サンゴで作られ、サンゴを育てるコーヒー「35COFFEE」

地球温暖化などの影響で、サンゴの白化が問題になっています。珊瑚の白化は、生態系が変わってしまう恐れがある為・・・沖縄県民だけでなく全ての人間にとっては大問題。。そんな珊瑚を救う・育てることに協力できるコーヒーショップがあるって知っていましたか?

サンゴ91.4%が白化!沖縄の海が危ない…サンゴの「白化」とは?

2017.01.18
目次 ページガイド

お土産にも最適!35COFFEEをご紹介!

アイスコーヒー

私はコーヒーが大好きです。朝、コーヒーを飲まないとエンジンがかからないくらいです。でも、ちっとも詳しくないし、淹れるのもコーヒーメーカー任せです。

沖縄にはこだわりのコーヒーショップやカフェが沢山あり、私のお気に入りのお店もいくつかあるので、まず第一弾として「35COFFEE」を紹介します。カフェの紹介がシリーズ化出来たらいいなぁ・・・なんて思っています!(笑)

35Coffeeのコーヒーはサンゴでロースト!

コーヒー豆

35COFFEEは「スリーファイブコーヒー」と読みます。中には、見たまんま「さんごコーヒー」と呼んでいる方も。モノレールの駅構内や那覇空港にもショップがありますので、目にしたことがある方も多いと思います。

35COFFEEは、風化した骨格サンゴを200度以上に温めてコーヒーの生豆を焙煎しています。独自の製法で焼きムラをなくし、じっくりと時間をかけて焙煎することでクリアでまろやかな味のコーヒーに仕上げています。

コーヒーを飲んでサンゴを育てる!

売り上げの3.5%はサンゴ再生活動の資金に充てられています。

その為、美味しく飲んだコーヒーがサンゴを育てるための活動費として利用されているので・・・「サンゴから生まれて、サンゴを育てるコーヒー」と言われているんです。

35COFFEEのこだわり

サンゴ

実は、沖縄のサンゴは10年前と比べて、10分の1にまで減ってしまっています。

これは、地球温暖化などの様々なことが原因になっていると考えられます。沖縄の環境のため、未来の子供たちのために、少しずつ「小さな気持ち」を未来へつないで行こうと、ベビーサンゴの移植をする活動を始められたそうです。

アン

背伸びせずに、何気なく飲むコーヒー1杯で、沖縄の海にサンゴが増えるのは、とても素敵なことだと思います。

私のお気に入り!国際通りにある35COFFEE

国際通りの中心地にあり、一際目を引くドン・キホーテの建物。その2階部分に35COFFEEの店舗があります。

斜め向かいにスターバックスがありますが、そちらはいつも混みあっており・・・テラス席も殆ど満席状態。。その点、35COFFEEは比較的空いていて、穴場のコーヒーショップと言えます。

ドン・キホーテ
35コーヒー

この日も、男性の店員さんが気さくにメニューを紹介してくださいました。

店員さん

温かいものは、ホットコーヒーとホットのハイビスカスティーがあります。冷たいものは、アイスコーヒーとアイスクリームです。今日はちょっと寒いので、温かいものの方がよろしいかと思います。

この日は前日までの暑さとガラッと変わって、雨の降る肌寒い日でした。店員さんのオススメ通り、この日はホットコーヒーM(220円)を注文。

カウンターで注文すると席まで持って来てくださいます。

35コーヒー

やわらかい、やさしい味のコーヒーで大好きな味です。

大きな窓からは国際通りを見下ろすことが出来ます。観光やショッピングで訪れた時にひと息入れるのにぴったりです。そのうえ、220円のコーヒーを一杯飲むだけでサンゴの保全活動への募金活動にも参加できるなんて・・・感動的です。

もうひとつオススメは「ハイビスカスティー」です。ほとんど毎日お店の前では試飲を提供しています。この日も、一口分試飲させていただきました。きれいなピンク色のハイビスカスティーは甘いですが、すっきりした味わいで美味しいです。

ハイビスカスティーには、ビタミンC、クエン酸、リンゴ酸、カリウム、アントシアニン、ポリフェノール、アミノ酸といった栄養成分が含まれていると言われているので、美味しくて綺麗になれるのであれば一石二鳥です♪

店頭販売

コーヒー豆もハイビスカスティーも店頭で販売されています。自宅用やお土産に是非どうぞ!

アン

ちなみに、夏になるとアイスのハイビスカスティーも販売されます。クエン酸も含まれているので、夏バテ防止にもなり・・・とても美味しく、元気になる味なので是非一度飲んでみてくださいね♪

35Coffee国際通り店について

お店

35Coffee国際通り店の詳細

  • 住所:沖縄県那覇市松尾2‐8−19 ドン・キホーテ国際通り店2階
  • 営業時間:11:00-20:00
  • 定休日:なし
  • 駐車場:近くの有料パーキングをご利用ください
  • 最寄り駅:ゆいレール美栄橋駅・牧志駅
  • URL:https://35coffee.com/

国際通り店の他にも、ガンガラーの谷にあるケイブカフェ内や、南の駅やえせ店、OKINAWAフルーツらんど、那覇空港やモノレール駅などに店舗があります。

CAVE CAFE-ケイブカフェに行ってみた!

2017.01.29

沖縄のサンゴは県外へ持ち出すことが出来ません!

そんなことしたらダメ

実は沖縄の天然の造礁サンゴは、「採ったらダメ!売ってもダメ!持っていてもダメ!」なんです。沖縄県の公式ホームページにも記載がありましたが、今まで知りませんでした。きっと、沖縄県民の方も知らない人が多いかと思います。

海の中にあるものはもちろん、海岸に落ちている骨格サンゴも許可なく採ったり、拾ったりしてはいけないんです。違反すると漁業法により、最高で罰金200万円、もしくは懲役3年の罪になるそうなのでご注意を!

アン
珊瑚

形が残っていないような折れた珊瑚なども、使用する場合は管理者への連絡が必要なのだとか・・・。知らずにハンドメイドアクセサリーなどに使ったりして販売していたりしませんか?沖縄の方も知らない方が多いと思いますのでご注意を!

持ち出せないからこそ沖縄でしか出会えない味!

リラックス

上でお話しした通り、沖縄のサンゴは県外に持ち出すことができないので、同じようなコーヒーはなかなか見つかりません。

サンゴでじっくりと焙煎した優しい味のコーヒーを飲んで、珊瑚を育てる・・・本当に素敵なお店だと思います。沖縄県の特産品の一つともいえる35Coffeeをぜひ味わってみてくださいね!

これだけ沖縄でしか味わえないと言っといて何なんですが、実は通販でも購入出来ちゃいます!沖縄に行きたくても行けないという方は是非通販で購入してみて下さい♪

カート

35COFFEE 1袋200g

風化したサンゴで焙煎したコーヒーです。

価格(税込)

楽天:1,080円~ / Amazon:1,080円

楽天 amazon

※商品の価格は記事作成時点の価格です。価格は変動する事が御座いますので、実際の価格はオンラインショップの商品詳細ページでご確認下さい。

sirocaのコーヒーメーカー「SC-A121TB」をレビュー!

2016.10.09