安くで沖縄に長期滞在したい方にオススメ!ドミトリー&ゲストハウス!

沖縄に行くなら、できれば可能なかぎり長くいたい・・・でもお金がない・・・。そんな方に近年人気となっているのが、沖縄のゲストハウスです。ゲストハウスには「ドミトリー」と呼ばれる部屋があり、これがロングステイする方に人気なんだとか!沖縄にある「ドミトリー」についてみていきましょう。

目次 ページガイド

人脈作りにピッタリのゲストハウス&ドミトリー

食事

沖縄への宿泊を考えたとき、どんなところに泊まることを想像しますか?

ごくごく一般的なビジネスホテルはもちろん、海の見えるリゾートホテルなんかもいいですよね。でも、沖縄移住の下見をするときや観光で長期滞在したいというときには、こういったホテルに連泊すると金額がとんでもないことになってしまいます。。

そこでオススメなのが、ゲストハウスです。ゲストハウスは移住者や観光客の多い那覇市内を中心に増えていて、とってもリーズナブルな料金で寝泊まりできるとして人気に・・・。

特にゲストハウスのドミトリー(相部屋)は、ほかの観光客の方などと一緒になるので簡単に友達作りができるんです。ゲストハウスなら現地のオーナーとも話す機会が多くありますし、意外と安全面でも安心して過ごすことができるんですよ。

さて、そんな魅力的なドミトリーのあるゲストハウスですが、沖縄ではどんなところがあるのでしょうか?

ドミトリーって何?

question

ドミトリーとは、相部屋を意味する言葉なんです。ゲストルームなどの大部屋を相部屋として利用したり、簡単な仕切りがある大部屋で寝泊まりするようなお部屋の事を指します。

もちろん、沖縄にあるドミトリーの殆どが男女別室!「知らない方(同性)と相部屋でも構わない!」という方や、「人脈を広げたい!」「少しでも旅費を安く済ませたい!」なんて方にオススメです。

沖縄にあるオススメのゲストハウス

外出

沖縄県には多くのゲストハウスやドミトリーがあります。その中でも立地が良く、格安なゲストハウス・ドミトリーをご紹介していきたいと思います。

【那覇市】Hostel沖縄 リトルアジア

  • 住所:〒902-0065沖縄県那覇市壺屋1-7-1丸国マーケット2階
  • 受付時間:9:00~23:00
  • 電話:098-862-3446
  • 料金:【ドミトリー】1泊800円~1200円/【個室】1泊2000円~2500円
  • URL:http://www.yasuyado.com/

なんと1泊800円~1200円という激安ドミトリー。女性専用部屋もあり、さらに男性専用部屋や団体(家族)用のお部屋もあります。個室は少し値段が上がりますが、それでも1泊2000円~2500円とお手頃価格なんです。

また、国際通りまで徒歩4~5分という場所にある為、那覇市を見て回りたい!という方にはオススメの場所にあります。

珍しい物に出会える場所「牧志公設市場」を探検しよう!

2017.05.09

【那覇市】沖縄ゲストハウスGRAND那覇(グラン那覇)

  • 住所:〒900-0015沖縄県那覇市久茂地2-7-11
  • 電話:098-917-4946
  • 料金:ドミトリー1泊1,500円~
  • URL:http://grandnaha.jp/

国際通り近くにあるワンランク上のドミトリーです。GRAND那覇の中には、インターネット専用PCが2台・ゲーム機が2台・マンガが約3000冊もあるライブラリーコーナーや、屋上にはテラス席があるなど、宿泊施設にいる時間も楽しめるような工夫がされています。

自炊が出来る大きなキッチンもあるので、食費を浮かせたいという方にもオススメです。

【西原町】ゲストハウスマリンノート

  • 住所:〒903-0121沖縄県中頭郡西原町内間111-2
  • 電話:098-945-4549
  • 料金:全室個室タイプ 1人3,800~4,200円(2名利用時5,000~6,000円)
  • URL:https://marinenote.com/

こちらは全室個室タイプとなっています。1人で利用する場合は1泊3,800~4,200円となりますが、2名で利用する際は1室5,000~6,000円となるので、二人で泊まりたいという方に特にオススメです。

【北谷町】ゲストハウスKONA(コナ)

人気の北谷(ちゃたん)町にあるゲストハウスです。人気の宮城海岸へも徒歩2分程度で行くことができます。

また、オシャレなカフェやバーなども多く、宿泊代を安く済ませて食べ歩きたい!という方にはオススメの場所です。無料で自転車も貸し出しているようなので、海岸沿いをサイクリング・・・なんてことも楽しめそうです。

【名護市】天空okinawa(あまからおきなわ)

和室と洋室があり、全室エアコン完備となっているとってもキレイなゲストハウス。

また、こちらでは食事としてテラスであぐー豚のバーベキューセット(2,500円)やしゃぶしゃぶ(1人前2,000円で2人前から)をいただくことができます!真っ白なバルコニーから見渡すことができる景色は最高です!

