますので普通のカメラは持参しないほうがベターです。水中カメラを持参、またはお借りして、せっかくのツアーを思う存分楽しみましょう!

カヌーで早速、西表島の生き物たちとご対面

西表島

うっそうとした森の中でスタートしますが、次第に視界が開けてきます。川は濁っていてそれほど透明度はありませんが、突然大きな魚がカヌーの下を通っていったり、岸を見ると無数のカニがお散歩していたり、トントンミー(トビハゼ)が日向ぼっこしていたりと沢山の生き物とすぐに遭遇し気分が上がります。

一番驚いたのは1mくらいのエイが、カヌーの目の前に現れたことです。海水も多少混じっている水域とのことですが、大きな淡水エイと遭遇し、みんなで大騒ぎになりました。

カヌーの素晴らしさ~カヌーは大人を童心に帰らせる

トビハゼ

カヌーの良いところは目線が低くなり、いつもとは違う目線で自然をより身近に感じられることでしょうか。川辺の生き物たちと同じ視線の高さになったような気分で新鮮です。

途中で小さな滝があり、カヌーごと真下に行って“なんちゃって滝行”が出来る場所があります。滝行といってもみんな笑顔笑顔です。

オリビア

カヌーを漕いでいるうちに、みんなの表情は無邪気になり童心に返っているように見えました。もちろん、私自身も童心に返って、思いっきり楽しみましたよ♡

ピナイサーラの滝を目指してトレッキングスタート

ピナイサーラの滝
カヌーの定置所

40分ほどカヌーを漕いででピナイサーラの滝のある山のふもとに到着します。ここに着くと沢山のカヌーが繋留されていてここが人気スポットであることを物語っています。

そこからピナイサーラの滝を目指して20分ほどのトレッキングのスタートです。途中でガイドさんが西表島の自然や生き物について説明してくれます。この時は特大ナメクジに遭遇しました。見た事もないサイズで・・・絶叫ものです。

ピナイサーラの滝に続く山道は整備されていません。多くの観光客が踏み均して行った道があるだけです。しかし、それほどきつい坂道はありません。密林の中をガイドさんに案内されながら進みます。途中で虫や植物の説明を受けながら20分ほど歩いてピナイサーラの滝に到着です!

オリビア

山道は急なところはありますが、小学生の子どもも難なく登れる程度です。ピナイサーラの滝ツアーは、お子さん連れのファミリーもとても多いんですよ!

ピナイサーラの滝とご対面!さあ遊びつくそう!

うっそうとした密林が開けて、目の前に細く長く伸びたピナイサーラの滝が目の前に現れます。

ピナイサーラの滝

見上げてみるとかなり落差がありそうです。西表島は雨がよく降るので水量も豊富で、豪快な滝の音が響き渡っています。

このツアーのワクワクポイントの一つとして、岩場から滝壺に飛び込む事が出来るんです!いよいよライフジャケットを身に着けたまま滝壺に飛び込みます。深さはそれほどありません。滝の真下に行くほど深くなっていくようですがライフジャケットを身に着けていれば大丈夫!

ピナイサーラの滝は大人気の観光スポットなので、夏のトップシーズンであるこの日も別のツアーで参加している人も多数いて・・・まあまあの混み具合でした。そのせいもあって、水は少し濁っていました。

岩場のあちこちで滝の水が流れているところがあり、寝そべるとまた“滝行”です。お茶目なガイドさんにこっそり写真を撮られてしまいました。岩場から飛び込んだり、滝行したり、滝を見上げたり、思い思いに過ごすとお昼が近づいてきました。

ピナイサーラの滝を見ながらお昼ごはん

ガイドさんが岩場の上で荷物の中から簡単な調理器具を出し始めました。このツアーではガイドさんが滝を横目にお昼ご飯を作ってくれるのです。手際よくチャチャッとソーキソバの完成です!

アウトドア料理
即席沖縄そば

出汁の味わいがしっかりしていて、美味しい沖縄そばです。温かいスープが冷えた身体に染み渡り、とても美味しいです。おにぎりも付いていて、お腹が一杯になります。

オリビア

滝を見上げながらの沖縄そば・・・。なんとも贅沢な体験です!おいしく完食・・・さあ午後も張り切って遊ぶぞ~!!

