糸満中央市場で行われている「ちむちむ市場」へ行ってみました!

糸満中央市場で奇数月に開催されているイベント「ちむちむ市場」へ遊びに行ってきました。中には、気になっているけど・・・まだ行けていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?ちむちむ市場がどのようなイベントだったのか、詳しくお伝えしていきたいと思います。

目次 ページガイド

奇数月の第4日曜日はちむちむ市場で遊ぼう!

ちむちむ市場
ちむちむ市場

糸満中央市場で、奇数月(1月・3月・5月・7月・9月・11月)の第4日曜日に開催されている「ちむちむ市場」へ遊びに行ってきました。

本来であれば、5月の第4日曜日である5月28日に行われる予定でしたが、糸満ハーレーという大イベントと重なってしまったため、初めて一週先送りになったのだそうです。

今回で32回を迎える「ちむちむ市場」の魅力についてお伝えしていきたいと思います!かなり長文・写真多めとなっています・・・ご了承ください!

ちむちむ市場の駐車場は糸満漁港!

糸満漁港

ちむちむ市場の臨時駐車場として、糸満漁港の大型駐車場が解放されています。駐車場が大きいので「車が停められない・・・」と、困ることもありませんでした!

今年も大漁!旧正月・糸満市の港に並ぶ大漁旗がカッコいい!

2017.01.30

第32回ちむちむ市場のフロアマップをご紹介!

ちむちむ市場マップ
ちむちむ市場マップ

今回のちむちむ市場は、なんと過去最高店舗数「40店舗」が糸満中央市場に集結しました!

市場で行われる手作り感満載の温かみのあるイベントだけに、しっかりと授乳室などが設けられていました!授乳だけでなく、小さなお子さんのおむつ替えや、休憩スポットとして利用できるようです!

ジェシカ

女性が多く集まるイベントだけに、さすがに気が利いています!

面白可愛い雑貨が沢山!雑貨ブースをご紹介!

過去最高出店数となった今回のお店さんの顔ぶれをご紹介していきたいと思います。

キモ可愛い作品がいっぱい!「jiccho」さん

jiccho
jiccho

まず初めに足を止めたのが、沖縄南部で陶芸をやってらっしゃる「jiccho」さんのお店。ちょっと気持ち悪い陶器の小物や、器というのがコンセプトみたいです。

目玉や歯が付いた壷や、人間など・・・気持ち悪いというよりはキモ可愛いといった感じの作品も多く並んでいました!

その中でも一番目を引いた人間という商品。。どのように使うのか尋ねてみたところ、予想外の答えが!!

jiccho
jiccho

「洋式のトイレのタンクの上にある、水が流れる部分に立たせると滝行のようになる!」との事でした!ユニークな発想の商品で面白い!(笑)

Fire-Kingファン必見!「アメリカンヴィンテージ大好き」さん

Fire-King
Fire-King

Fire-King(ファイヤーキング)ファンであれば、喉から手が出るほど欲しいであろう商品を多数取り揃えているお店「アメリカンヴィンテージ大好き」さん。

主に、1040年代から1980年代にアメリカで作られたファイヤーキングやパイレックスを中心に取り揃えているのだそうです!

こんなに沢山の商品を取り揃えているのですが、店舗を構えていないのだそうです。このようなイベントに出店することで・・・コストを抑え、商品の価格を安く提供しているのだそうです!

タイと台湾の雑貨を販売している「Tripuncle」さん

Tripuncle
Tripuncle
Tripuncle

タイや台湾の可愛い雑貨や、タイ製のかご・ホーローなどを仕入れて販売している「Tripuncle(トリップアンクル)」さん。

一際目を引くのが・・・個性豊かな雑貨達!可愛いデザインのノートやポストカードの他に、現地の月謝袋のような封筒など、雑貨好きとしては欲しくなるようなものが多く取り揃えられていました。

インテリアとして飾ってもオシャレなかごグッズも多く取り揃えられていたので、ナチュラルインテリアを目指している方にオススメなお店さんです♪Tripuncle(トリップアンクル)さんは、店舗を構えてはいませんがオンラインショップを経営しているそうです!興味のある方は、一度ウェブショップを覗いてみてくださいね!