【宮古島】癒しの宿 UmiOto(うみおと)

  • 住所:〒906-0008沖縄県宮古島市平良荷川取1234-1
  • 電話:0980-79-5011
  • 料金:926~14,260円
  • URL:http://umioto.co.jp/

こちらは、個室タイプとなっています。安い日だと・・・なんと926円で宿泊できる日もあるんです。(3連泊限定)

全館Wi-Fiを完備しているほか、エアコン、空気清浄機も利用できます!さらに、なんと6種類の枕から自分好みの枕を選ぶことが出来るのだとか・・・。なんとも至れり尽くせりです。

【石垣島】ゲストハウスちゅらククル石垣島

  • 住所:〒907-0024沖縄県石垣市新川23
  • 電話:0980-87-5558
  • 料金:【BOXタイプ】926円~ /【シングル個室】3,102円~
  • URL:http://chura-cucule.jp/

2009年にオープンした「石垣島ホテルククル」から誕生したゲストハウス ちゅらククル石垣島。

ちゅらククルとは、沖縄の方言で「ちゅら(美ら)+ククル(心)=美しい心」という意味。木を基調としたインテリアは、とてもオシャレで・・・2016年にはグッドデザイン賞も受賞したゲストハウスなんです。

【与那国】ゲストハウス Fiesta(フィエスタ)

  • 住所:〒907-1801沖縄県八重山郡与那国町字与那国1080
  • 電話:0980-87-2339
  • 料金:ドミトリー1泊2,500円 / 個室1泊1名4,000円~
  • URL:http://fiesta09.jimdo.com/

日本最西端の与那国島にある、オシャレな白いゲストハウス。釣り竿やシュノーケルの無料貸し出しがあるいうことなので、ぜひ晴れた日には与那国の海を満喫してみては?

雨の日でも本やDVDがあったり、部屋でのんびりしてもゆんたく(おしゃべり)を楽しんでも◎。こちらでは無料の送迎もありますので、ぜひ問い合わせてみてくださいね!

女性1人でも安心!女性専用ゲストハウスのご紹介!

旅

ゲストハウスやドミトリーは、男性や女性・・・場合によっては国籍の違う方までいて不安だという方も多いのではないでしょうか?そんな方にオススメの女性専用・女性にオススメなゲストハウスをご紹介いたします。

【那覇市】Terra Firma沖縄(テラファーマ沖縄)

牧志駅から徒歩3分ほどの場所にあるTerra Firma沖縄。立地がとてもいい為、モノレールを利用すればレンタカー代も浮かせることが可能です!

また、コンビニや薬局、スーパーも近くにあり、とても便利な場所です。もちろん、居酒屋など夜遊びスポットも近くに沢山あるので昼だけでなく夜の沖縄も遊ぶことも可能なんです。

【那覇市】ゲストハウス Sea~PaっPa(シーパッパ)

  • 住所:〒900-0012沖縄県那覇市泊3-5-11
  • 電話:098-863-4424
  • 料金:ドミトリー 1,389円~ /個室 1,588円~
  • URL:http://www.sea-pappa.com/

ゲストハウス Sea~PaっPaは、国際通りや那覇新都心エリアの丁度真ん中あたりに位置します。

モノレール駅からは少し離れているので、レンタカーがあると便利かもしれません。駐車場は予約制で、使用料は一泊につき500円となっているそうです。

安くてボリュームのあるお店として知られている「軽食の店ルビー」が徒歩1分ほどのところにあり、とても便利です。

【石垣島】GUESTHOUSE HO ALOHA(ゲストハウス ホ アロハ)

こちらは、女性専用という訳ではありませんが、女性やお子さん連れに人気のあるゲストハウスです。こちらのゲストハウスは、インテリアがとてもオシャレ!ハワイのアパートメントの雰囲気を演出したゲストハウスとなっているんです。

また、あいのりワゴンでの島巡りツアーやワークショップ、サンセットカヤックツアーなども行っています。(別途追加料金)

こちらでは働ける方も募集しているようなので、リゾートバイトを楽しみながら移住の予行練習をするいい機会になるのではないでしょうか。

ゲストハウスに泊まるメリットとは・・・

旅行

ゲストハウス・ドミトリーに泊まるメリットとしては・・・

  • 安くで泊まれる
  • 浮いた分のお金で違う事が出来る
  • 地元の方や移住者との出会いが多い
  • 移住に関する情報が得やすい
  • フレンドリーで居心地がいい
  • 長期滞在が可能
  • バイトを募集していれば住み込みで働ける
  • 住宅街にあるので移住の下見が可能! etc…

といった事が、大きなメリットになってくるのではないでしょうか?

もちろん、「せっかく沖縄に来たのだから、リゾート気分を満喫したい!」ということで海辺のリゾートホテルに泊まるのもオススメ!

ですが、ゲストハウスにはこうしたホテルにはない魅力がたくさんあるのも事実です。沖縄県内にたくさんあるゲストハウスは、それぞれのオーナーによって個性が光ります。

どのゲストハウスもとにかくリーズナブルなので、時間が許すかぎり長期滞在しやすいというのもメリットです。

沖縄移住をするための情報収集や下見をするときにも、できるだけ現地をしっかりと見ておきたいもの。そういったときにもゲストハウスなら費用をおさえることができるほか、さまざまな情報を得たり、同じように長期滞在している方とも交流することができます。

長期滞在すると割引になるところも多いですが、あちこちのゲストハウスに泊まってみる…というのも、沖縄滞在のひとつの楽しみになりそうですね!