優れもの!冷蔵庫で保管できる密閉米びつを使ってみた!

みなさんはお米はどのように保管していますか?梅雨だけでなく年間を通して湿度の高い沖縄では、しっかりとお米を管理しておかないと大変なことになってしまいます・・・。自分や家族が口にするものだからこそ・・・お米の管理は「テーゲー(適当)」ではいけませんよ!

目次 ページガイド

今やお米は冷蔵庫で保管が当たり前!冷蔵庫用米びつを使ってみた

米びつ
ジェシカ

初めに、米びつ会社(アスベル株式会社)さんから依頼されたわけでも、繋がりがある訳でもないことだけはお伝えしておきたいと思います。

沖縄は年間を通して湿度が高く、梅雨時期だと湿度80%~90%以上・・・通常でも年間を通して湿度が70%以上と、とてもムシムシ・ジメジメとした蒸し暑い環境なんです。

そんな沖縄で、頭を抱えてしまうのがカビや虫に関する事・・・。梅雨に入る前に梅雨対策に時間を取られてしまうのは、沖縄の主婦あるあるの一つですよね。

沖縄で暮らすために注意したいこと~カビ・湿気~

2017.05.08

そして、湿度が高い環境で虫がつきやすい物の一つとしてあげられるのが・・・私たちが毎日口にするお米です!

米びつでしっかりと管理していても、置く場所や入れ物などによっては虫がついてしまう事もありますし・・・中にはお米にカビが生えた!なんていう方もいらっしゃいます。また、高温多湿な環境でお米を管理していると、米本来の美味しさが失われてしまうこともあるんです。

そう、お米を米びつに入れて暗い場所で保管して置く・・・それは今となっては昔の話!今はお米は冷蔵庫で保管するのが主流です。

ジェシカ

そこで、今回は私が購入して満足した米びつをどうしてもオススメしたい!という事で・・・いい物は分かち合おう!というお節介の精神でお伝えしていきたいと思います。

これオススメ!アスベルさんの密閉米びつ 589円

米びつ
米びつ

今回購入したのは、アスベル株式会社さんが販売している「”密閉”米びつ 2kg」です。

新しい米びつを購入すると決まってから、色々な商品を見比べてみましたが・・・数多くある米びつ商品の中でこちらの商品を選びました。なぜこちらの商品を選んだのか細かくポイントに分けてみていきましょう!

【オススメポイントその1】フタが計量カップになっている

米計量カップ
米計量カップ
米計量カップ

まず一つ、決め手となったのが・・・米びつのフタ自体が計量カップになっているという便利さです。親切なことに、通常のお米と無洗米のどちらも対応可能です!

さらに、普通の計量メモリ(180ml)も付いていて便利!1カップの分量が異なるお米などに利用できそうです。

ジェシカ

米びつとして販売されている商品ですが、グラノーラを入れたり・・・それ以外にも使えそうです。

【オススメポイントその2】冷蔵庫で好きなように保管できる

米びつ
米びつ
米びつ

最近は、冷蔵庫で保管できる米びつが増えてきていますが、形によって冷蔵庫の幅の取り方も様々・・・。家族が多いご家庭だと、大きな米びつを冷蔵庫に閉まっていられないほど物があふれている・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

この米びつは、ドリンクを立てておくドアポケットにも立てて置くこともできますし、冷蔵庫の棚に横にして立てて置くこともできます。

どのご家庭でも使い勝手がいいように、置き方を変えられるよう設計されているのが魅力の一つだと思います。

ジェシカ

我が家で使用している冷蔵庫(東芝)の棚の高さは約17.5㎝です。横にして立てた時の米びつの高さが16.5㎝で、ちょうどいいサイズなんです!目安にしてみてくださいね♪

【オススメポイントその3】お米を移し替えやすい!

米びつ

米びつの口が15cm✕9cmと、大きく広いので米袋から移す際にとても便利です!2㎏のお米を購入した場合、袋ごと入れる事も可能かもしれません。

ジェシカ

今まで違うタイプの米びつを使用していましたが、口が小さく・・・わざわざ漏斗(ろうと)を使ってお米を移し替えていました。。面倒な事から解放され、ストレスが軽減しました!(笑)

【オススメポイントその4】洗いやすい構造!

米びつ
米びつ

この米びつは、とにかく洗いやすい!形がシンプルという事もありますが、米を流し入れる為の筒(フタ)の部分も、太くて手が入れやすく洗いやすい構造になっているんです!

デザインが凝っていて洗いにくい物や、洗えない部分がある米びつには、どうしてもお米の粉などが残ってしまいます。その部分に小さな虫が集まってきてしまう事があるので、やはりシンプルで洗いやすいという事が一番大切かと思います。

ジェシカ

主食であるお米を保管する容器は、常に綺麗にしておきたいですよね!お米には、小さな虫が付きやすいので・・・衛生管理がしやすいという点はとても重要です!

【オススメポイントその5】とにかく物凄く便利!

米びつ
米びつ

冷蔵庫から取り出して、計量カップになっているフタを使ってお米の量をはかる・・・。それまでの流れが物凄くスムーズで便利です!

また、お米を入れた場合でも重さは2㎏と・・・女性でも簡単に持てる重さで「大変!」とか「重い!」という事は全く感じません。

使用後は、蓋を閉めると付属のパッキンによって密閉になります!毎日使うものだからこそ「便利でラクチン」というのが、主婦にとっては一番ありがたい事ですよね!

通常米・無洗米以外の金芽米を食べている方の場合

金芽米

ちなみに、中には金芽米を食べているという方もいらっしゃるかもしれません。

金芽米は1合につき、計量カップ9分目までの分量でいいとされています。計量カップの1合が180mlなので・・・9割は約160mlのところまでお米を計量すればいいという事になります。

実際に、金芽米を金芽米カップで1合計量し、密閉米びつの計量カップへ移し替えてみたところ・・・ぴったり160mlのラインまでで止まりました!

ジェシカ

金芽米の場合は計量の目盛り部分をうまく利用してみてくださいね!

5㎏のお米を買う方は2つ必要!でも買う価値あり!

米びつ

最初の写真でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらの密閉米びつは2㎏用となっています。お米を毎日食べるご家庭や、家族が多いご家庭だと5㎏を購入しているご家庭が多いですよね!そんな場合は、密閉米びつが2つ必要になるのでご注意ください!

1つは取り出しやすい場所へ、そしてもう1つは予備として冷蔵庫のあまり使っていない部分に置いておいてもいいですね♪

それでも残りの1㎏分は容器に入れられない為、1㎏分は米袋に入れたまま冷蔵庫で保管し、先に使い切ってしまいましょう。せっかくなら、2㎏サイズではなく、2.5㎏用として販売してくれらた良かったのにな・・・なんて思います。そこが唯一の欠点でしょうか。

「便利」「楽」「衛生的」「安い」という四拍子揃った素晴らしい商品なので、米びつの購入を検討されている方は是非一度使ってみてくださいね♡

ジェシカ

一度はデザインを重視した事で物凄く不便な思いをしてしまい、二度目はボタン一つで計量が出来る米びつに憧れ・・・実際に使ってみたら沖縄の気候には合わず・・・虫がついてしまったりと数々の失敗を繰り返してしまった筆者ですが、今回は身内や友人にもオススメしたいと思える米びつに出会えて満足しています。お値段もお手頃なので、本当にオススメですよ♪

カート

アスベル 密閉米びつ2kg

湿気を防ぐダブルパッキン&ロックパッキン&ロック付でしっかり密閉できる米びつです。

価格(税込)

楽天:440円~ / Amazon:968円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。


米びつ