男性タニラーさんのお店「gabu(ガブ)」さん

gabu(ガブ)
gabu(ガブ)

最近、多肉植物にハマる男性が増えてきていると聞きます。「gabu(ガブ)」の店主さんもその一人で、趣味で多肉植物やサボテンを育てて、イベントやマルシェなどで販売しているのだそうです。

写真を見て分かる通り、男性らしい感性の作品(寄せ植え)が多く、ワイルドな商品が多いイメージ!筆者自身も多肉植物好き(タニラー)なので、素敵な鉢をGetして帰ってきました♪

ゆる~い感じがたまらなく可愛い!「手描き雑貨mihama(ミハマ)」さん

おきなわ手描き雑貨mihama(ミハマ)
おきなわ手描き雑貨mihama(ミハマ)
おきなわ手描き雑貨mihama(ミハマ)

手書き雑貨のお店「mihama(ミハマ)」さんには、素敵な絵が描かれた上履きや靴、子供用のサンダル・靴下などが販売されていました。

中でも可愛かったのが手作りのブローチです!ゆる~い感じの絵の白ヤギが、もの凄く可愛くてmihama(ミハマ)さんのファンになりました!(笑)

ワークショップ

デコマグネット作成のワークショップも開催していました。

デコマグネット作成とは、mihama(ミハマ)さんがマグネットに描いた、ゆる~い人魚やアルパカなどから好きなデザインを選び、これをデコっていくというもの!そのままでも十分に可愛いのですが、自分でデコると一層愛着がわきそうですね!

その他にも、アクセサリーやハンドメイドのお店が多数!

アクセサリー屋さん
ハンドメイド

上でご紹介したお店以外にも、ハンドメイドアクセサリーやバッグのお店や、木材製品のお店など多くのお店が出店していました。中には、別のマルシェで見かけるお店もちらほら。

timutimu20
ハンドメイド
読谷や八重瀬町、うるま市などから来られている出店者さんも多くらっしゃいました。

ちむちむ市場には飲食店も多く出店していました!

糸満中央市場
飲食ブース

飲食ブースは、少し分かりづらいのですが・・・西南門小(ニシヘージョウグヮ)かまぼこの裏側で出店していました!

タルト専門店「タルトタルト」さんや、天然酵母のパン屋「天然酵母のパン しぶパン」さん、fish&chipsのお店「まるたま」さん、ジャークチキンのお店「ジャークチキン石川」さんなど、約11店舗が集結!

創作キッチンまろ
お菓子のtamaya

美味しそうな食事やスイーツが沢山あり、目移りしてしまうほどでした!

栄養価が高い食事を提供している「アイタル食堂」さん

中でも特に気になったのが、「アイタル食堂」さんの「アイタルカリープレート」!

沖縄県で栽培されているスーパーフード「モリンガ」や、捨てられることが多いと言われているフルーツ「カニステル」が使われているんです!

アイタル食堂
アイタル食堂

モリンガは、スーパーフードと呼ばれるほど栄養価の高い植物。それに加えて・・・黒ゴマや赤ワインは比べ物にならない程、ポリフェノールが豊富に含まれているというカニステルが使われているアイタルカリープレートは、栄養バランス100点満点ですね!

美味しいコーヒーに出会える!「Chonmage Presso」さん

Chonmage Presso
Chonmage Presso
menu

コーヒー好きの方々が、不定期で出店するCoffee Shop「Chonmage Presso」さん。本格的なエスプレッソマシンを持参しており、糸満中央市場だという事を一瞬忘れてしまうほど本格的でおしゃれなお店でした。

ジェシカ

今回、ちむちむ市場へ行くことを決めたきっかけは・・・実はChonmage Pressoさんが販売している商品の一つである「ESPRESSO CON TONIC」を飲んでみたかった!というのが最大の理由だったんです。

店主さんが、イタリアのフィレンツェを訪れた際に飲んだESPRESSO CON TONICの味が忘れられず・・・試行錯誤を繰り返して、たどり着いた商品なのだそうです!そういう情報を聞いてしまうと、コーヒー好きとしては「一度は絶対に飲んでみたい!」と思っちゃいますよね!

そのESPRESSO CON TONICですが、冷たいトニックウォーターにエスプレッソを加えた、炭酸入りコーヒーなんです。新感覚ですよね!これからの暑い季節に、ピッタリのコーヒーです!

ESPRESSO CON TONIC
ESPRESSO CON TONIC

念願のエスプレッソトニックを飲んでみると・・・・新感覚!!めちゃくちゃ美味しい!

ライムの酸味と、トニックウォーターの酸味が加わったことで、ものすごく爽やかな味わいに仕上がっており、コーヒーの味や香りはするものの・・・炭酸がコーヒーの苦みを上手く隠しています。

これなら、コーヒーが苦手な方でも美味しくコーヒーを飲むことが出来ると思います!