カヌー後半戦!体力に自信がないなら二人乗りがオススメ!

指さし

お昼ごはんを食べたら下山し、再びカヌーに乗ってそれぞれ元来た道を戻ります。

この時、気が付いたのです。「二人乗りにしておけばよかった・・・」と。カヌーの道のりはけっこう長いのです。最初は楽しいのですが、普段しないことを急にしたことで腕が痛くなり始めました。

どんどん置いていかれて焦りましたが、休み休みしながら何とか元の場所に帰還しました。一人乗りは、色々と自由に動ける点がいいのですが、体力に自信がない方は絶対に二人乗りがオススメです。

バラス島でシュノーケリング&シューケリング

午後のメインイベントは体験シューケリングです。快適なヨットに乗り換えてバラス島を目指します。

バラス島は日によって形を変える珊瑚だけでできた海中の小さな島です。台風が来ると消滅してしまうこともあります。ここはとりわけ海が美しく絶好のシュノーケリングとダイビングのスポットです。まずは、小さな島を散策して、シュノーケリングをスタート!

バラス島
シュノーケリング

シュノーケリングだけでも、色とりどりの沢山のお魚を見る事ができます。

オリビア

ダイビングしなくても、十分に可愛いお魚を見る事が出来たので、シュノーケリングだけののツアーでも満足することが出来ます♡

筆者はダイビングもセットになったツアーを予約していました

筆者は、シュノーケリングだけでなくダイビングまでセットになったプランに予約していたので、いよいよダイビングがスタートです。

二人のお客さんに、ガイドさん一人が付いてくれて海の中を誘導してくれます。海にもぐる前にサインなどを確認し、一人ずつ海中へ。

ダイビング

二人そろうとガイドさんが引っ張って見所へ案内してくれます。体験者はひたすら身体を水平に保つことだけに集中します。・・・がうまくいきません。ガイドさんをてこずらせたりしながら大きなサンゴ礁の前に連れてこられました。

目の前にイソギンチャクがあり、よく見ると中にはカクレクマノミがいました。

カクレクマノミ
オリビア

10センチはあろうかという立派なカクレクマノミでした。突然の珍客に怒っているようでしたが・・・そんな姿もかわいらしかったです。

豪華なヨットに揺られて今日一日を振り返る

バラス島

クロスリバーさんの船は、揺れが少なく酔いにくいと言われている安定性抜群のカタマランヨットです。更衣室やトイレ、温水シャワーも付いていて清潔で快適でした。

港までの時間を海の中の美しい景色を思い出しながら帰路に・・・。身体はクタクタでしたが「ああ、遊んだなあ~!!」と充実感いっぱい!今宵の宿まで送迎してもらって、「ピナイサーラの滝&バラス島シュノーケリング(ダイビング)満喫コース」は終了しました。

一日で西表島の見所や大自然を味わえて、おいしいランチつきの至れり尽くせりのとてもお勧めのツアーです。石垣島に滞在している方や、西表島のツアーを検討されている方は、ぜひ利用してみてください。

オリビア

こんなにクタクタになるまで遊んだのは・・・いつ以来だろうかと考えてしまうほど、童心に返って西表島を沢山遊び倒しました!本当にオススメのツアーなので、ぜひ参加してみてくださいね♡

カヤック

ピナイサーラの滝トレッキング&カヤック&バラス島シュノーケリング詳細

  • 金額:13歳以上 13,000円 / 6~12歳 9,000円
  • 集合場所:石垣島離島ターミナル・西表島 西部地区にあるホテル
  • 開催日:毎日
  • 所要時間:7.5~8.5時間
  • 送迎:あり
  • ツアー内容:ピナイサーラの滝トレッキング・カヤック・バラス島シュノーケリング
  • 料金に含まれているもの:飲み物・昼食・保険・シュノーケル器具・カヤック・パドル・ライフジャケット・ガイド
  • オプション:水中カメラレンタル(SDカード付き2,000円)/(SDカード持参1,500円)
  • 備考欄:水に濡れてもよく、動きやすい服装で集合

※こちらのツアーにはダイビングは含まれていません。


ABOUTこの記事をかいた人

オリビア

東京都に住んでおり、仕事の長期休暇を利用して、沖縄本島や離島を旅しています。体験記として、みなさまに本島や離島の魅力をご紹介していけたらと思います。