ジェシカ

本土では、去年ころから徐々に販売しているお店が出てきているようですが・・・この夏、沖縄でもエスプレッソトニックが大流行しそうな予感です!

ワークショップも充実!特にオススメなのは「DAY PLUS」さん

DAY PLUS
DAY PLUS
マルシェなどでのワークショップと言えば、キャンドルやフォトフレームを作ったり、寄せ植えをしたり・・・というイメージですよね。

ちむちむ市場に出店していた「DAY PLUS」さんは、なんと!その場でオリジナルTシャツが作れるというものでした!

その価格、Tシャツ込みで1500円!Tシャツのカラーバリエーションは、白・グレー・チャコールグレーなどがありました!Tシャツの色を決めたら、好みのデザインを選び、デザインの位置と色を考えます。

DAY PLUS
DAY PLUS

全てが決まったら、後はお店の方が手際よく染め上げてくれます。乾燥が早い塗料のようで、染めてから乾燥まで5分程度でした!とても素敵に仕上がっていたので、次回は私も作ってみようと思います!

ジェシカ

親子でお揃いのオリジナルTシャツを作って着る・・・というのもオシャレでいいですよね!

ちむちむ市場へ行ってみての感想・まとめ

ちむちむ市場

古き良き時代の面影を残した糸満中央市場。普段は、スーパーで買い物を済ませる方が多いと思いますので、わざわざ糸満中央市場へ出向くという方は少ないのではないでしょうか。

そんな「糸満中央市場を活気づけたい!」「糸満中央市場が大好きだ!」という想いが強く伝わってくる・・・とても素敵なイベントでした。フラダンスやロックンロール、民謡など・・・ステージの部もあり、老若男女問わず町全体で楽しんでいるという印象でした。

自分が住んでいる町にも、こんな場所・こんなイベントがあったらいいのに・・・と思わせてくれる素敵なイベントでした!「ちむちむ市場」へ、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

ジェシカ

小さな市場に魅力あふれるお店がたくさん集まったイベント「ちむちむ市場」。本当に楽しかったです!次の開催にも行こうと思います♪


基本情報

開催日時
奇数月の第4日曜日 10:00~16:00
出演ゲスト
地域のダンサーなど・・・
TEL
(098) 992-6470
開催場所
〒901-0361沖縄県糸満市糸満989-83
公式ホームページ
https://www.chim2.com/
雨天時の対応
アーケードになっているので雨天時も開催されます
クレジットカードの利用
現金のみ
駐車場
糸満漁港の大型駐車場をご利用ください

糸満中央市場までのルート

現在地から糸満中央市場までルート案内を表示するにはGPS機能を有効にして下さい。

那覇空港から車で行く場合

那覇空港から糸満中央市場まで10.7km、車で約21分。到着までの時間は混雑状況によって変わります。

近くのホテルや飲食店

各目的地までの距離は車両進入禁止や一方通行などを考慮した車での距離が表示されています。その為、車よりも徒歩のほうが目的地までの時間や距離が短くなる事があります。また、現地の交通事情や災害などによってご提案のルート通りに行く事が不可能な事も御座います。

近く(5.0km圏内)にあるホテル

南海ホテル糸満
糸満中央市場から南海ホテル糸満までの距離約250m
サザンビーチホテル&リゾート沖縄
糸満中央市場からサザンビーチホテル&リゾート沖縄までの距離約3.3km
ホテルグランビューガーデン沖縄
糸満中央市場からホテルグランビューガーデン沖縄までの距離約4.9km

近く(5km圏内)にある飲食店

ちむちむ市場には、多くの飲食店が出店されます。

最寄駅・最寄のバス停

最寄駅
徒歩1時間圏内に駅はありません。

沖縄都市モノレール路線を表示

最寄のバス停
沖縄県内(本島)のバス検索は主に以下の2つのバス検索システムから成り立っております。バスロケーションシステムでは那覇バスと琉球バス交通のみの検索が可能で、バスなび沖縄では沖縄本島内の主要なバス会社を網羅しており、那覇バス、琉球バス交通、沖縄バス株式会社、東洋バス株式会社から検索が可能となっております。

バスなび沖縄で検索

バスロケーションシステムで検索


ちむちむ市場

ABOUTこの記事をかいた人

ジェシカ

沖縄県の那覇市で生まれ育ったジェシカです♪多肉植物・旅行・カフェ・文房具&雑貨・家電が趣味!海外にもよく行くので、海外の情報も合わせて発信出来たらと思います!